APK解析エラー「パッケージの解析中に問題が発生しました」の対処 – Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのスマホやタブレットで、新しいアプリをインストールしようとすると「APK解析エラー: パッケージの解析中に問題が発生しました」というエラーが発生してインストールできないケースがあります。

このエラーは、外部サイトから入手したAPKファイルをインストールする際に発生することが多いですが、GooglePlayストアからアプリをインストールする場合にも発生することがあります。

本記事では、AndroidでAPK解析エラー「パッケージの解析中に問題が発生しました」が出る時の対処方法について詳しく紹介します。

対処1: システムアップデートを実行する

Androidのバージョンが古くアプリが対応していないことが原因で、「パッケージの解析中に問題が発生しました」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、システムアップデートを実行してAndroidを最新バージョンにすることで、エラーが解決する可能性があります。システムアップデートを実行するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「システム」→「詳細設定」の順にタップします。
  3. 「システムアップデート(ソフトウェア更新)」をタップします。
  4. 新しいアップデートが見つかったら、案内に従って「ダウンロードおよびインストール」をタップします。
    • 「ソフトウェアは最新です」と表示された場合は、更新プログラムが提供されていないため次の対処法に進んでください。

Androidを最新バージョンにアップデートできたら、再度アプリのインストールを試してみてください。Androidが最新バージョンの状態でもエラーが発生する場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: 不明なアプリのインストールを許可する

アプリのサイドローディング(Playストア外のインストール)を行う際に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生する場合は、アプリのサイドローディングを許可していないことが考えられます。

そのため、設定でアプリのサイドローディングを許可してから、APKファイルのインストールを試してみてください。アプリのサイドローディングを許可するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. 「詳細設定」→「特別なアプリアクセス」の順にタップします。
  4. 「不明なアプリのインストール」をタップします。
    • 機種によって項目の場所が異なる場合があります。上記の手順で開けない場合は、次の手順を試してください。
      • 「設定」→「デバイスおよびプライバシー」→「不明なソースのインストール」
      • 「設定」→「生体認証とセキュリティ」→「不明なアプリのインストール」
  5. 「APKファイルをインストールする時に使うアプリ(Chromeやファイルエクスプローラなど)」をタップします。
  6. 「この提供元のアプリを許可」のスイッチを「オン」に変更します。

アプリのサイドローディングを許可できたら、再度APKファイルをタップして正常にインストールできるか試してみてください。

対処3: APKファイルを再ダウンロードする

ダウンロードしたAPKファイルがネットワークの問題などによって破損していることが原因で、インストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生することがあります。

また、古いAndroidバージョンのAPKファイルをダウンロードしていることが原因で、同様のエラーが発生することも考えられます。

そのため、APKファイルの配布元のサイトにアクセスして、Androidバージョンの対応を確認した上でAPKファイルを再度ダウンロードしてください。ダウンロードサーバーが複数ある場合は、別のサーバーからダウンロードすると問題が解決する場合もあります。

APKファイルを再ダウンロードしてインストールを行っても、エラーが解決しない場合は次の対処方法に進んでください。

対処4: USBデバッグをオンにする

開発者向けオプションのUSBデバッグ機能が無効になっていると、APKファイルによってはインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生することがあります。

そのため、開発者向けオプションのUSBデバッグ機能を有効にした状態で、APKファイルのインストールを試してみてください。開発者向けオプションのUSBデバッグ機能を有効にするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「デバイス情報(端末情報)」をタップします。
  3. 「ソフトウェア情報」をタップします。
  4. 「ビルド番号」を7回連続でタップします。
    • 開発者向けオプションが有効になると「デベロッパーモードが有効になりました」などのメッセージが表示されます。
  5. 「設定」アプリの最初の画面に戻って、「開発者向けオプション」をタップします。
  6. 「USBデバッグ」のスイッチを「オン」に変更します。

USBデバッグを有効にできたら、再度APKファイルのインストールを試し、正常にインストールが完了するか確認してください。

対処5: APKのマニフェストファイルを編集する

使用しているデバイスの機種が古く、新しいバージョンのAndroidに対応していないことが原因で、アプリのインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生することがあります。

上記の問題を解決するには新しい機種に買い換える必要がありますが、APKファイルのマニフェストを編集することで回避できる可能性があります。

注意: APKのマニフェストファイルを編集するには、サードパーティのAPK編集アプリをインストールする必要があります。また、APK編集アプリはPlayストアでは公開されていないため、APKMirror.comなどの外部サイトから入手する必要があります。この方法でインストールできてもアプリの動作に問題が起きる場合があるため自己責任で行ってください。

APKファイルのマニフェストを編集する場合は、以下の手順で操作してください。

  1. APK編集アプリを起動して、「エラーが出るAPKファイル」を読み込みます。
  2. 「マニフェスト」などの項目をタップして、マニフェストの編集画面を表示します。
  3. 「Android:minSdkVersion」の値を「15」に変更します。
  4. 編集したAPKファイルを保存します。

APKファイルのマニフェストを編集できたら、編集したAPKファイルをタップして正常にインストールできるか確認してください。

対処6: Google Playプロテクトによる保護を無効にする

Google Playストアからアプリをインストールする際に時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生する場合は、Google Playのセキュリティ機能が原因として考えられます。

そのため、Google Playプロテクトの機能を無効にした状態で、正常にインストールできないか試してみてください。Google Playプロテクトの機能を無効にするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Google Playストア」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「Playプロテクト」をタップします。
  4. 右上の「設定アイコン」をタップします。
  5. 「Playプロテクトによるアプリのスキャン」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  6. 確認ポップアップが表示されたら「オフにする」をタップします。

以上の手順で、Google Playプロテクトを無効にすることができます。無効にできたら、ストアからアプリをダウンロードしてインストールを試してください。

正常にアプリをインストールできたら、Google Playプロテクトの機能を有効に戻しておくことをおすすめします。

対処7: Google Playストアのデータをクリアする

Google Playストアのキャッシュやアプリデータに問題があることが原因で、アプリのインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生するケースがあります。

そのため、Playプロテクトを無効にしてもPlayストアでエラーが発生する場合は、Playストアのキャッシュとアプリデータの削除を試してみてください。

Google Playストアのキャッシュとアプリデータを削除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Google Playストア」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「全てのアプリを表示する」をタップしてください。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを消去」をタップします。
  6. キャッシュを削除しても問題が解決しない場合は、続けて「データを消去」をタップして、警告が表示されたら「OK」をタップします。
  7. 「Google Playストア」アプリを起動して、アカウントの初期設定を行います。

Playストアのキャッシュとアプリデータを削除して初期設定ができたら、正常にアプリをインストールできるようになったか確認してください。

対処8: セキュリティアプリを無効にする

インストールしているセキュリティアプリの機能が原因で、アプリのインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラーが発生するケースが考えられます。

そのため、Androidデバイスにセキュリティアプリをインストールしている場合は、アプリを無効化(またはアンインストール)した状態でインストールできないか試してみてください。

セキュリティアプリを無効化またはアンインストールするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「セキュリティアプリ名」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「全てのアプリを表示する」をタップしてください。
  4. 「無効にする」または「アンインストール」をタップします。

セキュリティアプリを無効にできたら、アプリのインストールを実行してエラーが出ずに正常に完了するか確認してください。

コメントを残す

*