Windowsスポットライトのロック画面が変わらない時の対処 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows 10には、Windowsスポットライトと呼ばれるロック画面にランダムな画像を表示してくれる機能が搭載されています。

しかし、Windowsスポットライトを利用していると何らかの理由によってロック画面に表示される画像が切り替わらなくなることがあります。

この記事では、Windowsスポットライトを利用中にロック画面が切り替わらなくなった際の対処法を見ていきましょう。もし、当該現象が発生して困っている場合はぜひ参考にしてください。

スポットライトの画面が切り替わらない時の原因

  • インターネット回線に接続されていない
  • ロック画面の設定がWindowsスポットライト以外になっている
  • システムにエラーが発生している
  • Windowsスポットライト関連の設定がおかしくなっている

単純にインターネット回線に接続されていないために画像を取得できていない場合もあれば、システムに不具合が発生していてうまく切り替わらないということもあります。

そのため、もしロック画面が切り替わらないという現象が発生した場合は、これから紹介する対処法を順番に試して原因を切り分け、うまく対処していきましょう。

対処1: まずはPCを再起動する

ロック画面がうまく切り替わらないという現象が発生した場合、まずは一度PCを再起動してみてください。

ちょっとしたエラーによってロック画面が切り替わらなくなっている場合は、再起動するだけで正常に動くようになることがあります。

対処2: インターネットに接続されているかを確認する

Windowsスポットライトで使う画像はインターネット経由でダウンロードされるため、利用するにはインターネットに接続されている必要があります。したがって、きちんとインターネット回線に接続されているかを確認してください。

ロック画面右下に回線状態を表示するアイコン(PCのような形をしたアイコン)が表示されているので、これをクリックして接続状態を確認します。

もし、接続されていない場合はLANケーブルの接続状況やルータの動作状況などを確認し、設定してください。詳しい設定方法については、使っているルータやONUのマニュアルをチェックしましょう。

対処3: Windowsスポットライトを無効化し、再度有効化する

続いて、Windowsスポットライトを一旦無効化して再度有効化してみましょう。

こちらも一時的なエラーによって切り替わらなくなっている場合に有用な対処法です。一度無効化して再度有効化する手順は次の通りです。

  1. まずはスタートボタンをクリックするかWindowsキーを押してメニューを開いてください。
  2. メニューの中には設定ボタン(ギアマークのボタン/電源ボタンの1つ上)があるので、次にこれをクリックします。
  3. 設定画面内に個人用設定(Personalization)という項目が存在しているので、続いてこれをクリックしてください。
  4. 個人用設定を開くと左側に設定メニューが表示されるので、その中にある「ロック画面」をクリックしてください。
  5. ロック画面の設定をするページに「背景」という項目があるので、次にこれをクリックしてWindowsスポットライト以外の項目(画像またはスライドショー)をクリックします。
  6. ここまでの手順が完了したら一度PCを再起動してみてください。
    • 再起動時点ではWindowsスポットライト以外に設定しているのでロック画面は変わりません。

再起動が完了したら、前述の手順を繰り返して再度WindowsスポットライトをONにしてください。これで正常に画像が切り替わるようになれば完了です。

もし、これでも切り替わらない場合は次の対処法を試してみてください。

対処4: Windowsスポットライト関連の設定ファイルを削除する

ここまで試しても正常に動作しない場合、Windowsスポットライト関連の設定ファイルに問題が起きていることが考えられます。

そのため、一度スポットライトに関連する設定ファイルを削除することをおすすめします。

Windowsスポットライトの関連ファイルの削除方法

1.設定ファイルが格納されているディレクトリを開く

Windowsスポットライトの設定ファイルは以下のディレクトリに格納されています。

C:\Users\UserName\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\Settings

エクスプローラを開いて上記のディレクトリを開きます。

2.ファイルを削除して再起動する

次に、当該ディレクトリに格納されているファイルを全て削除してください。その後、PCを再起動すれば自動的に設定が再構築されます。

Windowsスポットライトが正常に機能するようになっているか確認しましょう。

削除する場合は予期せぬ不具合に備えてファイルを別の場所にバックアップしておくのもオススメです。そうすれば何らかのトラブルが発生した場合に容易に復旧できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)