特定のアプリで「繰り返し停止しています」エラーが出る時の対処 – Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのスマホやタブレットを使用していると、特定のアプリの起動時や動作中に「繰り返し停止しています」のエラーが表示されることがあります。

エラーが発生するとアプリがクラッシュして落ちてしまい、動作が停止してしまいます。このエラーは、インストールしたゲームなどのアプリだけでなく標準のシステムアプリでも発生することがあります。

本記事では、Androidデバイスで「繰り返し停止しています」エラーが発生する原因と対処法について詳しく紹介します。

「繰り返し停止しています」エラーが発生する原因

特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生する場合、次のような原因が考えられます。

  • アプリに一時的な問題が起きている
  • 使用しているアプリのバージョンに不具合がある
  • Androidのシステムに一時的な問題が起きている
  • アプリのデータとキャッシュに問題がある、アプリ自体が破損している
  • 必要なシステムアプリが無効になっている
  • ストレージの空き容量が不足している
  • デバイスのインターネット接続に問題が起きている
  • キャッシュパーティションに問題がある
  • Androidのシステムが破損している

エラーから原因を特定することは難しいため、まずはアプリ。デバイスの再起動とエラーの起きているアプリの修復を行なってください。

原因ごとの具体的な対処方法を紹介していくので、順にアプリの停止エラーが解決しないか確認していってください。

関連: 次のアプリでエラーが出る場合は、以下のページの対処方法を先に参考にしてください。

対処1: アプリを手動で強制停止して再起動する

アプリの不具合や一時的なエラーによって、アプリがクラッシュして「繰り返し停止しています」のエラーが表示されているケースが考えられます。

そのため、エラーが発生したアプリを一旦強制停止してから再起動してみてください。アプリを再起動するには以下の手順で行います。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. アプリの一覧から「エラーが発生するアプリ」を探してタップします。
  4. 「強制停止(もしくは強制終了)」をタップします。
  5. 警告が表示されたら、再度「強制停止」をタップします。
  6. 「強制停止」ボタンがグレーアウトしたら、アプリを通常起動します。

以上の手順でアプリを再起動できたら、繰り返し停止するエラーが発生しなくなったか確認してください。エラーが再発しない場合は、そのまま様子を見てください。

アプリを強制停止して再起動してもエラーが発生する場合は、次の対処法に進んでください。

対処2: デバイスを再起動する

アプリ側の不具合ではなく、Androidのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生するケースがあります。

そのため、Androidデバイスの電源を一旦切ってから再起動することでエラーが解決する可能性があります。

Androidデバイスの電源を切るには、電源ボタンを2~3秒間長押しして「再起動」をタップします。

デバイスが再起動したらアプリのエラーが解決したか確認してください。デバイスの再起動後も発生する場合は、次の対処方法に進みます。

対処3: アプリを最新版にアップデートする

使用しているアプリのバージョンに不具合があることが原因で、「繰り返し停止しています」のエラーが発生してアプリがクラッシュしているケースが考えられます。

アプリの不具合はアップデートによって随時修正されるため、アプリを最新バージョンにアップデートしてみてください。

Playストア経由でインストールしたアプリは、次の手順で最新版に手動でアップデートすることができます。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 左上の「メニュー(3本線)」をタップします。
  3. 「マイアプリ&ゲーム」をタップします。
  4. 「アップデート」タブのアプリ一覧で、エラーが出ているアプリの「更新」をクリックします。
    • 全てのアプリをアップデートする場合は、「すべて更新」をタップしてください。
  5. アプリのアップデートが自動で実行されます。

アプリを最新版にアップデートできたらアプリを起動し、繰り返し停止するエラーが発生しなくなったか確認してください。

補足: Playストア以外でダウンロードしたアプリの場合は、開発元のサイトなどから最新版のapkファイルをダウンロードしてインストールを行なってください。

対処4: アプリのデータとキャッシュをクリアする

アプリの一時データ(アプリデータとキャッシュ)に問題があることが原因で、「繰り返し停止しています」のエラーが発生しているケースが考えられます。

そのため、エラーが発生しているアプリのデータとキャッシュを一旦削除して、エラーが解決しないか確認してみてください。

アプリのデータとキャッシュを削除するには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. アプリの一覧から「エラーが発生しているアプリ」を探してタップします。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「データを消去」をタップします。
  6. 「キャッシュを消去」をタップします。

以上の手順でアプリのデータとキャッシュを削除することができます。削除ができたら、アプリを起動してエラーが解決したか確認してください。

対処5: 無効になっているアプリをすべて有効にする

Androidでは、プリインストールされているアプリを含め、ほとんどのアプリを無効化することができます。

しかし、他のアプリの動作に必要なシステムアプリを無効化してしまうと、特定のアプリが正常に動作せず「繰り返し停止しています」のエラーが発生することがあります。

そのため、一度すべてのアプリを有効化にして動作をチェックしましょう。アプリを有効化する手順は次の通りです。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. アプリ一覧の上部で「無効」をタップします。
    • 機種によっては、「無効になっているアプリ」や「すべて」→「無効」の順にタップする場合があります。
  4. 無効になっているアプリの一覧が表示されます。「アプリ名」をタップし「有効」をタップします。
  5. 同じ手順で無効になっているアプリを全て有効化します。

