タッチパッドが二本指でスクロールできない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ノートパソコンのタッチパッド自体は正常に動作しているのに、二本指をスワイプしてページをスクロールする機能だけが使えないケースがあります。

上記の問題は、Windowsやドライバーのアップデートや、Windows10へのアップグレードで突然発生することがあります。

今回は、Windows10のノートパソコンのタッチパッドが二本指でスクロールできない時の対処法について紹介します。

タッチパッドの全ての操作が反応しない/動作しない場合は、次のページを参考にしてください。

二本指でスクロールできない原因

ノートパソコンのタッチパッドで二本指のスクロールができない場合、主に次のような原因が考えられます。

  • タッチパッドのジェスチャー機能が無効になっている
  • タッチパッドが二本指スクロールに対応していない
  • タッチパッドドライバーに問題がある
  • タッチパッドの表面に汚れや水滴がある
  • タッチパッドユーティリティが起動していない
  • 他のアプリケーションがタッチパッドの動作に干渉している
  • タッチパッド関連のレジストリの値に問題がある
  • タッチパッドが故障している

タッチパッド自体が故障しているケースも考えられますが、タッチパッドの設定やドライバーを見直すことでスクロールが正常に機能する可能性もあります。

問題を解決できる可能性の高い対処方法から紹介していくので、順にスクロールの問題が解決しないか試してみてください。

対処1: ジェスチャー機能を有効に設定する

タッチパッドのジェスチャー機能が無効になっていることが原因で、二本指でスクロールができないケースが考えられます。

以前まで正常に使用できていた場合でも、Windowsアップデートやドライバーのアップデートがきっかけで設定が変更されるケースがあります。

そのため、まずスクロールのジェスチャー機能が有効になっているか確認してください。ジェスチャー機能を有効にするには、次のいずれかの方法で設定してください。

方法1: Windowsの設定から変更する

高精度タッチパッドを搭載しているPCの場合は、Windowsの設定からジェスチャー機能を有効にすることができます。具体的な手順は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして、「設定」を開きます。
  2. 「デバイス」をクリックします。
  3. ウィンドウ左にある「タッチパッド」の項目をクリックします。
  4. 右ペインで以下のようにタッチパッドの設定を変更します。
    • 「タッチパッド」のスイッチが「オフ」になっている場合は「オン」に変更します。
    • 「2本の指をドラッグしてスクロールする」のチェックを「オン」に変更します。
    • 「タッチパッドの感度」を「標準の感度」以上の設定に変更します。

設定を変更した場合は、タッチパッドのスクロールが機能するようになったか確認してください。

タッチパッドの設定項目が表示されない場合は、高精度タッチパッドを搭載していないことが考えられます。古いPCの場合は、次の方法を試してください。

方法2: マウスのプロパティから変更する

高精度タッチパッドを搭載していないPCの場合は、マウスのプロパティからジェスチャー機能の設定を変更できる場合があります。

次の手順でマウス設定からジェスチャー機能の設定が変更できないか確認してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「デバイス」をクリックします。
  3. ウィンドウ左にある「マウス」、もしくは「マウスとタッチパッド」をクリックします。
  4. ウィンドウ右側の関連設定の「その他のマウスオプション」をクリックします。
  5. マウスのプロパティウィンドウが表示されたら、「デバイス設定」タブを開きます。
  6. 「タッチパッドのデバイス名」を選択して「設定」をクリックします。
    • タッチパッドデバイスの無効の場合は、「有効」をクリックしてデバイスを有効にしてください。
  7. タブ内の設定項目で「2本指でのスクロール」オプションを有効にします。
    • 「2本指でのスクロール」オプションがない場合は、「スクロール」、もしくは「Virtual Scroll」オプションを有効にしてください。
    • 具体的な設定手順は機種により異なるため、パソコンの操作マニュアルやメーカーサイトのサポートページを参照しながら設定を行ってください。

