Amazon Echoでアレクサが反応しない/動作しない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Amazon Echoに呼びかけてもAlexaが反応せず、正常に動作しないケースがあります。

Echoが反応しないトラブルは、一時的なエラーが起きており、再起動することで改善することがほとんどです。

しかし再起動で改善したように見えてもアレクサが反応しないことが繰り返し起きるケースもあります。

本記事では、スマートスピーカーAmazon Echoでアレクサが反応しないトラブルの対処法を紹介します。

対処1: Echoを再起動する

Amazon Echoに一時的なエラーが発生しており、アレクサが反応しないケースが考えられます。

そのため、まずはEcho本体の再起動を試してみてください。Echoを再起動するには、次の手順で操作します。

  1. Echo本体の電源を入れた状態のまま、電源アダプタをコンセントから取り外します。
  2. 電源を抜いた状態のまま、約3分程待ちます。
  3. 電源アダプタをコンセントに挿し直します。
  4. 青色のランプが消えたら再起動は完了です。Echoに話しかけて問題が解決したか確認します。

対処2: Echoの設置場所を変える

Echoの位置や環境によってはWi-Fiの接続が不安定になったり、音声を認識しにくくなっており、アレクサが反応しないケースがあります。

そのため、次の点に注意しながらEchoの設置場所を見直してみてください。

  • EchoとWi-Fiルーターの距離をなるべく近づける。
  • 電波干渉を避けるため、テレビや電子レンジ等の近くに設置しない。
  • Echoを壁や障害物から20cm以上離す。
  • スピーカーに接続して使用する場合は、スピーカーデバイスとの距離を十分に離す。
  • 雑音の少ない環境で使用する。

対処3: Echoのライトを確認する

Echoにトラブルが発生している場合、ライトの色を確認することでトラブルの原因をある程度把握することができます。

通常の状態であれば、Echoに呼びかけるとライトは青色に点灯します。その他の色が点灯している場合は、Echoに問題が起きていることが考えられます。

そのため、Echoのライトの色を確認して、問題が起きている場合は対応する対処を行ってください。

ライトの色状況対処
端末エラー、Wi-Fi未接続
Wi-Fiエラー、おやすみモード
オレンジインターネット接続中

ライトの色に問題が起きていないのにアレクサが反応しない場合は、以降の対処方法を順に試してみてください。

対処4: マイクがミュートになっていないか確認する

Echo本体のライトが赤色に点灯している場合は、マイクがミュートになっていることが原因でアレクサが反応しないことが考えられます。

Echo本体上部のマイクミュートボタンを押してミュートを解除してください。

ミュート状態になっていないにも関わらず赤色のライトが消えない場合は、Echo本体に何らかのエラーが生じており、正常に使用できない状態になっています。

上記の場合は、本記事の『対処1: Echoを再起動する』『対処5: Wi-Fiの設定を確認』『対処8: デバイスを初期化する』の方法をそれぞれ試してみてください。

対処5: Wi-Fiの設定を確認する

Wi-Fiの設定に問題がありEcho本体がインターネットに接続できない状態になると、ライトが紫色に点滅します。

Wi-Fiの接続に問題が起きているとアレクサが反応しません。Wi-Fiの接続トラブルを解消するため、次の方法を試してみてください。

  • ルーターやモデムを再起動してみてください。
  • 他の端末がWi-Fi接続でインターネットを利用できるか確認してください。
  • Echo本体のWi-Fiを再設定してみてください。
    • 再設定をするにはAlexaアプリを起動し、「デバイス」→「Echo・Alexa」→「デバイス名」→「(Wi-Fiネットワーク)変更」をタップします。再セットアップが始まるので、画面の指示に従って設定を行います。
  • 多くの無線デバイスを同じWi-Fiネットワークに同時接続すると、デバイスがインターネットに接続しにくくなることがあります。
    • 他のデバイスのWi-Fi接続を一時的に解除するか、(ルーターが5GHzに対応していれば)Echoを5GHz帯に接続してみてください。
  • 5GHzで接続する場合は、無線LANの「無線チャンネル」を36, 40, 44, 48のいずれかに設定してください。

対処6: しばらく待ってみる

オレンジ色のライトはEchoがWi-Fiに接続しようとしている状態であることを意味します。

通常であればしばらく待つことでWi-Fiに接続され、問題なくアレクサが利用できるようになります。

ただし、ライトが頻繁にオレンジ色になったり、いつまで待ってもWi-Fiに接続されなかったりするようであれば、Wi-Fiの接続状態が不安定になっていることが考えられます。

上記の場合は、『対処5: Wi-Fiの設定を確認』を参考にWi-Fi環境をもう一度確認してみてください。

対処7: サービス状況を確認する

まれにAmazonのサーバー障害が原因でEchoが利用できなくなることがあります。

Amazon.comのサービス稼働状況ページ(以下リンク)を確認するか、数時間~1日程度時間を置いてからもう1度Echoに話しかけてみてください。

対処8: Echoデバイスを初期化する

ここまでの対処方法を試してもアレクサが反応しない場合は、Echo本体を工場出荷状態に戻してから初期設定をやり直してみてください。

ただし初期化後はWi-Fiの再接続やAmazonアカウントの再設定が必要になりますのでご注意ください。

初期化の手順は機種により異なります。モデル別の初期化方法は、それぞれ次のとおりです。

  • Echo(第3世代)・Echo Dot(第3世代)・Echo Sub・Echo Input
    • アクションボタンを25秒ほど長押しします。オレンジ色のライトが点灯したらボタンを離します。
  • Echo(第2世代)・Echo Dot(第2世代)・Echo Studio・Echo Plus
    • マイクオフボタンと音量ダウンボタンを20秒ほど長押しします。
  • Echo Flex
    • ミュートボタンを20秒程長押しします。
  • Echo Show・Echo Spot
    • ミュートと音量ボタンを、ロゴが表示されるまで約15秒長押しします。またはディスプレイを操作し、「設定」→「デバイスオプション」→「工場出荷時設定にリセット」を選択します。

初期化ができた後は、購入時と同様の手順でEchoを再度セットアップを行ってください。セットアップ終了後にアレクサが反応するか確認してください。

解決しない時は

全ての対処を試してもアレクサが反応しない場合は、Echo本体の故障も考えられるため、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせを行ってください。

Amazon Echoは標準で購入から1年間の保証期間が付属します。そのため、期間内に初期不良が起きている場合は交換することができます。

問い合わせを行うには、Amazon公式サイトの問い合わせフォームを利用してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)