Windows10 PCで外付けテンキーが使えない・反応しない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windowsのノートパソコンなどに接続した有線、または無線の外付けのテンキーが反応しないトラブルが起きることがあります。

多くの場合は、NumLockを有効にすることで解決することができます。しかし状況によっては、NumLockを有効にしても問題が解決しないケースもあります。

本記事では、Widnows10のパソコンでテンキーを接続してもキーが反応しない時の対処法を紹介します。NumLock以外に考えられる原因と対処法についても合わせて解説します。

対処1: NumLockを有効にする

テンキーの数字や演算子が入力できない時には、まずNumLockを有効にしてください。

NumLockを有効にするには、テンキーの左上にある「NumLock」キーを押して有効/無効を切り替えてください。

NumLockキーがない、またはNumLockキーを押してもNumLockが有効にならない場合には、次のようにスクリーンキーボードから設定を行ってみてください。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、スタートメニューが開いたら「設定(歯車アイコン)」をクリックします。
  2. 「Windowsの設定」画面が開いたら、「簡単操作」をクリックします。
  3. 画面が切り替わったら、ウィンドウ左側にあるリストを少し下へスクロールし、リスト内の「キーボード」をクリックします。
  4. ウィンドウ右側に「キーボード」の設定項目が表示されます。「スクリーンキーボードを使用する」の項目を探し、スイッチを「オン」に切り替えます。
  5. スクリーンキーボードをオンにするとディスプレイにキーボードが表示されます。スクリーンキーボードの右下の方にある「オプション」のキーを探してクリックします。
  6. オプションウィンドウが開きます。「テンキーを有効にする」にチェックを入れてから、「OK」をクリックして設定を保存します。
  7. これでNumLockの設定は完了です。テンキーが正常に動作するようになったか確認します。
    • 確認が終わったら「設定」ウィンドウに戻って「スクリーンキーボードを使用する」をオフに戻し、スクリーンキーボードを閉じます。

NumLockを有効にしてもテンキーが正常に動作しなければ、次の対処方法も試してみてください。

対処2: マウスキー機能を無効にする

Windowsにはキーボードを使ってマウスカーソルを操作するためのマウスキーと呼ばれる機能があります。

この機能が有効になっているとテンキーを使った数字や演算子の入力ができなくなります。

次のようにマウスキー機能の設定を確認し、もし機能が有効になっていればオフに切り替えてみてください。

  1. コントロールパネルを開きます。コントロールパネルを開くには、「スタート」ボタンをクリックしてスタートメニューを開いた後、アプリ一覧から「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」の順に選択します。
  2. コントロールパネルが開いたら、「コンピューターの簡単操作」→「コンピューターの簡単操作センター」を開きます。
  3. 「キーボードを使いやすくします」をクリックします。
  4. 画面が切り替わったら、青い文字で書かれている「マウスキー機能を設定します」の部分をクリックします。
  5. 「マウスキー機能を有効にします」のチェックを外します。
  6. 設定を変更したら「適用」ボタンをクリックして設定を保存します。

対処3: デバイスの接続を見直す

テンキーボードデバイス本体が正しく接続できていないケースがあります。

そのため、テンキーの接続の確認、再接続を試して下さい。確認するポイントは、USBタイプ、無線タイプ別に次のとおりです。

USB接続タイプの場合

  • ケーブルがしっかり接続されているかよくご確認ください。また、断線等のハード故障がないかも確認します。
  • 別のUSBポートを使って接続してみてください。
  • マウス・キーボード・テンキーボード以外のUSBデバイスを全て取り外してみてください。

無線タイプ(Bluetooth等)の場合

  • 一度接続を解除してから再接続(再ペアリング)してみてください。
  • パソコン本体とテンキーボードの距離を縮めてみてください。また、障害物となるものが周囲にないこともご確認ください。
  • 十分なバッテリーがあるかご確認ください。

対処4: キーボードのデバイスドライバーを再インストールする

テンキーボードのデバイスドライバーが正常に動作していないケースが考えられます。

次の手順で操作を行い、ドライバーの再インストールを試してみてください。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「デバイスマネージャー」ウィンドウが開いたら、「キーボード」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  3. 展開されたツリーの中からテンキーボードのドライバー名を探します。そして該当項目を右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。
    • もしどの項目がテンキーボード用のドライバーかわからなければ、「キーボード」ツリーの下にある全てのキーボードドライバーを1つずつアンインストールしてください。
      • 削除したドライバーはパソコンを再起動すると自動で再インストールされます。
  4. ドライバーをアンインストールしたらパソコンを再起動します。

ドライバーの再インストールは再起動時に自動で行われるので、再起動が完了したらテンキーの動作確認を行って下さい。

対処5: アプリケーション側の設定を確認する

特定のアプリでのみテンキーが使えなくなるような場合は、キーボードではなくアプリ側に問題があるケースがあります。

キーボードに関連するアプリケーションをインストールしている場合は、設定の初期化や再インストールを試してみてください。

アプリのバグや不具合等が原因になることもあります。解決しなければアプリのサポートサービスやサポートフォーラム等も活用してみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)