PCのマウスの移動速度/感度を調整して変更する方法 – Windows10/Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCを使用していると、マウスカーソルの移動速度が遅すぎたり、速すぎて思うように操作できない場合があります。

マウスカーソルの速度は、使用しているマウスのDPI(感度に影響する値)によって異なりますが、システムまたはソフトウェアの設定で調整することもできます。

本記事では、PCに接続したマウスの移動速度/感度を変更する設定方法について詳しく紹介します。設定方法の内容は、Windows10とMacの環境を想定しています。

Windows10でマウスの速度/感度を変更する方法

Windows10を使用している場合は、以下の方法でマウスカーソルの速度/感度を調整することができます。

Windowsのマウス設定で変更することもできますが、メーカーからユーティリティソフトが提供されている場合は、ユーティリティを使用して調整することをおすすめします。

方法1: Windowsの設定でマウス感度を変更する

Windowsの設定ウィンドウからマウスカーソルの速度/感度を変更することができます。この設定は、OS側でマウスのDPIを擬似的に変更するため、全てのマウスで設定することができます。

ただし、Windows側の設定はあくまで擬似的にDPIを変更しているため、低DPIのマウスでカーソル速度を速くすると精密な操作ができなくなる点に注意してください。

設定ウィンドウからマウス感度を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 設定ウィンドウが開いたら「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「マウス」をクリックします。
  4. 右ペインの「カーソル速度」のスライダーをドラッグして好みの感度速度に調整します。
    • マウスの速度は、右方向にスライドすると上がり、左方向にスライドすると遅くなります。

方法2: ポインターの精度を高める機能をオフにする

Windowsでは、マウスを動かす速度によってDPIを自動調整する機能がデフォルトで有効になっています。

この機能が有効になっていると、マウスを早く動かすとマウスカーソルの移動距離が大きくなり、マウスを遅く動かすとマウスカーソルの移動距離が小さくなります。

自動調整機能は通常のマウス操作では快適になる場面が多いですが、ゲームなどの素早く正確な操作が必要な場面では逆にマウスの精度が落ちる場合があります。

そのため、マウスポインターが正確に移動しない場合は、次の手順でポインターの精度を高める機能をオフにしてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 設定ウィンドウが開いたら「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「マウス」をクリックします。
  4. 右ペインの関連設定で「その他のマウスオプション」をクリックします。
  5. 「ポインターオプション」タブを開いて、速度の「ポインターの精度を高める」にチェックを外します。
  6. 「OK」をクリックして設定を保存します。

方法3: マウスのDPI変更ボタンで感度を切り替える

使用しているマウスがゲーミングマウスの場合は、本体にDPIを変更できるボタンが搭載されている場合があります。そのため、マウスにDPI変更ボタンがあるか確認してください。

DPI変更ボタンが搭載されている場合は、ボタンを押すだけで感度設定を切り替えることができます。

ただし、細かいDPIの調整はソフトウェア側で設定する場合がほとんどです。DPIを調整したい場合は、次の方法を参考にしてください。

方法4: ユーティリティソフトで調整する

マウスメーカーによっては、マウスの詳細な設定を行うためのユーティリティソフトを提供しており、このソフトウェアを使用してマウスの速度/感度設定を調整することができます。

Windows側の感度設定では不十分な場合は、マウスメーカーのユーティリティソフトをインストールして設定を変更してください。主なユーティリティソフトは以下の通りです。

具体的な使い方については、メーカーサイトのマニュアルを確認してください。ユーティリティソフトを使えば細かく調整できるので、好みの移動速度に変更できます。

方法5: レジストリを編集してマウス感度を最大にする

Windowsのマウスの感度設定を最大にしてもマウスカーソルの速度/感度が足らない場合は、レジストリを変更することで感度を最大にできる場合があります。

レジストリを編集してマウスカーソルの感度を最大にするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「regedit」と入力して「OK」をクリックします。
  3. レジストリエディタが開いたら、左ペインのツリーを展開して以下のレジストリキーにアクセスします。
    HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Mouse
  4. 「Mouse」キーを右クリックして「エクスポート」を選択し、レジストリのバックアップを保存しておきます。
  5. 「Mouse」キーを選択した状態で、右ペインの一覧で「Mouse Speed」の値をダブルクリックします。
  6. 値のデータを「2」に変更して「OK」をクリックします。
  7. 同じ操作で「MouseThreshold1」と「MouseThreshold2」の値のデータを「0」に変更して「OK」をクリックします。
  8. PCを再起動して設定を反映します。

PCが再起動したら、マウスカーソルの感度がより高くなったか確認してください。

上記の変更によってマウスの感度に問題が起きた場合は、レジストリのバックアップを復元して設定を元に戻してください。

Macでマウスの速度/感度を変更する方法

Macを使用している場合は、以下の方法でマウスの速度/感度を調整することができます。

なお、Windows10と同様にメーカーが提供しているユーティリティソフトで調整できる場合もあります。

方法1: システム環境設定から調整する

Macのシステム環境設定から簡単にマウスの感度/速度を調整することができます。

システム環境設定からマウス感度を調整するには、以下の手順で操作します。

  1. 上部の「Appleメニュー(リンゴマーク)」→「システム環境設定」の順にクリックします。
  2. システム環境設定が開いたら、「マウス(またはトラックパッド)」をクリックします。
  3. 「軌跡の速さ」のスライダーをドラッグして速度を調節します。

方法2: ターミナルでコマンドを実行して調整する

Macのシステム環境設定で調整しても好みの速度にならない場合は、ターミナルから移動速度の調整を試してみてください。

ターミナル上のコマンドによる設定は、システム環境設定の限界速度を超えて設定することができます。ターミナルからマウスの速度を調整する手順は以下のとおりです。

  1. 検索ボタン(ルーペのマーク)をクリックします。
  2. 「ターミナル」と入力し、検索結果からターミナルを起動します。
  3. 以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    #マウスの場合
    defaults write -g com.apple.mouse.scaling 10.0
    #トラックパッドの場合
    defaults write -g com.apple.trackpad.scaling 10.0

    • 10.0の部分を好みの速度の値に変更してください。入力する数字が大きいほどマウスポインターの速度も速くなります。
  4. Macを再起動して設定を反映します。

Macが再起動したら、マウスカーソルが好みの速度になったか確認してください。好みの速度にならない場合は、再度数字を調整したコマンドを実行して再起動してください。

マウスの感度/速度が思い通りにならない場合

マウスの感度/速度は、使用しているマウスのDPIに依存します。ソフトウェア側の設定で、ある程度調整することはできますが限界があります。

そのため、マウスの設定を変更しても思い通りの感度にならない場合は、高DPIのマウスに買い換えることを検討してください。特に高解像度のディスプレイでゲームをする際に使用している場合は、高DPIのマウスを使用することをおすすめします。

また、使用しているマウスパッドに問題があると、マウスの操作に問題が起きる場合もあります。高DPIマウスを使用しても、マウスカーソルが意図しない場所に移動してしまう場合は、マウスパッドの変更も試してみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)