印刷スプーラー(Print Spooler)サービスが勝手に停止する時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCで印刷を行おうとすると「プリンターへ接続できませんでした。ローカルの印刷スプーラーサービスが実行されていません。」のエラーが発生して印刷できないケースがあります。

上記のエラーは、パソコンの再起動やプリンターの再起動などの単純な方法で解決できることもありますが、直ったと思ってもすぐにスプーラーが動作を停止してしまうケースもあります。

本記事では、Windows10で印刷スプーラーサービスが勝手に停止する時の対処方法について詳しく解説します。

対処1: 不要なプリンターをパソコンから削除する

パソコンに複数のプリンターが設定されている場合、競合の問題で印刷スプーラーサービスがエラーで停止するケースがあります。

また、全く同じプリンターが重複して設定されている場合も印刷スプーラーが停止する原因になります。

そのため、使用していないプリンターや重複したプリンターの設定がないか確認して削除してください。不要なプリンターを削除する具体的な手順は、次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定で「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  4. 右ペインの「プリンターとスキャナー」の項目の一覧から、「不要なプリンター」を選択して「デバイスの削除」を選択します。
    • 「プリンター名(コピー1)」と表示されているプリンターは、重複して設定していることが考えられます。
    • 「オフライン」の表示のプリンターは、電源が入っていないか、使用していないプリンターです。
  5. 確認メッセージが表示されたら「はい」をクリックすると、プリンターのアンインストールが実行します。

不要なプリンター設定が削除できた場合は、印刷を試して印刷スプーラーが停止しないことを確認してください。

対処2: 印刷スプーラーと関連サービスを再起動する

印刷スプーラーと関連サービスに一時的な問題が起きており、印刷スプーラーの動作が停止してしまうケースがあります。

一時的なエラーであれば印刷スプーラーと関連サービスを再起動するだけで解決できる可能性があります。

そのため、次の手順でサービス管理ツールからサービスの再起動を試してください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックして、アプリ一覧から「Windows管理ツール」→「サービス」を開きます。
  2. サービス管理ツールが起動します。右ペインのサービス一覧から「Print Spooler」の項目を探して、ダブルクリックします。
  3. 「全般」タブを開き、「スタートアップの種類」を「自動」に設定します。
  4. 「停止」ボタンでサービスを一旦停止させてから、「開始」ボタンをクリックして印刷スプーラーサービスを再起動します。
    • 「サービスの状態」が「停止」になっている場合は、「開始」ボタンをクリックするだけで大丈夫です。
  5. 「適用」ボタンをクリックしてから「OK」ボタンをクリックしてプロパティウィンドウを閉じます。
  6. サービス一覧から「Remote Procedure Call (RPC)」の項目を探して、ダブルクリックします。
  7. 「スタートアップの種類」を「自動」に設定して、「停止」→「開始」ボタンの順にクリックしてサービスを再起動します。
  8. 完了したら「OK」ボタンをクリックします。
  9. サービス一覧から「Remote Procedure Call (RPC) Locater」の項目を探して、ダブルクリックします。
  10. 「スタートアップの種類」を「自動」に設定してから、「停止」→「開始」ボタンの順にクリックしてサービスを再起動します。
  11. 「OK」ボタンをクリックしてサービス管理ツールを閉じます。

印刷スプーラーと関連サービスを再起動できたら、再度印刷を試して印刷スプーラーが停止しないか確認してください。

対処3: 古いプリンタードライバーを削除する

古いプリンタードライバーがインストールされていることが原因で、印刷スプーラーの動作が停止するケースがあります。

そのため、次の手順でPCにインストールされているプリンタードライバーを確認して、使用していない古いドライバーを削除してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定で「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  4. 関連設定の「プリントサーバープロパティ」をクリックします。
  5. 「ドライバー」タブをクリックします。
  6. 「使用していないプリンタードライバー」を選択して「削除」をクリックします。
    • ドライバーの作成日や更新日を調べるには、ドライバーを選択して「プロパティ」→「プロパティ」の順にクリックすると確認できます。
  7. 「ドライバーとパッケージを削除する」を選択して「OK」をクリックします。

