印刷ジョブをキャンセルしても削除できない/消えない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プリンターの印刷ジョブが削除できない

プリンターで印刷ができない場合や、誤ったドキュメントファイルを印刷してしまった際に、印刷ジョブをキャンセルするケースがあると思います。

プリンターの印刷ジョブは本体に付いている「キャンセル(またはリセット)」ボタンを押することで削除できます。しかし、キャンセルしても印刷ジョブが消えずに残ってしますケースがあります。

本記事では、プリンターの印刷ジョブをキャンセルしても削除できない時の対処方法について詳しく紹介します。対処内容はWindows10のPCを想定しています。

対処1: 印刷キューから印刷ジョブを削除する

印刷キューで印刷ジョブを削除

印刷キューに残っている印刷ジョブを手動で全て削除すると問題が解決する可能性があります。

この方法は、プリンターのキャンセルボタンを押しても印刷ジョブが削除できない場合に有効です。印刷キューで印刷ジョブをキャンセルしても削除できない場合は、『対処2: Print Spoolerサービスを再起動する』以降の対処を参考にしてください。

印刷キューに残っている印刷ジョブを手動で削除するには、以下の手動で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインから「プリンターとスキャナー」を選択します。
  4. 右ペインの一覧で、「印刷ジョブが削除できないプリンター」を選択し、「キューを開く」をクリックします。
    • 補足: コントロールパネルから「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」と進み、「プリンター名」を右クリックして「印刷ジョブの表示」を選択することでも同様の操作ができます。
  5. 印刷ジョブの一覧が表示されたら、右クリックして「キャンセル」を選択します。
    • 複数の印刷ジョブがある場合は、全ての印刷ジョブをキャンセルしてください。

全ての印刷ジョブをキャンセルして削除できたら、印刷ができるようになったか確認します。

上記の方法で、印刷ジョブのキャンセルを行なっても削除できない場合は、次の対処方法に進んでください。

印刷キューに残っている印刷ジョブをキャンセルしても削除できない場合は、印刷ジョブのスプーラーファイルに問題が起きていることが考えられます。

この問題は、印刷ジョブのスプーラーファイルを直接削除することで、問題が解決する可能性が高いです。

印刷ジョブのスプーラーファイルを削除するには、以下のいずれかの方法で操作してください。スプーラーファイルを削除するには、Print Spoolerサービスを停止する必要がある点に注意してください。

方法1: エクスプローラーを使って削除する

エクスプローラーを使って、印刷ジョブのスプーラーファイルを削除する場合は、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行する」を選択します。
  2. 「services.msc」と入力して「OK」をクリックします。
  3. サービスウィンドウが開いたら、サービスの一覧から「Print Spooler」を右クリックして「停止」を選択します。
  4. サービスウィンドウをそのままにした状態で、「Windows + E」キーを入力してエクスプローラーを起動します。
  5. アドレスバーに「%windir%\System32\spool\PRINTERS」と入力してEnterキーを押します。
  6. アクセス許可を求められた場合は「続行」をクリックします。
  7. 「PRINTERS」フォルダが開いたら、フォルダ内の全てのスプーラーファイルを選択して右クリックし「削除」します。
  8. サービスウィンドウに戻って、サービスの一覧から「Print Spooler」を右クリックして「開始」を選択します。

方法2: PowerShellを使って削除する

PowerShellを使うことで、サービスの再起動とスプーラーファイルの削除の手順をコマンドのみで行うことができます。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellウィンドウが開いたら、以下のコマンドを順番に入力してEnterキーで実行します。
    net stop spooler
    del %systemroot%\system32\spool\printers\*.shd
    del %systemroot%\system32\spool\printers\*.spl
    net start spooler
  3. 全てのコマンドを実行できたら、PowerShellを閉じます。

以上のいずれかの方法でスプーラーファイルを削除できたら、印刷ジョブが正常に消えたことを確認してください。問題が解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処3: PCとプリンターを再起動する

システムまたはプリンターに一時的な問題が起きていることが原因で、印刷ジョブが正常に削除できないケースがあります。

そのため、PCとプリンターを再起動することで、削除できない問題が解決する可能性があります。

ただし、PCをシャットダウンせずにプリンターの電源を入れてしまうと、印刷ジョブが残ってしまう場合があります。PCとプリンターを再起動する場合は、以下の手順で行なってください。

  1. PC側で「Windowsマーク」→「電源アイコン」→「シャットダウン」を選択してシャットダウンします。
  2. プリンターの「電源ボタン」を押して電源を切ります。
  3. PCの「電源ボタン」を押して起動します。
  4. プリンターの「電源ボタン」を押して起動します。

以上の手順で、PCとプリンターを再起動できたら、印刷ジョブが削除できたことを確認してください。

対処4: プリンタードライバーを再インストールする

設定 プリンターを削除する

プリンターで印刷を実行すると印刷ジョブが残ってしまう場合は、プリンタードライバーに問題があることが考えられます。

プリンタードライバーの問題が考えられる場合は、プリンタードライバーの再インストールを試してみてください。

プリンタードライバーの再インストールを行うには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインから「プリンターとスキャナー」を選択します。
  4. 右ペインの一覧で「プリンター名」を選択して「デバイスの削除」をクリックします。
  5. 「このデバイスを削除しますか?」というウィンドウが表示された「はい」をクリックします。
  6. プリンターを削除できたら、プリンターのメーカー公式サイトから最新のプリンタードライバーをダウンロードします。
  7. ダウンロードしたドライバーファイルを実行して、通常の手順でインストールを行います。

以上の手順で、プリンタードライバーを再インストールすることができます。ドライバーを再インストールできたら、印刷ジョブが正常に消えるようになったか確認してください。

対処5: プリンターがオンラインになっているか確認する

プリンター オフライン

プリンターがオフラインの場合は、印刷を実行しても印刷ジョブがキューに残った状態になります。

印刷ジョブのキャンセルができても、再度印刷ジョブに残る場合は、プリンターがオンラインの状態になっているか確認してください。

プリンターの状態は、印刷キューのウィンドウ名部分で確認するか、「Windowsマーク」→「設定」→「プリンターとスキャナー」の右ペインのプリンター名に表示される状態で確認できます。

プリンターがオフラインの場合は、プリンターのネットワーク接続を確認してください。解決しない場合は、以下のページも合わせて参考にしてください。

特定のアプリケーションで印刷時に「スプール中」のまま印刷できず印刷ジョブが残る場合は、以下のページを参考にしてください。

対処6: セキュリティソフトの機能を無効化する

セキュリティソフトを停止する

サードパーティのセキュリティソフトの機能が原因で、印刷ジョブの動作に問題が起きるケースが考えられます。

サードパーティのセキュリティソフトをインストールしている場合は、セキュリティソフトの機能を停止した状態で、印刷ジョブの問題が解決しないか確認してください。

セキュリティソフトの停止方法はメーカーによって異なりますが、多くの場合はタスクトレイのアプリアイコンを右クリックして停止できます。

コメントを残す

*