AvastのInstup.exeとは?重い時の対処・停止/削除方法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Avast Antivirus Installer Instup.exe

Windows10のPCの動作が重くなった際にタスクマネージャーを確認すると、「Avast Antivirus Installer(Instrup.exe)」のプロセスのCPU使用率が異常に高くなっているケースがあります。

このプロセスは、セキュリティソフトであるAvast Antivirusをインストールするとバックグラウンドで実行されるようになります。

本記事では、Avast Antivirus Installerの概要とPCの動作が重くなった時の対処法を紹介します。プロセスの停止や削除方法も併せて紹介します。

Avast Antivirus Installer(Instup.exe)とは

Avast Antivirus Installer-Instup.exeとは

Avast Antivirus Installer(Instup.exe)とは、Avast Antivirusのアプリケーションのインストールやアップデート、ウィルス定義ファイルのアップデートを処理するためのプロセスです。

Avast Antivirus Installerは、Avast Antivirusをインストールした際に同時にインストールされます。インストールされた実行ファイルは、「C:\Program Files\Avast Software\Avast\setup」に存在しています。

このプロセスは、Avastの正規のプロセスであり、マルウェアなどの危険性のあるプロセスではありません。

Avast Antivirus Installerが重い時の対処法

Avast Antivirus Installer(Instup.exe)のCPU使用率が高く、PCの動作が重くなるケースがあります。

Avast Antivirus Installerが原因でPCの動作が遅い場合は、以下の対処方法を試してみてください。

対処1: プロセスの処理が終わるまで待つ

Avastのアプリまたはウィルス定義ファイルのアップデートを実行している場合は、Avast Antivirus InstallerのCPU使用率が上がります。

基本的にアップデート処理が完了すればプロセスのCPU使用率は下がるため、そのまま処理が終わるまでしばらく待ってみてください。

1時間以上待ってもプロセスのCPU使用率が高い場合は、プロセスに何らかの問題が起きていることも考えられます。解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: プロセスを強制終了する

Avast Antivirus Installerを強制終了

Avastのアップデート処理に一時的な問題が発生していることが原因で、CPU使用率が高い状態でPCの動作が重くなるケースがあります。

そのため、Avast Antivirus Installerを強制終了することで問題が解決する可能性があります。

このプロセスは、Avastのインストール・アップデート時に呼び出されるため停止しても問題ありません。

Avast Antivirus Installerを強制終了するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windows + Shift + Esc」キーを入力して、タスクマネージャーを起動します。
    • または、「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択することでも同様の操作ができます。
  2. 簡易表示の場合は左下の「詳細」をクリックして詳細表示に切り替えます。
  3. 「プロセス」タブの一覧で、「Avast Antivirus Installer」を右クリックして「タスクの終了」を選択します。
    • または、「詳細」タブの一覧で「Instup.exe」を右クリックして「タスクの終了」を選択することでも同様の操作ができます。

以上の手順で、Avast Antivirus Installerのプロセスを強制終了することができます。CPU使用率の問題が解決したか確認してください。

プロセスを強制終了してもCPU使用率の問題が再発する場合は、次の対処方法に進んでください。

対処3: PCを再起動する

PCを再起動する

Avast Antivirus Installerを強制終了しても、プロセスが再度実行されてCPU使用率が異常に高くなるケースがあります。

プロセスが再度実行されてしまう場合は、一時的なシステムトラブルが発生していることが考えられます。

そのため、一度PCを再起動して問題が解決しないか確認してください。再起動後にプロセスの問題が再発しない場合はそのままPCを使用して問題ありません。

PCの再起動後もAvast Antivirus InstallerのCPU使用率が高くなる場合は、次の対処に進んでください。

対処4: 自動更新を停止して手動更新に切り替える

Avastの自動アップデートを無効

Avast Antivirus Installerが繰り返し実行されてCPU使用率が高くなる場合は、Avastの自動アップデートを無効にすることで問題を回避できます。

Avastのウイルス定義ファイルとアプリケーションの自動更新を手動更新に切り替えるには、以下の手順で操作します。

  1. デスクトップ、またはタスクトレイで「Avast Antivirus」のアイコンをクリックして起動します。
  2. Avast Antivirusが起動したら、右上の「メニュー」をクリックして「設定」を選択します。
  3. 左ペインで、「一般」→「更新」の順に選択します。
  4. 右ペインで、ウィルス定義の「その他のオプション」をクリックし、「手動アップデート」を選択します。
  5. アプリケーションの「その他のオプション」をクリックし、「手動アップデート」を選択します。
  6. ウィンドウを閉じて、PCを再起動します。