設定が変更できたら、タッチパッドで二本指スクロールができるようになったか確認してください。

対処2: タッチパッドの右側でスクロールする

PCのタッチパッドがそもそも二本指スクロールに対応していない場合は、二本指スクロールの機能を設定/利用することはできません。

特に5年以上前の古いPCの場合は、タッチパッドが二本指スクロールに対応していないことが考えられます。

従来のPCでは、タッチパッドの右端を一本指で上下にスワイプしてスクロールできるバーチャルスクロール機能が搭載されていることが多いです。

使用中のPCが二本指スクロールに対応しておらず、二本指でのスクロールを行いたい場合は、新しいPCへの買い替えを検討してください。

対処3: マウスポインターのデザインを切り替える

タッチパッドに一時的な問題が起きていることが原因で、二本指のスクロールが動作しないケースが考えられます。

上記の問題は、マウスポインターのデザイン設定を切り替えることで問題が解決する可能性があります。マウスポインターの設定を切り替えるには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「マウス」をクリックします。
  4. 関連設定の「その他のマウスオプション」をクリックします。
  5. 「ポインター」タブを開きます。
  6. デザインのセレクトボックスを選択して「別のデザイン」に変更して「適用」をクリックします。
  7. 「元のデザイン」に変更して「適用」をクリックします。

以上の手順でマウスポインターを変更することができます。マウスポインターが切り替えれたら、再度タッチパッドのスクロールが機能するか確認してください。

対処4: タッチパッドドライバーをロールバックする

インストールしいてるタッチパッドドライバーのバージョンに問題があり、二本指スクロールが正常に動作していないケースが考えられます。

特にWindowsUpdateやドライバーのアップデートを行なった直後にタッチパッドのスクロールが機能しない場合は、上記の問題が考えられます。

そのため、次の手順でタッチパッドドライバーを前のバージョンにロールバックして問題が解決しないか確認してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  3. ツリーの下に表示された「タッチパッドのドライバー名」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「ドライバー」タブを開いて「ドライバーを元に戻す」をクリックします。
    • 「ドライバーを元に戻す」がグレーの場合は、その他の原因が考えられるため、別の対処方法を試してください。
  5. 操作の指示が表示された場合は指示通りに操作を行い、ドライバーの更新を実行します。
  6. 確認ダイアログが表示されるので、ドライバーを戻す理由を選択して「はい」をクリックします。

以上の手順でタッチパッドドライバーを古いバージョンにロールバックすることができます。ドライバーをロールバックできたら、タッチパッドのスクロールの動作を確認してください。

対処5: タッチパッドドライバーを更新する

タッチパッドドライバーが古く不具合があることが原因で、二本指スクロールの機能が正常に動作しないケースが考えられます。

そのため、タッチパッドドライバーを最新バージョンにアップデートすることで問題が解決する可能性があります。ドライバーのアップデートを確認するには次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  3. ツリーの下に表示された「タッチパッドのドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
  4. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
  5. 操作の指示が表示された場合は指示通りに操作を行い、ドライバーの更新を実行します。

上記の操作で、最新のタッチパッドドライバーがインストールできた場合は、PCを再起動してタッチパッドのスクールの動作を確認してください。

対処6: タッチパッドドライバーを再インストールする

タッチパッドのドライバーが破損していたり、適切なドライバーがインストールされていないことが原因で、二本指スクロールの機能が正常に動作しないケースが考えられます。

そのため、ドライバーのロールバックや更新で解決しない場合は、ドライバーの再インストールを試してください。操作は次の手順で行います。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」ツリーを展開します。
  3. 「タッチパッドのドライバー名」を右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。
  4. 確認メッセージが表示されたら、「アンインストール」をクリックしてアンインストールを実行します。
  5. アンインストールが完了したらパソコンを再起動します。
    • タッチパッドのドライバーをアンインストールするとパソコンを再起動するまでタッチパッドの操作が効かなくなってしまうので、マウスを使って操作してください。
    • キーボードから再起動する場合は、「Windows + X」キーを同時押ししてから、矢印キーとEnterキーを使って「シャットダウンまたはサインアウト」→「再起動」を選択してください。
  6. PCの再起動が完了したらドライバーが自動で再インストールされます。

タッチパッドドライバーの再インストールが完了したら、スクロールが正常に機能するようになったか確認してください。

手動でドライバーをインストールすると解決する場合もある

再インストールを行なっても解決しない場合は、PCメーカーから提供されている最新のタッチパッドドライバーを手動でインストールするとスクロールの問題が解決する場合があります。

そのため、PCメーカーのドライバーのダウンロードページを確認して、使用しているタッチパッドに対応する最新のドライバーをダウンロードしてください。

ドライバーのインストール方法は、メーカーによって異なるためマニュアルページ等を参考にしてください。

対処7: タッチパッドの汚れ/水滴を取る

タッチパッドの表面が汚れていたり、水滴がついていると二本指のスクロールがうまく機能しないケースがあります。

そのため、タッチパッドの表面に汚れがある場合は、ウェットティッシュなどを使って綺麗に拭き取ってください。表面に水滴がついている場合は、乾いた布等で拭き取ってください。

