解決:このコンピューターに最後に接続されたUSB デバイスが正しく機能していないためWindowsによって認識されていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCにUSBデバイスを接続して使用していると、突然USBデバイスが使用できず、「USBデバイスが認識されていません: このコンピューターに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないためWindowsによって認識されていません。」のエラーが表示されることがあります。

このエラーは、マウス、キーボード、外付けハードディスク、スマホなどUSBケーブルで接続した全てのデバイスで発生することがあります。

本記事では、Windows10のPCで「このコンピューターに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないためWindowsによって認識されていません」のエラーが出た時の対処方法について詳しく紹介します。

USBデバイスが機能/認識しないエラーの原因

「このコンピューターに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないためWindowsによって認識されていません。」のエラーは、直近で接続したUSBデバイスに問題が起きた際に発生します。

エラーが発生したUSBデバイスは、正常に機能せず使用することができな状態になります。このUSBデバイスのエラーが発生する原因としては、主に次のことが考えられます。

  • USB接続に一時的な問題が起きている
  • USBケーブル、USBポートが破損している
  • PCが記憶しているUSBデバイスの接続情報に問題がある
  • USBデバイス、USBハブの電源供給に問題がある
  • USBドライバーに不具合がある、破損している
  • USBデバイスが故障している

USBデバイスが故障しているケースもありますが、再接続や電源供給設定の変更、ドライバーの更新・修復で解決できることが多いです。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順にUSBデバイスのエラーが解決できないか試してみてください。

対処1: USBデバイスを再接続する

USBデバイスの接続状況に一時的な問題が発生して、USBデバイスが機能/認識しないエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、突然エラーが発生した場合は、USBデバイスを一度取り外してから、再接接続してみてください。

USBデバイスを再接続する際は、別のUSBポートに接続することをおすすめします。また、一度の再接続で解決しない場合は、数回再接続を繰り返すことでエラーが解消する場合があります。

USBデバイスを再接続できたら、エラーが発生しなくなったことを確認してください。再接続後もエラーが発生する場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: USBケーブルを交換する

USBデバイスのUSBケーブルが断線していることが原因で、USBデバイスが機能しないエラーが表示されことがあります。

そのため、USBケーブルを新しい別のケーブルに交換してエラーが出るか確認してみてください。

USBケーブルを交換できない場合は、別のPCにデバイスを接続して同様のエラーが出るか確認してください。

別のPCでもエラーが出る場合は、USBデバイスもしくはUSBケーブルの破損が考えられるため、新しいデバイスに交換することを検討してください。

対処3: USBデバイスを取り外してPCを再起動する

PCが記憶しているUSBデバイスの接続情報に問題があることが原因で、USBデバイスが機能/認識しないエラーが表示されることがあります。

そのため、USBデバイスを取り外してPCを再起動することでエラーが解決する可能性があります。具体的には、手順でPCを再起動します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして、「シャットダウンまたはサインアウト」→「シャットダウン」を選択します。
  2. PCがシャットダウンしたら、USBデバイスを取り外し、PCの電源ケーブルを抜いた状態で数分待ちます。
  3. PCの電源ケーブルを接続し、PCの電源を入れます。
  4. USBデバイスを再度接続します。

上記の再起動後にUSBデバイスを接続できたら、エラーが発生しなくなったことを確認してください。

対処4: ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングツールを実行する

Windows10にはハードウェアとデバイスの問題を修正するためのトラブルシューティングツールが実装されています。

そのため、トラブルシューティングツールを実行して、USBデバイスのエラーが解決できないか試してみてください。

ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングツールを実行するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「control」と入力して「OK」をクリックし、コントロールパネルを起動します。
  3. 「デバイスとプリンターの表示」をクリックします。
  4. デバイス一覧で「エラーが発生しているデバイス」を右クリックして、「トラブルシューティング」を選択します。
    • デバイスに、エラーアイコンが付いている場合があります。デバイスが表示されない場合は、他の対処方法を試してください。
  5. ウィザードにしたがってトラブルシューティングを実行し、解決を試みます。
  6. プロセスが完了したらウィザードを閉じます。