PCが再起動したら、Avast Antivirus InstallerのCPU使用率の問題が解決したか確認してください。

手動でアップデートを行う場合は、「更新」の設定画面で「アップデートを確認」をクリックしてください。手動でアップデートを行うとアップデートが完了しなかったり、問題が再発する場合は、次の対処に進んでください。

対処5: Avastを修復して設定をリセットする

Avastのアプリの修復と設定のリセット

Avastのアプリケーションや設定ファイルに問題があることが原因で、アップデート処理が進まずAvast Antivirus InstallerのCPU使用率が高くなるケースが考えられます。

そのため、Avastのアプリケーションと設定ファイルの修復を試してみてください。修復する手順は以下のとおりです。

  1. デスクトップ、またはタスクトレイで「Avast Antivirus」のアイコンをクリックして起動します。
  2. Avast Antivirusが起動したら、右上の「メニュー」をクリックして「設定」を選択します。
  3. 左ペインで、「一般」→「トラブルシューティング」の順に選択します。
  4. 右ペインにトラブルシューティングが表示されたら、「アプリの修復」をクリックします。確認ポップアップが表示されたら「はい」をクリックしてください。
  5. 修復が完了すると最初の画面に戻るので、再度右上の「メニュー」→「設定」→「一般」→「トラブルシューティング」の順に選択して、トラブルシューティングの画面を表示します。
  6. 右ペインで、「初期設定に戻す」をクリックします。確認ポップアップが表示されたら「はい、リセットします」をクリックしてください。
  7. PCの再起動の確認ポップアップが表示されたら、「今すぐ再起動」をクリックします。

以上の手順で、Avastのアプリケーションを修復して設定ファイルをリセットすることができます。

PCが再起動したら、Avast Antivirus InstallerのCPU使用率の問題が解決したか確認してください。

対処6: Avastを削除して再インストールする

Avast アンインストール

ここまでの対処法を試してもAvast Antivirus Installerの問題が改善しない場合は、Avastに修復できない問題が起きていることが考えられます。

そのため、アプリケーションを一度アンインストールしてから、再インストールを行ってみてください。Avastを再インストールするには、以下の手順で操作します。

  1. タスクバーにある「スタート」ボタンを右クリックし、メニューから「アプリと機能」を選びます。
  2. 新しくウィンドウが開き、「アプリと機能」画面が表示されます。表示されたアプリ一覧の中から「Avast Free Antivirus」をクリックします。
  3. 項目をクリックすると操作メニューが表示されるので、「アンインストール」ボタンをクリックします。
  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は「はい」をクリックします。
  5. しばらくするとAvastセットアップウィザードが表示されます。「アンインストール」ボタンをクリックします。
  6. アンインストールが開始されます。処理が完了するまでしばらく待ちます。
    • 質問が表示されますが、選択しなくてもアンインストールが実行されます。
  7. アンインストールが完了したら「コンピュータを再起動する」ボタンをクリックします。
  8. PCが再起動したら、『Avast公式サイト』にアクセスして、最新のインストーラーをダウンロードして、通常の手順でインストールを行います。

Avastを再インストールできたら、Avast Antivirus InstallerのCPU使用率が改善したか確認してください。

対処7: 別のセキュリティソフトに乗り換える

全ての対処を行なってもAvast Antivirus InstallerのCPU使用率が改善しない場合は、最新のAvastに不具合があるか、使用しているPCのスペックが不足していることが考えられます。

そのため、標準のWindowsセキュリティを使用するか、別のセキュリティソフトをインストールすることを検討してください。

標準のWindowsセキュリティを使用する場合は、AvastをアンインストールしてPCを再起動すると自動的に切り替わります。別のセキュリティソフトを使用する場合は、Avastをアンインストールしてからインストールを行ってください。

Avastをアンインストールする方法は、『対処6: Avastを削除して再インストールする』と同じ手順です。Avastをアンインストールすると、Avast Antivirus Installerも同時に削除されます。

コメントを残す

*