プリンターで黒色などの特定のインクが出ない時の対処法 – EPSON/HP/CANON/brother

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCのプリンターで写真や文章の印刷を行うと、特定の色のインクだけが出ず正常に印刷できないケースがあります。この問題は、特に黒色のインクに発生することが多いです。

本記事では、PCのプリンターで黒色などの特定のインクが出ない時の原因と対処法について詳しく解説します。

対処内容は、主にEPSON・CANON・HP・brother製のプリンターを想定していますが、他のメーカー製プリンターでもほとんど同じです。

特定色のインクだけが出ない原因

プリンターで印刷すると特定の色のインクだけが印刷されない場合、主に次の原因が考えられます。

  • インクの残量がない、少ない
  • プリントヘッドが目詰まりをしている
    • 使用頻度が低いプリンターは目詰まりを起こしやすいです。目詰まりが原因の時は、ヘッドクリーニングをすると改善します。
  • インクカートリッジに問題がある
    • インクカートリッジが古い、カートリッジが正しくセットされていない、カートリッジとプリンター本体との互換性がない
  • 残量のない黒インクを使用している
    • プリンターによっては、2種類の黒インク(染料、顔料)を使用する場合があります。
  • プリンタードライバーに問題がある
  • プリンターが故障している

特定の色が印刷できない問題は、プリンターの故障も考えられますが、インクカートリッジの見直しやヘッドクリーニングによって正常に印刷できる場合が多いです。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順に全ての色が正常に印刷できるようにならないか試してみてください。

対処1: インク残量を確認する

プリンターのインク残量が単純にないことが原因で、印刷時に特定の色が出ないケースが考えられます。

そのため、まず色が出ないインクの残量が確実にあるか確認してください。プリンターのインク残量は次の手順で確認することができます。

  1. プリンターの電源を入れます。
  2. PCで「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  3. Windowsの設定が開いたら「デバイス」をクリックします。
  4. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  5. 右ペインのプリンター一覧で「使用しているプリンター」を選択して、「管理」をクリックします。
  6. 「印刷設定」をクリックします。
  7. 「ユーティリティ」タブを開いて、「プリンター状態の確認」をクリックします。
    • メーカーによっては「基本設定」タブや「メンテナンス」タブなど確認する場所が異なります。
    • 操作パネルを搭載したプリンターの場合は、パネル上から確認することもできます。
    • 確認する項目が見つからない場合は、メーカーのマニュアルを参考にしてください。
  8. プリンターのインク残量が色ごとに表示されます。

印刷で出ないインクの残量がない場合は、インクカートリッジを交換してください。インク残量があるのに印刷しても特定の色が出ない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: ノズルチェックパターン印刷をする

プリンターのノズルが目詰まりを起こしていることが原因で、印刷時に特定の色が出ないケースが考えられます。

ノズルの状態に問題があるかは、ノズルチェックパターン(印刷品質チェック)を印刷することで判断することができます。そのため、ノズルチェックパターンを印刷して、ノズルの状態に問題がないか確認してみてください。

PCからノズルチェックパターンを印刷する場合は、基本的に次の手順で印刷できます。

  1. プリンターの電源を入れて、A4の用紙をセットします。
  2. PCで「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  3. Windowsの設定が開いたら「デバイス」をクリックします。
  4. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  5. 右ペインのプリンター一覧で「使用しているプリンター」を選択して、「管理」をクリックします。
  6. 「印刷設定」をクリックします。
  7. 「ユーティリティ(もしくはメンテナンス)」タブを開いて、「ノズルチェック」をクリックします。
  8. 案内に従ってノズルチェックパターンを印刷します。

操作パネルを搭載したプリンターの場合は、パネル上から印刷できる場合が多いです。ノズルチェックパターンの印刷方法は、メーカーや機種により異なるため、上記の手順で印刷できない場合はメーカーのマニュアルを参考にしてください。

ノズルチェックパターンが印刷できたら、印刷できない色のノズルが目詰まりしていないか確認してください。ノズルが目詰まりしている場合は、パターンに線が入っていたり、かすれや色抜けが発生します。

目詰まりが発生していることが考えられる場合は、続けて次のヘッドクリーニングを行なってください。

対処3: ヘッドクリーニングをする

ノズルチェックパターン印刷によって目詰まりが考えられる場合は、ヘッドクリーニングを実行してください。

ヘッドクリーニングとは、インクを大量に噴射してノズルの問題を解消する機能です。ヘッドクリーニングを実行する基本的な手順は次の通りです。

  1. プリンターの電源を入れます。
  2. PCで「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  3. Windowsの設定が開いたら「デバイス」をクリックします。
  4. 左ペインで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  5. 右ペインのプリンター一覧で「使用しているプリンター」を選択して、「管理」をクリックします。
  6. 「印刷設定」をクリックします。
  7. 「ユーティリティ(もしくはメンテナンス)」タブを開いて、「ヘッドクリーニング」をクリックします。
  8. 案内に従ってヘッドクリーニングを実行します。
  9. ヘッドクリーニングが完了したら、同じ手順でもう一度ヘッドクリーニングを実行します。
    • ヘッドクリーニングはインクを大量に消費します。また過度にクリーニングを繰り返すと逆に目詰まりを悪化させるため、クリーニングの実行は多くても3回までにしてください。

