Windows10 – 重いOneDriveの同期の解除方法【無効/アンインストールも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10に標準で実装されているオンラインストレージサービスのOneDrive。

他のオンラインストレージサービスを使用している場合、OneDrive は必要ないのですが、停止したいが、どうやって停止したらよいかわからない方も多いでしょう。

この記事では、Windows 10 上で動作するOneDriveの同期の解除方法から無効化手順、完全なアンインストール方法をご紹介いたします。

OneDriveの同期の解除方法

Windows10でOneDriveの同期を解除するには次の手順で操作します。

  1. タスクバーの右側に表示されている「OneDrive」のアイコンをクリックします。
    • OneDriveが隠れている場合は「上矢印マーク」をクリックします。

  2. 「その他」をクリックして「設定」を選択します。
  3. 「アカウント」タブをクリックします。
  4. 「このPC側のリンク解除」をクリックします。
  5. 「このPC上のアカウントのリンクを解除しますか?」の確認メッセージが出たら「アカウントのリンク解除」をクリックします。
  6. 「OneDriveを設定」の画面が出たら同期の解除は完了です。右上の「×」マークをクリックして閉じます。

OneDriveの無効化手順

OneDriveの同期を解除しても、初期設定のままだとWindowsサインイン時にOneDriveが起動してしまいます。

OneDriveを無効化するには、次の手順でWindowsサインイン時に起動する設定をオフにします。

  1. タスクバーの右側に表示されている「OneDrive」のアイコンをクリックします。
  2. 「その他」をクリックして「設定」を選択します。
  3. 「設定」タブを開いていることを確認します。
  4. 全般の項目にある「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外して「OK」をクリックします。

上記の手順で、Windowsが立ち上がってもOneDriveが起動しないように設定することができます。

OneDriveを完全にアンインストールする方法

OneDrive を同期解除、無効化ではなく、設定情報も含め完全に削除したい場合は、以下の順番で削除しましょう。

1.アプリと機能から OneDrive を削除

まず、OneDriveのアプリをアンインストールします。

  1. 左下の [田] マークをクリックし、歯車のマークをクリックします。
  2. アプリと機能が表示されますので、下へスクロールし、[Microsoft OneDrive] をクリックします。
  3. [アンインストール]→「アンインストール」の順にクリックします。

単純にアプリのアンインストールしたいだけの場合は、ここまでの手順でOKです。

2.エクスプローラーから OneDrive フォルダを削除

続いて、ユーザープロファイル、AppDataからOneDriveの設定情報を削除します。

  1. 左下の [田] マークをクリックし、[エクスプローラー] をクリックします。
  2. エクスプローラー上部のアドレス欄に以下をコピー&ペーストし、[ENTER] を押下します。
    %UserProfile%
  3. [OneDrive] フォルダがありますので、右クリックし、[削除] をクリックします。
  4. 引き続き、エクスプローラー上部のアドレス欄に以下をコピー&ペーストし、[ENTER] を押下します。
    %LocalAppData%\Microsoft
  5. [OneDrive] フォルダがありますので、右クリックし、[削除] をクリックします。
  6. 引き続き、エクスプローラー上部のアドレス欄に以下をコピー&ペーストし、[ENTER] を押します。
    %ProgramData%
  7. [Microsoft OneDrive] を右クリックし、[削除] をクリックします。
  8. 最後に、エクスプローラーで「C:ドライブ」を開きます。
  9. 上部に表示されている [表示] をクリックし、[隠しフォルダ] にチェックします。
  10. [OneDriveTemp] フォルダが表示されますので、右クリックし、[削除] をクリックします。
  11. エクスプローラーを閉じます。

3.OneDriveのレジストリを削除

続いて、OneDriveのレジストリ値を削除します。レジストリを削除することで、エクスプローラの左ペインに表示される「OneDrive」の表示を消すことができます。

*エクスプローラの左ペインにOneDriveの表示がない場合は、レジストリを削除する必要はありません。

レジストリの操作になりますので、操作を誤るとOSの動作に影響が出るお恐れがあります。レジストリの編集は自己責任で、データのバックアップを取ってから行って下さい。

  1. 左下の [田] マークを右クリックし、[ファイル名を指定して実行(R)] をクリックします。
  2. [名前(O):] の左側の入力欄に以下を入力またはコピー&ペーストし、[OK] をクリックします。
    regedit
  3. ユーザーアカウント制御が表示されますので、[はい] をクリックします。
  4. レジストリ エディターが起動します。
  5. 以下のリポジトリに移動します。
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID[code]
    
  6. 左ツリーを展開して次のリポジトリを開きます。
    • Windows10 32bitの場合
      [code]HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}
    • Windows10 64bitの場合(2つ)
      HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}
      HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}
  7. 「System.IsPinnedToNameSpaceTree」のレジストリ値を「0」に変更して「OK」をクリックします。
  8. PCを再起動します。

レジストリが見つからない場合

環境によっては、上記のレジストリが見つからない場合があります。見つからない場合は、次の手順でレジストリを検索してみて下さい。

  1. レジストリエディターで「HKEY_CLASSES_ROOT」フォルダに移動します。
  2. 左上の [編集] をクリックし、[検索(F)] をクリックして、[検索する値(N):] に「OneDrive」を入力して[次を検索(F)] をクリックします。
  3. データに「OneDrive」を持つレジストリが見つかるまで「次を検索」を繰り返します。
  4. 「System.IsPinnedToNameSpaceTree」のレジストリ値を「0」に変更して「OK」をクリックします。
  5. PCを再起動します。

4.環境変数からOneDriveを削除

最後にWindowsの環境変数からOneDriveを削除します。

  1. 左下の [田] マークをクリックします。
  2. 下へスクロールし、[Windows システムツール] - [コントロールパネル] をクリックします。
  3. 右上の [表示方法:] が [カテゴリ] と表示されている場合は、[大きいアイコン] に変更します。
  4. [システム] をクリックします。
  5. 左ペインに表示されている [システムの詳細設定] をクリックします。
  6. 画面下部の [環境変数] をクリックします。
  7. ["ユーザー名"のユーザー環境変数(U)] 下部の [変数] に表示されている [OneDrive] をクリックし、右下の [削除] をクリックします。
  8. [OK] をクリックします。
  9. もう一度[OK] をクリックして、システム画面を閉じます。
  10. PC を再起動します。

以上の手順で、Windows10のPCからOneDriveを完全にアンインストールすることができます。

Windowsの全体的な動作が遅い場合は、次のページも合わせて参考にして下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)