以上で、プリンタードライバーを削除することができます。印刷を実行して問題なく印刷できるか確認してください。

対処4: スプールファイルを削除する

印刷スプーラーのスプールファイルに問題が起きていることが原因で、印刷スプーラーの動作が停止するケースがあります。

そのため、スプーラーフォルダに保存されているスプールファイルを削除してみてください。操作は次の手順で行います。

  1. まず印刷スプーラーサービスを一旦停止します。「Windowsマーク」をクリックし、「Windows管理ツール」→「サービス」よりサービス管理ツールを起動します。
  2. リストから「Print Spooler」の項目を探して右クリックして「停止」を選択して、印刷スプーラーサービスを停止します。
  3. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  4. 「名前」欄に次のパスを入力し、「OK」をクリックします。
    C:\Windows\System32\spool\
  5. 「PRINTERS」フォルダを開いて、フォルダ内のすべてのファイルを削除します。
    • フォルダが開けない場合や、ファイルが削除できない場合は、管理者権限のあるユーザーでWindowsにログインしてからやり直してみてください。
  6. サービス管理ツールウィンドウに戻り、「Print Spooler」を右クリック→「開始」を選択して、最初に停止した印刷スプーラーサービスを起動します。

以上でスプーラーファイルを削除することができます。再度印刷を実行して印刷スプーラーが正常に動作するか確認してください。

対処5: スプールフォルダに権限を追加する

スプールフォルダへのアクセス権に問題があり、印刷スプーラーの動作が停止するケースがあります。

そのため、スプールフォルダの権限にサインイン中のユーザーを追加すると正常に印刷できる可能性があります。スプールフォルダに権限を追加するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「名前」欄に次のパスを入力し、「OK」をクリックします。
    C:\Windows\System32\
  3. 「spool」フォルダを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「セキュリティ」タブを開いて「編集」をクリックします。
  5. 「追加」をクリックします。
  6. 選択するオブジェクト名に「サインインしているWindowsのユーザー名」を入力して「名前の確認」をクリックします。
  7. 入力してユーザー名が「コンピュータ名\ユーザー名」の形式に変換されたら「OK」をクリックします。
  8. 「追加したユーザー」を選択して「フルコントロール」の「許可」にチェックを入れて「OK」→「OK」をクリックします。

以上でスプールフォルダにサインイン中のユーザーがフルコントロールでアクセスする権限を追加できます。印刷を試して、印刷スプーラーが停止しないか確認してください。

対処6: プリンターのトラブルシューティングツールを実行する

プリンタードライバーに異常が起きていることが原因で、印刷スプーラーのサービスが停止してしまうケースがあります。

プリンタードライバーの問題は、Windowsに標準で備わっているトラブルシューティングツールを使って問題を自動で検出・修復できる可能性があります。

そのため、次の手順でプリンターのトラブルシューティングツールの実行を試してみてください。

  1. タスクバーの「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左側のメニューより、「トラブルシューティング」をクリックします。
  4. 画面右側を少し下へスクロールし、「プリンター」の項目を探してクリックして、「トラブルシューティングツールの実行」ボタンをクリックして実行します。
  5. トラブルシューティングツールが起動し、診断と修復が行われます。
    • 問題に関する質問や操作の指示が表示された場合は画面の指示に従って修復を試してください。

問題が修復できた場合は、印刷が正常にできるか試してください。問題が解決しなかったり、見つからない場合は、次の対処に進んでください。

対処7: プリンタードライバーを再インストールする

インストールしているプリンタードライバーに問題があり、印刷時にスプーラーサービスが停止するケースが考えられます。

そのため、プリンタードライバーを一度削除してから、最新のドライバーを再インストールしてみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定で「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  4. 右ペインの「プリンターとスキャナー」の項目の一覧から、「問題が発生するドライバー」を選択して、「デバイスの削除」を選択します。
  5. 使用しているプリンターのメーカーサイトにアクセスして、最新のドライバーのインストーラーをダウンロードします。
    • ドライバーのダウンロードページが見つからない場合は、検索エンジンで「プリンターのメーカー名 ドライバー ダウンロード」と検索してみてください。
    • ダウンロードするドライバーのOSとビット数を間違えないように注意してください。
  6. インストーラーを実行して案内に従ってプリンターのセットアップを完了します。
    • 操作手順がわからない場合は、プリンターのマニュアルやサポートサイトの情報を参照してください。