ヘッドクリーニングの方法もメーカーや機種によって異なるため、上記の手順で実行できない場合はメーカーのマニュアルを参照してください。

ヘッドクリーニングが実行できたら、再度ノズルチェックパターンの印刷を行なってノズルの問題が解消したか確認してください。ノズルの問題が解消したら、正常に全ての色が印刷できるようになったか確認してください。

補足: ヘッドクリーニングは、すぐに効果が出ない時でも、30分~1日程度放置するとインクが馴染んで目詰まりが解消されることがあります。ヘッドクリーニングを2〜3回実行しても目詰まりが解消しない場合は、時間を空けてからノズルチェックパターンの印刷を試してみてください。

対処4: インクカートリッジに異常がないか確認する

ヘッドクリーニングを実行しても特定の色が印刷されない問題が改善しない場合は、インクカートリッジに問題があることが考えられます。

そのため、使用しているインクカートリッジに問題がないか以下の項目について確認してみてください。

  • 確認1: カートリッジは正しく取り付けられているか
    • カートリッジを一度取り外し、正しい方法で装着し直してみてください。
  • 確認2: インクの残量は十分にあるか
    • インクが残っていても、残量が少ないとうまく印刷できなくなることがあります。
  • 確認3: インクが古くなっていないか
    • 開封後のインクは乾燥しやすく、半年以内に使い切るべきであると言われています。
  • 確認4: 黄色のテープは剥がしたか
    • カートリッジに貼られている黄色のテープを剥がしてから取り付けてください。カートリッジの種類によっては元々テープが貼られていない場合もあります。
  • 確認5: 純正のカートリッジを使用しているか
    • 非純正のカートリッジは特定のプリンターに対応していなかったり、目詰まり等のトラブルを起こしやすいです。インクのトラブルを避けるためにも、なるべく純正のカートリッジを使用することをおすすめします。

対処5: 手動でヘッド周りを清掃する

インクカートリッジを取り外し、もしプリンターヘッドやカートリッジに汚れがあるようであれば簡単なメンテナンスをしてみてください。

ホコリが付着している場合は、ブラシやエアダスター等を使って取り除いてください。インク汚れが目立つ場合は、軽く濡らした綿棒を使うと効果的です。

プリンターヘッドやカートリッジの汚れを掃除できたら、水分をしっかりと乾かしてからカートリッジを取り付け、テスト印刷を行ってください。

対処6: 印刷用紙の種類を変更する(黒色の場合)

2種類の黒のカートリッジを搭載しているプリンターの場合は、カラー印刷に染料インク、文字印刷には顔料インクを使用します。

黒色のインクのみ出ない場合は、印刷時のドライバーの設定で印刷用紙の種類を変更すると、正常に印刷できる可能性があります。

印刷用紙の種類を変更して印刷するには、次の手順で操作します。

  1. 印刷のシステムダイアログを表示します。
    • ブラウザなどで印刷しようとしている場合、「システムダイアログを使用して印刷」をクリックしてください。
  2. 「全般」タブの「詳細設定」をクリックします。
  3. 「基本設定」タブで、「用紙タイプ(用紙種類)」を「写真」や「光沢紙」に変更します。
  4. 「OK」をクリックして、印刷を実行します。

上記の手順で用紙タイプを変更すると、優先して使用するインクの種類が切り替わって、正常に黒色が印刷できる場合があります。

対処7: プリンタードライバーを再インストールする

プリンター側ではなく、プリンタードライバーに問題があることが原因で、特定の色だけが正常に印刷されないケースがあります。

この問題は、システムやドライバーのアップデートがきっかけで発生することが多いです。

プリンタードライバーの問題が考えられる場合は、ドライバーの再インストールを行うことで問題が解決する可能性があります。

プリンタードライバーを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「デバイス」をクリックします。
  3. 画面左のメニューで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  4. 「プリンターとスキャナー」のリストから、「エラーの起きているプリンター名」を選択し、「デバイスの削除」→「はい」の順にクリックします。プリンターの接続が解除されます。
  5. 続いて「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  6. デバイスマネージャーが表示されたら、「印刷キュー」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  7. 「エラーの起きているプリンタードライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  8. 確認ダイアログが表示されたら「アンインストール」をクリックします。
  9. プリンターの接続を切断します。
    • USBタイプのプリンターの場合は、プリンターを接続するUSBケーブルを取り外してください。
    • 無線タイプのプリンターの場合は、プリンターのWi-Fi接続を切断してください。
  10. プリンターの電源を切ってパソコンを再起動します。
  11. パソコンが再起動したら、プリンターの電源を入れて接続します。
  12. メーカーサイトのダウンロードページより、最新のプリンタードライバーをダウンロードしてインストールします。
    • プリンタードライバーのインストール方法は機種によって異なるため、取扱説明書やメーカーサイトを参照してください。

以上の手順で、プリンタードライバーを再インストールすることができます。ドライバーが再インストールできたら、正常に全ての色が印刷できるか試してみてください。

解決しない場合は

ここまでの方法を試しても特定の色の印刷ができない場合は、プリンターヘッドなどが故障していることが考えられます。

そのため、メーカーのサポートデスクに症状を問い合わせてみることをおすすめします。プリンターが保証期間内であれば、無償で修理できる場合があります。

有償の修理になってしまった場合は、プリンター自体を買い替えた方が良いケースもあります。特に数年前の古いプリンターで修理代金が高額な場合は、プリンターの買い替えを検討してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)