iPhoneに電話して「ただいま電話に出ることができません」になる時は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話でない

iPhoneを使用している相手に電話をかけた際「ただいま電話に出ることができません」というアナウンスが流れ、電話が繋がらなかった…

このような経験をされたことはありませんか?こういう時に、相手はどのような状態になっているのでしょうか。

今回の記事では、「ただいま電話に出ることができません」とアナウンスされる場合の相手の状況について、まとめてみました。

スポンサーリンク

「着信拒否にされている可能性」ってあるの?

着信拒否の可能性
「ただいま電話に出ることができません」というアナウンスが何度も続くと心配になるのが、「もしかして、着信拒否設定されている…?」ということ。

結論から言えば、「ただいま電話に出ることができません」というアナウンスが流れる場合、100%着信拒否になっているとは言い切れません。

というのも、このメッセージは下記のような状況でも流れることがあるためです。

  1. 相手がiPhoneの電源を切っている場合
  2. 相手が圏外にいる場合
  3. 相手が機内モードの設定にしている場合

そのため、明確に「着信拒否にされている」とは言えないのです。

ちなみに、これらの場合はすべて1度のコール音も鳴らずにメッセージが流れます。

そのため、コール音が少しでも鳴った場合は着信拒否にされている可能性は無くなります。

キャリア別「着信拒否」専用のメッセージが存在する!?

上記の着信拒否メッセージは、相手方がiPhone本体より着信拒否設定をしている場合に流れる音声です。

では、これ以外にも「着信拒否メッセージ」は存在するのでしょうか?

調べたところ、着信拒否にされている相手に電話をかけると「キャリア別に専用のメッセージ」が流れることが分かりました。

キャリア別でどのような着信拒否メッセージが流れるのか見ていきましょう。

docomoの場合…

docomoでは無料で着信拒否サービスを提供しています。

「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」というメッセージが流れます。

auの場合…

auでは、月額100円で「迷惑電話撃退サービス」という機能を提供しています。

利用している場合、「おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりおつなぎできません」というメッセージが流れます。

softbankの場合…

sofrbankでは、月額100円で「ナンバーブロック」という着信拒否サービスを提供しています。

こちらのサービス、「自分で着信拒否アナウンスを選べる」という利点があり、9個のアナウンスの中から選択することが可能です。アナウンスは下記のようになります。

  1. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  2. こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。
  3. この電話はお受けできません。
  4. この電話はお繋ぎすることができません。
  5. この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。
  6. せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。
  7. 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。
  8. おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。
  9. This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.

相手がスリープボタンを押している可能性も

スリープボタン
電車内や病院など、電話に出られない場所に相手がいる場合、iPhoneのスリープボタンを押して電話を切っている可能性があります。

その際、発信者側には「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)