ダークモード(背景黒)が解除できない時の対処法 – iPhone/Android

iPhoneやAndoridにはダークモードの機能が実装されており、この機能を有効にするとSafariやChromeのGoogle検索やメールなどの標準アプリなどで背景が黒くなって目に優しい色合いに変更されます。

このダークモードの機能は設定からオフにすることができますが、解除したつもりでも勝手にダークモードになってしまったり、特定のアプリでダークモードが解除できないトラブルが発生することがあります。

本記事では、iPhone/Androidでダークモード(背景黒)が解除できない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: 手動でダークモードを解除する

iPhoneやAndroidでは、コントロールセンターまたは設定からダークモードを手動でオフにすることができます。

そのため、まずコントロールセンターまたは設定からダークモードを解除できないか試してみてください。コントロールセンターまたは設定からダークモードをオフするには、以下の手順で操作します。

  • iPhoneの場合:
    1. 画面の右上端から下方向にスワイプします。
      • iPhone 8、iPhone SE 2以前の場合は、画面の下端から上方向にスワイプします。
    2. コントロールセンターが表示されたら、「明るさ(太陽アイコン)」を長押しします。
    3. 「ダークモード(日の入りまでオン)」をタップして「オフ」に切り替えます。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「ディスプレイ」をタップします。
      • 項目が見つからない場合は、「ユーザー補助」→「ディスプレイ」の順にタップしてください。
    3. 「ダークテーマ(またはナイトモード)」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

以上の手順で、iPhone/Androidのダークモードを解除できます。ダークモードを解除しても、アプリなどがダークモードのままの場合は、次の対処に進んでください。

対処2: ダークモードの自動切り替えをオフにする

ダークモードを手動で解除しても次の日になると勝手にダークモードになる場合は、ダークモードの自動切り替えがオンになっていることが考えられます。

そのため、ダークモードの自動切り替えをオフにして問題が解決しないか確認してみてください。ダークモードの自動切り替えをオフにするには、以下の手順で操作してください。

  • iPhoneの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「画面表示と明るさ」をタップします。
    3. 外観モードが「ライト」になっていることを確認します。
    4. 「自動」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「ディスプレイ」をタップします。
    3. 「ダークテーマ(またはナイトモード)」の項目をタップします。
    4. 「スケジュール」をタップして「なし」に変更します。

以上の設定で、自動的にダークモードに切り替わらなくなります。設定を変更できたら、勝手にダークモードにならなくなったか確認してください。

対処3: アプリ/サービス独自のダークモードをオフにする

使用しているアプリやWebサービスによっては、独自でダークモードを機能を搭載している場合があります。

そのため、iPhone/Andoridのダークモードの機能をオフにしても、特定のアプリやWebサービスがダークモードになる場合はアプリの設定にダークモードの項目がないか確認してください。Google系のアプリの場合は、「設定」→「全般」→「テーマ」から設定変更できることが多いです。

アプリやWebサービスの設定にダークモードの項目が見つかった場合は、スイッチをオフにしてダークモードが解除されたことを確認してください。

対処4: デバイスを再起動する

iPhoneまたはAndroidのシステムに一時的な不具合が発生していることが原因で、ダークモードが正常に解除されないケースが考えられます。

そのため、iPhone/Androidを一度再起動して問題が解決しないか確認してみてください。デバイスを再起動するには、以下の手順で操作します。

  • iPhoneの場合: 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
    • iPhone8以前の場合は、「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
  • Androidの場合: 「電源ボタン」を長押しして「再起動」をタップします。

デバイスを再起動できたら、ダークモードが正常に解除されたか確認してください。

対処5: ソフトウェアアップデートを実行する

iOSまたはAndroidのバージョンが古く不具合があることが原因で、ダークモードが正常に解除されないケースが考えられます。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行して、システムを最新バージョンにアップデートすることで問題が解決する可能性があります。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作してください。

  • iPhoneの場合:
    1. 「設定」アプリを起動します。
    2. 「一般」をタップします。
    3. 「ソフトウェアアップデート」をタップします。
    4. アップデートが見つかったら「ダウンロードしてインストール」をタップします。
    5. iPhone/iPadのパスコードを入力します。
    6. 「今すぐインストール」をタップします。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「システム」をタップします。
    3. 「詳細設定」をタップします。
    4. 「システムアップデート」をタップします。
    5. 「アップデートが利用可能です」と表示された場合は、「ダウンロード」をタップしてアップデートを実行します。
    6. 表示される手順に従って操作を進めてください。

ソフトウェアアップデートを実行してシステムを最新バージョンにアップデートできたら、ダークモードを手動でオフにして問題が解決したことを確認してください。

対処6: アプリをアップデートする

アプリのバージョンが古く不具合があることが原因で、ダークモードが解除されないケースが考えられます。

そのため、特定のアプリのみダークモードが解除できない場合は、アプリが最新バージョンにアップデートされていることを確認してください。アプリをアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  • iPhoneの場合:
    1. 「App Store」アプリを開きます。
    2. 右上の「プロフィールアイコン」をタップします。
    3. アップデートがある場合は、「すべてのアップデート」をタップします。
      • 特定のアプリのみをアップデートする場合は、アプリの「アップデート」ボタンをタップしてください。
  • Androidの場合:
    1. 「Google Playストア」を開きます。
    2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
    3. 「アプリとデバイスの管理(マイアプリ&ゲーム)」をタップします。
    4. アップデートが利用可能の場合は、アプリの「更新」をタップします。

アプリを最新バージョンにアップデートできたら、アプリを開いてダークモードが解除されたことを確認してください。

対処7: 画面の色の反転をオフにする

iPhoneやAndroidには、ダークモードとは別に画面の色を反転する機能が実装されています。この機能がオンになっていると、ダークモードがオフの状態でも画面の色が反転して背景などが黒色になります。

そのため、設定アプリからアクセシビリティを開いて反転機能がオンになっていないか確認してください。画面の色の反転をオフにするには、以下の手順で操作してください。

  • iPhoneの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「アクセシビリティ」をタップします。
    3. 「画面表示とテキストサイズ」をタップします。
    4. 「反転(スマート)」と「反転(クラシック)」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「ユーザー補助」をタップします。
    3. 「色反転」の項目をタップします。
    4. 「色反転を使用」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

画面の色の反転機能をオフにできたら、システムのUIやアプリのダークモードが解除されたことを確認してください。

コメント

  1. 三田奈緒美 より:

    アイホン使用者です。急に画面がダークモードになってしまいました。何をやっても ダークモードから抜け出せず、上記を順番に試しました。結局、最後の 反転「スマート」をオフにしたら、やっと元の画面に戻りました。いつオンにしたのかさえ 自分ではわかっていません(;^_^A
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

*