全てのアプリを有効化できたら、念のためデバイスを再起動してください。再起動ができたら、繰り返し停止するエラーが解決したか確認してください。

対処6: アプリを再インストールする

アプリ自体が破損していることが原因で、「繰り返し停止しています」のエラーが発生することがあります。

そのため、アプリを一旦アンインストールしてから再インストールすることでエラーが解決する可能性があります。アプリを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. アプリ一覧で「エラーが発生するアプリ」をタップします。
  4. 「アンインストール」をタップします。
  5. 確認ポップアップが表示されたら「アンインストール」をタップします。
  6. アンインストールが完了したら、ホーム画面から「Playストア」を開きます。
  7. アプリのページにアクセスし、「インストール」をタップします。
  8. インストールが完了したら、必要に応じてアプリの初期設定を行なってください。

アプリを再インストールできたら、エラーが発生しなくなったか様子をみてください。再インストールしてもアプリでエラーが出る場合は次の対処法を試します。

対処7: インターネット接続を確認する

Androidデバイスのネットワーク接続に問題が起きていることが原因で、特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生することがあります。

そのため、デバイスが正常にインターネットに接続できているか確認してください。

インターネット接続に問題が起きている場合は、Wi-Fiもしくはモバイルデータ通信に切り替えることで問題を回避することができます。

Wi-Fiもしくはモバイルデータ通信に切り替えるには、「設定」アプリ→「Wi-Fi」の順に開いて、Wi-Fiのスイッチをオン/オフに変更します。

  • Wi-Fiがオンの場合: 設定済みのWi-Fiに接続します。
  • Wi-Fiがオフの場合: モバイルデータ通信に接続します。

ネットワークを切り替えて正常にインターネットに接続できたら、アプリのエラーが発生するか確認してください。

対処8: ストレージの空き容量を確保する

Androidデバイスのストレージが不足していることが原因で、特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生することがあります。

そのため、ストレージの空き容量を確認して、不足している場合は不要なデータを削除してください。

Androidデバイスのストレージの使用量を確認するには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ストレージ」をタップします。
  3. 「空き容量」の項目が十分にあるか確認します。
    • 目安としてストレージの合計容量の10%以上は空き容量があることが好ましいです。

空き容量が少ない場合は、不要な写真・動画、音楽、アプリを削除して容量を確保してください。

十分な空き容量を確保できたら、アプリの停止エラーが解決したか確認してください。

対処9: キャッシュパーティションを消去する

Androidのキャッシュパーティションに存在するシステムデータに問題が起きていることが原因で、特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、キャッシュパーティションを消去することで、停止エラーが解決する可能性があります。

キャッシュパーティションを消去するには、デバイスをリカバリモードで起動する必要があります。具体的には、以下の手順を参考に操作してください。

  1. 電源ボタンを数秒間長押ししてデバイスの電源を切ります。
  2. 以下のいずれかの方法でリカバリモードを起動します。*起動方法はデバイスによって異なります。
    • 「電源 + 音量マイナス」を長押し
    • 「電源 + 音量アップ」を長押し
    • 「電源 + 音量アップ + ホーム」を長押し
  3. リカバリモードが起動したら、「Wipe cache partition」を選択して実行します。
    • デバイスの音量ボタンでメニューを選択し、電源ボタンで実行します。
  4. キャッシュパーティションが消去できたら、「Power off」を選択してデバイスを再起動します。

キャッシュパーティションの消去後、デバイスが起動したら繰り返し停止するエラーが解決したか確認してください。

対処10: スマホをファクトリーリセットする

ここまでの全ての方法を試しても、特定のアプリで「繰り返し停止しています」のエラーが発生する場合は、デバイスに修復できない問題が起きていることが考えられます。

そのため、ファクトリーリセットを実行してシステムを初期状態に戻すことを検討してください。

注意: ファクトリーリセットを実行すると内部ストレージのデータがすべて削除されます。あらかじめ必要なデータをバックアップしてから行ってください。

Androidデバイスをファクトリーリセットする手順は次の通りです。

  1. デバイスをリカバリーモードで起動します。
  2. リカバリモードが起動したら、「Wipe data/factory reset」を実行します。
    • デバイスの音量ボタンでメニューを選択し、電源ボタンで実行します。
  3. 「yes」を選択します。
  4. リセットが完了したらデバイスを再起動します。

デバイスの再起動が完了するとが初期設定画面が表示されます。必要な設定を行い、アプリをインストールしてエラーが解決したことを確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)