GoPro HERO7を最新バージョンにソフトウェアアップデートする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GoPro HERO7(Black/Silver/White)の機能を最大限に使うためにも、定期的にファームウェア(カメラ内部のソフトウェア)の更新を行うことをお勧めします。

今回は、GoPro HERO7のファームウェアを最新バージョンにアップデートする方法について紹介します。アップデートできない時の対処法も合わせて紹介します。

事前準備

GoPro HERO7のアップデートは、スマホ用アプリとパソコン用アプリを使う方法があります。今回は手軽なスマホ用アプリを使ったアップデート方法を解説していきます。

ソフトウェアアップデートを始まる前に、まず次の準備をします。

  • スマホにGoProアプリをインストールする
  • スマホをWi-Fiに接続する
  • カメラの充電をフルにしておく
    • 必ずフル充電である必要はありませんが、アップデート中に電源が切れないよう十分に充電して下さい。

自動でアップデートする方法

GoProアプリでカメラとペアリングをすることで、ファームウェアを自動で最新バージョンにアップデートすることができます。

初めてペアリングする場合

初めてカメラをペアリングする場合は、次の手順でペアリングを行いアップデートします。

まず、カメラ側をペアリングモードにします。

  1. カメラの電源をオンにします。
  2. タッチパネルの上部から下に向かってスワイプします。
  3. 「ユーザー設定」をタップします。
  4. 「接続」をタップします。
  5. 「デバイスの接続」をタップします。
  6. 「GoProアプリ」をタップします。

続いて、GoProアプリを使ってペアリングを行います。ペアリングのタイミングで最新バージョンのアップデートができます。

  1. GoProアプリを起動すると、自動でGoProの検出が始まります。
  2. 「GoProが見つかりました」と表示されたら「カメラを接続」をタップします。
  3. 正常に接続できると「カメラ名を変更」の画面が表示されます。カメラ名を設定して「新しい名前を保存」をタップします。
  4. 最新バージョンのソフトウェアがある場合「カメラの更新プログラムがあります。」と表示されます。「カメラの更新」をタップします。
  5. Wi-Fi接続の確認が出るので「接続」をタップします。
  6. 更新プログラムのアップデート情報が表示されます。「更新」をタップします。
  7. 「免責事項」が表示されます。「受け入れて続行」をタップします。
  8. 最新バージョンへのアップデートが開始します。
  9. 「準備完了」と表示されればアップデート完了です。

「完了」をタップして初期設定を進めましょう。初期設定の手順は次のページで解説しています。

ペアリング済みの場合

GoProアプリでペアリングが設定できていれば、GoProアプリを起動する度に自動でソフトウェアアップデートがチェックされます。

ファームウェアの更新が必要な場合は、「カメラの更新プログラムがあります。」と表示されるので、上記と同じ手順でカメラの更新を行って下さい。

アップデートができない場合

アップデートに失敗したり、最新のバージョンが提供されているのにアップデートができない場合は次の対処法をお試しください。

対処1:GoProのワイヤレス設定を確認する

カメラのワイヤレス機能がオフになっていると、アップデートすることができません。

カメラのワイヤレス機能を確認するには、次の手順で操作します。

  1. タッチパネルの上部から下に向かってスワイプします。
  2. 「ユーザー設定」をタップします。
  3. 「接続」をタップします。
  4. 「ワイヤレス接続」がオンになっているか確認します。

対処2:スマホをWi-Fiに接続する

GoProのアップデートはWi-Fiに接続する必要があり、スマホのWi-Fi設定を利用します。

スマホが一度でもWi-Fiに接続できていないと接続情報がないため、GoProがWi-Fiに接続することができません。

スマホでWi-Fiを設定した上で、再度GoProアプリを起動してみましょう。

対処3:バッテリーをフル充電する

GoProのバッテリーが不足しているとソフトウェアアップデート中に電源が落ちてしまう恐れがあります。

GoProのバッテリーをフルに充電した上で、アップデートを試してみて下さい。

対処4:手動アップデートを試す

Wi-Fi経由のアップデートがうまくできない場合は、手動のアップデートを試してみましょう。*手動アップデートはPCが必要です。

  1. PCで『GoProのアップデートページ』にアクセスします。
  2. カメラ情報の「14 桁のシリアル ナンバー」にGoPro HERO7のシリアルナンバーを入力します。
    • シリアルナンバーはカメラのタッチパネル上部から下に向かってスワイプ→「ユーザー設定」→「バージョン情報」→「カメラ情報」から確認できます。
  3. 「メールアドレス」を入力、利用規約の同意にチェックを入れ、「次のステップ」をクリックします。
  4. 「UPDATEをダウンロード」をクリックして、最新のファームウェアをダウンロードします。
  5. ページの指示に従い、GoProのSDカードにファームウェアのデータを入れてアップデートを行います。

対処5:カメラのリセットを行う

ここまでの対処方法でアップデートできない場合は、カメラのファームウェアに問題が起きていることが考えられます。

カメラの出荷時リセットを行い設定をクリアにすることで、アップデートが正常にできる可能性があります。

  1. メイン画面で上からスワイプします。
  2. 「ユーザー設定」 > 「リセット」 > 「出荷時リセット」 > 「リセットの確認」をタップします。

カメラをリセットできたら、再度GoProのアップデートができないか試してみて下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)