突然大きくなった!Windows10でパソコン画面の拡大を戻す方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のパソコンを操作していると、急にパソコンの画面が拡大されて、文字やアイコンが大きく表示されてしまうケースがあります。

画面が拡大してしまった場合は再起動で直るケースもありますが、再起動しても拡大の状態が直らず対処が必要なケースもあります。

今回は、Windows10で大きくなったパソコン画面の拡大を戻す方法について紹介します。

パソコン画面が突然大きくなる原因

Windowsのパソコンの画面が急に大きくなってしまった場合、主に次のような原因が考えられます。

  • 拡大鏡が起動している
  • 解像度の設定に問題がある
  • アイコンサイズが変更されている
  • ディスプレイドライバーに問題がある

画面が急に拡大されてしまった場合は、まず原因を切り分けるためにマウスカーソルを画面の外に持っていこうとすると画面自体が動くか確認してください。

マウスカーソル移動時に画面が移動する場合は拡大鏡が起動していることが考えられます。逆に動かない場合は、その他に原因があることが考えられます。

原因ごとのそれぞれの対処方法を紹介していくので、順に試してみてください。

対処1: 拡大鏡を解除する(画面が動く場合)


マウスカーソルを画面外に移動すると画面が動く場合は、「拡大鏡」が起動していることが考えられます。

拡大鏡とは、画面を拡大して文字を読みやすくするWindows10の機能です。

普段は使うことも少ない機能ですが、[Winキー] + [;キー]のショートカットキーを入力すると拡大鏡が起動します。そのため、キーボードの誤操作で拡大鏡を起動してしまうケースがあります。

Windowsの「拡大鏡」を解除するには?

拡大鏡を起動してしまった場合は、[winキー] + [ESCキー]のショートカットキーを入力することで拡大鏡を解除できます。

そのため、[Winキー] + [ESCキー]を入力して画面の拡大が元に戻らないか確認してみてください。

マウスを動かすと画面が動く場合は、大半はこの拡大鏡が原因ですので、ショートカットキーで拡大鏡を解除できることを覚えておきましょう。

対処2: 適切な解像度設定に変更する


マウスカーソルを画面外に移動しても画面が動かない場合は、画面解像度の設定に問題があることが考えられます。

フルHD、4Kなどの言葉を最近耳にすることがあると思います。解像度というのは、画面の中に「敷き詰められている点の数」を示す言葉となっています。

解像度が大きければ大きい程、細かく繊細な表示ができ、逆に数字が少ない程、大雑把で少しぼやけた画面が表示されます。

この解像度の設定が何かしらの原因により、急に数字が変わってしまい、画面が拡大されているケースが考えられます。

画面の解像度を変更するには?


画面の解像度を変更するには、次の手順で操作してください。

  1. デスクトップ画面の何もない場所を右クリックして[ディスプレイ設定(D)]→[解像度]の順に選択します。
  2. 右ペインで[解像度]をクリックします。 [横サイズ * 縦サイズ(1920*1080、1600*1200など)]の形式で解像度の数字が表示されます。
  3. リストの中に、「(推奨)と書かれた解像度」を選択します。
    • Windows10では、現在の画面表示で一番綺麗に表示される選択項目に(推奨)の項目が自動的に付きます。
    • 選択されている項目が(推奨)と付いていない場合は、アプリケーションやドライバーが原因で解像度が勝手に変更されていることが考えられます。
    • 推奨設定に変更しても画面がぼやけるような場合は、解像度を1つずつ変更して最適な画面サイズを探してください。
  4. 画面の表示が正常になったら「変更の維持」ボタンをクリックします。

解像度を適切な設定に変更できたら、画面の拡大が元に戻ったか確認してください。

対処3: デスクトップアイコンの表示設定を元に戻す

パソコンの画面ではなくデスクトップアイコンのサイズが単純に大きくなっているケースが考えられます。

アイコンサイズは、Ctrlキーを押しながらマウスホイールをすると拡大するため、誤操作によってサイズが変更されるケースがあります。

そのため、次の手順でアイコンサイズを確認して、設定が変更されている場合は元に戻してみてください。

  1. デスクトップの何もない場所で右クリックします。
  2. 「表示」をポイントして「中アイコン」もしくは「小アイコン」を選択します。
    • 現在のアイコンサイズの設定には「●」が表示されます。

対処4: ディスプレイドライバーを更新/再インストールする


ここまでの内容を確認しても画面の拡大が直らない場合は、パソコンの中に入っている「ディスプレイドライバ」に問題があることが考えられます。

ディスプレイドライバとは、コンピュータがディスプレイを制御するためのソフトウェアです。

ディスプレイドライバを更新するか、再インストールして画面の拡大が元に戻らないか確認してみてください。

ディスプレイドライバを更新する手順

  1. [Windowsマーク]を右クリックして、[デバイスマネージャー]を起動します。
  2. [ディスプレイアダプター]の項目をダブルクリックすると、インストールされている[ディスプレイドライバ]が表示されます。
  3. [ディスプレイドライバ]を右クリックして、[ドライバーの更新] - [ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索]を選択します。

以上でディスプレイドライバの更新が完了します。

ディスプレイドライバを再インストールする手順

  1. [Windowsマーク]を右クリックして、[デバイスマネージャー]を起動します。
  2. インストールされている[ディスプレイドライバ]を右クリックして、[デバイスのアンインストール」を選択します。
  3. [このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します]のチェックが外れていることを確認して[アンインストール]をクリックしてください。
  4. パソコンを再起動するとドライバーが自動で再インストールされます。

補足:ビデオカードを搭載しているパソコンは手順が異なる


GeForceやRadeonなどのビデオカードを搭載しているパソコンは、ドライバーを再インストールする手順が異なります。

お使いのパソコンに搭載されているビデオカードのメーカーページよりマニュアルを参考にしてください。

解決しない場合は

ここまでの対処方法で解決しない場合は、他の原因が考えられるため次のページの対処方法を併せて参考にしてください。

また、特定のアプリで文字が大きくなってぼやけている場合は、次のページを参考にして下さい。

コメント

  1. 横山 より:

    マウスカーソルは外に行かず画面が動かない。
    winキー+;, +Escの操作で拡大鏡の画面は出るが100%にしても
    拡大画面のまま
    クリックやキーを押すと画面が黒くなってしまい
    拡大鏡画面はそのまま残り、
    何も出来ない場合は
    どのようにしたらよいでしょうか。

    1. ITおじさん より:

      拡大鏡が100%ということであれば、画面解像度の問題ではないかと思います。

      画面の適当な位置で右クリック→「ディスプレイ設定」→「解像度」より解像度を今より大きい画面に変更してみてください。

  2. 真島 より:

    画面が突然拡大表示されていて、拡大鏡も使われておらず、解像度も推奨設定なので、途方にくれておりましたが、この記事を参考にデバイスドライバーをアンインストールしたら、もとに戻りました。大変感謝しております。

  3. ロコ より:

    アンインストールで直りました。大変助かりました。

  4. TK より:

    WINきー+Escで戻りました。
    ありがとうございました。

  5. At より:

    アンインストールした後再起動したら無事復活しました。大変助かりました、ありがとうございます。

コメントを残す

*