トラブルシューティングツールによってデバイスの問題を修正できたら、エラーが解決したか確認してください。

対処5: USBセレクティブサスペンドを無効にする

USBセレクティブサスペンド機能が有効になっていることが原因で、USBデバイスが機能/認識しないエラーが表示されるケースが考えられます。

USBセレクティブサスペンドとは、使用していないUSBデバイスの電源を自動でオフにする節電機能です。

この機能が原因でUSBデバイスの動作に問題が起きて、エラーが発生することがあります。USBセレクティブサスペンド機能を無効にするには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「電源オプション」を選択します。
  2. 右ペインをスクロールして、「電源の追加設定」をクリックします。
  3. 「プラン設定の変更」をクリックします。
  4. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  5. 「USB設定」→「USBのセレクティブサスペンドの設定」の順にツリーを展開します。
  6. 「バッテリ駆動」と「電源に接続」の設定が「有効」の場合は、プルダウンをクリックして「無効」に変更します。
  7. 「OK」をクリックして設定を保存します。

USBセレクティブサスペンドを無効にできたら、PCを再起動してください。再起動後、USBデバイスのエラーが発生しなくなったか確認してください。

対処6: USBルートハブの電源の管理設定を変更する

USBルートハブの電源の管理設定を変更すると、USBデバイスが機能/認識しないエラーが解決できる可能性があります。

USBルートハブの電源の管理設定を変更するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」のツリーを展開します。
  3. 「USB Root Hub」をダブルクリックしてプロパティウィンドウを開きます。
  4. 「電源の管理」タブをクリックします。
  5. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して「OK」をクリックします。
  6. 複数の「USB Root Hub」、または「USBルートハブ(USB 3.0)」がある場合は、同様の手順で電源の管理設定を変更してください。

USBルートハブの電源の管理設定を変更できたらPCを再起動します。PCが再起動したら、USBデバイスのエラーが解決したか確認してください。

対処7: 汎用USBハブを再起動する

汎用USBハブを再起動することで、USBデバイスが機能/認識しないエラーが解決したことを一部のユーザーが報告しています。

そのため、汎用USBハブを再起動してエラーが解決しないか確認してみてください。汎用USBハブを再起動するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」のツリーを展開します。
  3. 「汎用USBハブ」を右クリックして「デバイスを無効にする」を選択します。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。
  5. 再度「汎用USBハブ」を右クリックして「デバイスを有効にする」を選択します。

以上の手順で、汎用USBハブを再起動することができます。再起動できたら、USBデバイスのエラーが解決したか確認してください。

対処8: USBドライバーをアップデートする

USBドライバーのバージョンが古く不具合があることが原因で、USBデバイスが機能/認識しないエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、USBドライバーを最新バージョンにアップデートして、エラーが解決しないか確認してみてください。

USBドライバーをアップデートするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」のツリーを展開します。
  3. ツリー内の「USBドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
    • ツリー内の全てのドライバーを順番にアップデートしてください。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 最新のドライバーが見つかった場合は、自動的にインストールされます。
    • 既に最新のドライバーがインストールされていた場合は、続けて次のドライバーのアップデートを行なってください。
  6. 全てのUSBドライバーをアップデートできたら、PCを再起動します。

全てのUSBドライバーをアップデートしてPCを再起動できたら、USBデバイスが機能しないエラーが解決したか確認してください。

対処9: USBドライバーを再インストールする

USBのデバイスドライバーが破損していることが原因で、USBデバイスが機能/認識しないエラーが発生することがあります。

そのため、USBドライバーのアップデートでエラーが解決しない場合は、USBドライバーの再インストールを試してみてください。

USBドライバーを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラ」のツリーを展開します。
  3. ツリー内の「USBドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
    • ツリー内の全てのドライバーを順番にアンインストールしてください。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. 全てのUSBドライバーをアンインストールできたら、PCを再起動します。
  6. PCが再起動すると、全てのUSBドライバーが自動的にインストールされます。

全てのUSBドライバーを再インストールできたら、USBデバイスが機能しないエラーが解決したか確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)