以上でプリンタードライバーを再インストールすることができます。再インストールしたプリンターで再度印刷を試してみてください。

対処8: 重複したプリンタードライバーを削除する

PCに同じプリンタードライバーが複数インストールされていることが原因で、印刷スプーラーサービスの動作に問題が起きるケースがあります。

そのため、次の手順でインストールしているプリンタードライバーを確認して、重複したプリンタードライバーがある場合は削除してください。

  1. タスクバーの検索ボックスをクリックして「印刷」と入力して、検索候補から「印刷の管理」をクリックします。
  2. 左ペインで「カスタムフィルター」→「すべてのドライバー」の順にツリーを選択します。
  3. 右ペインのドライバー一覧で重複したドライバーがある場合は、右クリックして「ドライバーパッケージの削除」を選択します。
  4. 確認画面が出るので「削除」をクリックすると削除できます。

重複したプリンタードライバーが削除できたら、再度印刷を試してみてください。

対処9: デスクトップとの対話を無効にする

印刷スプーラーサービスの「デスクトップとの対話」オプションを無効にすることで問題が解決するケースがあります。

そのため、次の手順で印刷スプーラーサービスのオプション設定を変更してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「コンピュータの管理」を選択します。
  2. 左ペインで「サービスとアプリケーション」→「サービス」の順にツリーを展開します。
  3. サービスの一覧から「PrintSpooler」をダブルクリックします。
  4. 「ログオン」タブを開いて「デスクトップとの対話をサービスに許可」のチェックを外して「適用」をクリックして「OK」で閉じます。

印刷スプーラーの対話オプションを変更できたら、再度印刷を試してみてください。問題が解決しない場合は、設定を元に戻してください。

対処10: プリントプロセッサ内のレジストリキーを初期化する

プリントプロセッサ内のレジストリキーを初期化することで、印刷スプーラーが停止する問題を解決できる可能性があります。

次の手順で、レジストリエディタを開いてプリントプロセッサ内のキーを削除してみてください。

注意: レジストリの編集は操作を誤るとシステムトラブルの原因になるため、操作を行う前にレジストリのバックアップや復元ポイントを作成しておくことをおすすめします。
  1. 「Print Spooler」サービスを停止します。
    • 「Windowsマーク」をクリックして「Windows管理ツール」→「サービス」→一覧から「Print Spooler」の項目を右クリックして「停止」を選択します。
  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. 「名前」欄に「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。
  4. レジストリエディタが起動します。ウィンドウ左のツリーを使って、次のキーを開きます。Windowsのバージョンによって確認するフォルダが変わるのでご注意ください。
    • 32bit版Windows: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Print\Environments\Windows NT x86
    • 64bit版Windows: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Print\Environments\Windows x64
  5. 「Windows NT x86」または「Windows x64」のフォルダ内の「Print Processors」のフォルダを展開します。
  6. 「Print Processors」フォルダの中にある、「winprint」以外の全てのフォルダを右クリックして「削除」を選択します。
    • 注意: 「winprint」フォルダを誤って削除しないように注意してください。
  7. 操作が終わったらレジストリエディタを終了し、パソコンを再起動します。

パソコンが再起動できたら、再度印刷を試して印刷スプーラーのエラーが解決したか確認してください。

エラーが解決せず、その他の印刷トラブルが発生した場合は、バックアップしたレジストリをインポートしてキーを復元してください。

対処11: DependOnServiceの設定値を修正する

一部のユーザーは、レジストリのDependOnServiceの設定値を修正すると、印刷スプーラーの問題が解決したとMicrosoftコミュニティに報告しています。

そのため、ここまでの対処で解決しない場合は、レジストリエディタからDependOnServiceの設定値を確認して修正してみてください。具体的な手順は次のとおりです。

  1. 「Print Spooler」サービスを停止します。
    • 「Windowsマーク」をクリックして「Windows管理ツール」→「サービス」→一覧から「Print Spooler」の項目を右クリックして「停止」を選択します。
  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. 「名前」欄に「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。
  4. レジストリエディタ左側のツリーで次のキーを開きます。「Spooler」フォルダをクリックして選択します。
    コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Spooler
  5. ウィンドウ右側で「DependOnService」の項目を右クリックして「修正」を選択します。
  6. 「値のデータ」を確認し、もし「RPCSS」「http」以外の内容が書かれた行があれば削除します。「RPCSS」と「http」の行はそのまま残しておいてください。
  7. 修正ができたら「OK」ボタンをクリックして、パソコンを再起動します。

PCが再起動するとレジストリの設定が反映されます。再度印刷を試して印刷スプーラーの問題が解決したか確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)