Googleアプリが頻繁に落ちる/動作が停止する時の対処法 – Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのスマホやタブレットには、Google検索やGoogleの音声検索を使用できるGoogleアプリがプリインストールされています。

しかし、GoogleアプリでWebサイトを閲覧していると突然動作が停止して落ちてしまうケースがあります。また、ある日から頻繁に繰り返しGoogleアプリが落ちるようになるケースもあります。

本記事では、AndroidデバイスでGoogleアプリが頻繁に落ちる、または動作が停止する時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: Googleアプリのデータを削除する

Googleアプリの設定データに問題が起きていることが原因で、頻繁に落ちたり動作が停止するケースが考えられます。

上記の問題は、Googleアプリのデータを手動で削除することで解決できる可能性があります。

Googleアプリのデータを手動で削除するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Google」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「すべてのアプリを表示」をタップしてください。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「データを削除(またはストレージを削除)」をタップします。
  6. 警告が表示されたら「OK」をタップします。

Googleアプリのデータを削除できたら、Googleアプリを再度起動して頻繁に落ちる症状が解決したか確認してください。アプリデータを削除しても改善しない場合は、次の対処法に進んでください。

対処2: Googleアプリをアップデートする

Googleアプリの古いバージョンでは、アプリが頻繁に落ちる不具合があったことが過去に報告されています。

そのため、Googleアプリのバージョンが古い場合は、アプリをアップデートすることで問題が解決する可能性があります。

Googleアプリを最新バージョンにアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理(またはマイアプリ&ゲーム)」をタップします。
  4. アプリの一覧から「Googleアプリ」の「更新」をタップしてアップデートを実行します。
    • 「更新」が表示されない場合は、既に最新バージョンになっているため別の対処を試してください」。

Googleアプリを最新版にアップデートしたら、アプリが落ちたり動作が停止する症状が改善したか確認してください。アプリが既に最新バージョンだったり、アップデートしても改善しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処3: デバイスを再起動する

Androidのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、Googleアプリが頻繁に落ちるようになっているケースが考えられます。

一時的なシステムトラブルや不具合はデバイスを再起動することで解決する場合が多いです。

そのため、突然Googleアプリがクラッシュするようになった場合は、デバイスの再起動を試してみてください。デバイスを再起動するには、電源ボタンを長押して「再起動」をタップします。

対処4: Googleアプリのアップデートをアンインストールする

最新バージョンのGoogleアプリに不具合があることが原因で、アプリが頻繁に落ちるケースが考えられます。

特に最近Googleアプリのアップデートをした直後に問題が発生するようになった場合は、Googleアプリの不具合が考えられます。

上記の問題は、Googleアプリの最新のアップデートをアンインストールすることで回避できます。Googleアプリのアップデートをアンインストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Google」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「すべてのアプリを表示」をタップしてください。
  4. 右上の「メニュー(3点アイコン)」をタップして、「アップデートのアンインストール」を選択します。
  5. 確認ポップアップが表示されたら「OK」をタップします。

以上の手順で、Googleアプリのアップデートをアンインストールすることができます。アップデートをアンインストールできたら、アプリが落ちる問題が解決したか確認してください。

ただし、Googleアプリの自動更新が有効になっている場合は、自動的に最新バージョンにアップデートされてしまいます。Googleアプリの自動更新を無効にするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理(またはマイアプリ&ゲーム)」をタップします。
  4. アプリ一覧から「Google」をタップします。
  5. 右上の「メニュー(3点アイコン)」をタップして、「自動更新の有効化」のチェックを外します。

以上の手順で、Googleアプリの自動更新を無効にすることができます。不具合が修正された新しいアップデートが提供されたら、自動更新を元に戻してください。

対処5: AndroidシステムのWebViewをアップデート/再インストールする

Androidには、Webコンテンツの表示する機能を提供する「AndroidシステムのWebView」アプリが標準でインストールされています。

このAndroidシステムのWebViewに不具合があることが原因で、Googleアプリが頻繁に落ちるケースが考えられます。

そのため、AndroidシステムのWebViewをアップデート、または再インストールすることで問題が解決する可能性があります。アップデート/再インストールを行うには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理(またはマイアプリ&ゲーム)」をタップします。
  4. アプリの一覧から「AndroidシステムのWebView」をタップします。
    • アップデートのアプリ一覧にない場合は、「インストール済み」をタップしてください」。
    • Androidのバージョンによっては、「AndroidシステムのWebView」が見つからない場合があります。アプリが見つからない場合は、代わりに「Chrome」を更新してください。
  5. 「更新」をタップしてアップデートを実行します。
    • 「更新」が表示されない場合は、「アンインストール」をタップしてアンインストールしてから「更新」をタップしてください。

AndroidシステムのWebViewをアップデート、または再インストールできたら、Googleアプリが落ちる問題が解決したか確認してください。

対処6: Googleアプリのベータ版をインストールする

GooglePlayストアでは、リリース前の新しい機能を実装したベータ版のGoogleアプリをインストールすることができます。

このベータ版のGoogleアプリをインストールすることで、頻繁に落ちる症状を回避できる可能性があります。

ベータ版のGoogleアプリをインストールするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理(またはマイアプリ&ゲーム)」をタップします。
  4. アプリの一覧から「Google」をタップします。
  5. 「ベータ版テストへの参加」の「参加」をタップします。
  6. 確認ポップアップが表示されたら「参加」をタップします。
    • 「このアプリは別のアカウントに関連付けられています」と表示されて参加できない場合は、Playストアのホーム画面に戻って「アカウントアイコン」をタップし、関連付けされている別のアカウントに切り替えてください。

以上の手順で、ベータ版のGoogleアプリを使用することができます。参加の処理が完了したら、Googleアプリを起動して問題が解決したか確認してください。

Googleアプリのベータ版を解除する際は、上記と同じ手順でGoogleアプリのページを表示して、「ベータ版テスター」の「終了」をタップしてください。登録解除後に、通常版のGoogleアプリを再インストールしてください。

コメントを残す

*