タッチパッドの表面に問題がないのにスクロールが機能しない場合は、別の対処方法を試してください。

対処8: タッチパッドのユーティリティアプリのスタートアップを有効にする

PCによっては、タッチパッドのユーティリティアプリケーション(Synaptics Pointing Device Driver等)がインストールされている場合があります。

このユーティリティが起動していないことが原因で、タッチパッドのスクロールが正常に動作しないケースがあります。

そのため、次の手順でタッチパッドユーティリティのスタートアップが有効になっているか確認してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして、「アプリと機能」を選択します。
  2. 左ペインで「スタートアップ」をクリックします。
  3. 右ペインにスタートアップに登録されているアプリ一覧が表示されます。
  4. 「タッチパッドユーティリティ」の右側のスイッチが「オフ」になっている場合は「オン」に切り替えます。
    • タッチパッドユーティリティの名称は、搭載しているタッチパッドによって異なります。
    • タッチパッドのユーティリティがない場合は、別の対処を試してください。

タッチパッドユーティリティのスタートアップ設定を有効に変更した場合は、PCを再起動してから二本指スクロールが正常に機能するようになったか確認してください。

対処9: セーフモードで起動する

バックグラウンドで動作しているアプリケーションが原因で、タッチパッドのスクロールが正常に機能しないケースが考えられます。

そのため、以下のページを参考にパソコンをセーフモードで起動した状態で、二本指でスクロールができるようにならないか確認してください。

セーフモード起動でスクロールの問題が解決した場合は、スタートアップに登録されているアプリケーションがタッチパッドの機能に干渉していることが考えられます。

そのため、次の手順でスタートアップアプリの設定を確認し、原因と思われるアプリや不要なアプリがあればスタートアップから外してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして、「アプリと機能」を選択します。
  2. 左ペインで「スタートアップ」をクリックします。
  3. 右ペインにスタートアップに登録されているアプリ一覧が表示されます。
  4. 「原因として疑われるアプリ」があれば、右側のスイッチを「オフ」に切り替えてスタートアップを無効にします。
    • Synaptics Pointing Device Driver等のタッチパッドユーティリティは無効にしないでください。
  5. PCを再起動してスタートアップの設定を反映します。

PCが再起動できたら、タッチパッドの二本指スクロールが機能するか確認してください。

対処10: レジストリを変更する

PCにSynaptics社製のタッチパッドを搭載している場合は、レジストリの値に問題があり、二本指スクロールが機能しないケースがあります。

上記の問題は、レジストリを手動で変更することで問題が解決できる可能性があります。レジストリを編集する具体的な手順は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「regedit」と入力して「OK」をクリックします。
  3. キーツリーを展開して、次のキーに移動します。
    コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Synaptics\SynTP
  4. 「SynTP」のキーを展開して「TouchPadPS2」を選択します。
    • 環境によっては「TouchPadPS2_1」や「TouchPadPS2_2」の場合があります。
  5. 「ファイル」→「エクスポート」の順にクリックして、レジストリのバックアップを保存しておきます。
  6. 右ペインの値をそれぞれ次のように変更します。
    • 2FingerTapPluginID: 空欄
    • 2FingerTapAction: 2、もしくは4
      • 右クリックを機能させる場合は2、中央クリックを機能させる場合は4を入力してください。
    • 3FingerTapPluginID: 空欄
    • 3FingerTapAction: 4
    • 3FingerTapPluginActionID: 0
    • MultiFingerTapFlags: 3
  7. 値を全て変更できたら、PCを再起動してレジストリを反映します。

PCが再起動したらタッチパッドのスクロールが機能するようになったか確認してください。

問題が解決しない場合やその他のタッチパッドの動作に問題が起きた場合は、バックアップしたレジストリを復元してください。

解決しない場合は

ここまでの対処方法を試してもタッチパッドの二本指スクロールが動作しない場合は、タッチパッドのハードウェアが故障していることが考えられます。

タッチパッドの物理的な故障は、自力で修理することは難しいためメーカーやPC修理業者に修理を依頼することを検討してください。

自力で解決することが難しい場合:[Ad]
  • トラブルを自分で解決することが難しい場合は、サポートや修理業者への相談を検討して下さい。パソコンのサポート・修理は、全国対応している『ドクター・ホームネット』がおすすめです。宅配修理にも対応しています。

    また、PC自体が古い場合は、二本指スクロールに対応した高精度タッチパッドを搭載している新しいPCへの買い替えを検討してください。

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)