エクスプローラーが勝手に起動する/開く原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCを使用していると勝手にエクスプローラーが起動して、意図しないフォルダが勝手に開くことがあります。この問題が発生するタイミングとしては、Windowsの起動時や、特定のフォルダを開くと別のフォルダが同時に開くケースがあります。

意図しないフォルダが勝手に開くとウィルスやマルウェアではないかと心配になる方も多いと思います。

本記事では、Windows10でエクスプローラーが勝手に起動してフォルダ開く時の対処法について詳しく紹介します。

エクスプローラーが勝手に開く原因

意図しないタイミングでエクスプローラーが勝手に起動したり、フォルダが勝手に開く場合、主に次の原因が考えられます。

  • エクスプローラーに一時的な問題が発生している
  • クイックアクセスのキャッシュに問題が起きている
  • メディアとデバイスの自動再生機能が有効になっている
  • ディスプレイドライバーが破損している
  • スタートアップフォルダにフォルダのショートカットが登録されている
  • システムファイルが破損している
  • ウイルスやマルウェアに感染している

ウイルスやマルウェアに感染が少なからず考えられますが、エクスプローラーに関連する問題を対処することで解決できる場合が多いです。

解決できる可能性の高い対処方法から紹介していくので、順にエクスプローラーが起動する問題が解決しないか試していってください。

対処1: エクスプローラーを再起動する

エクスプローラーに一時的な問題が起きていることが原因で、勝手に起動するケースが考えられます。

一時的な問題であれば、エクスプローラーのプロセスを再起動することで解決する可能性があります。

そのため、エクスプローラーを再起動して勝手に起動する問題が解決しないか確認してみてください。具体的には以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. タスクマネージャーが起動したら、詳細表示になっていることを確認します。
    • 簡易表示の場合は、左下の「詳細」をクリックしてください。
  3. 「プロセス」タブので、一覧から「エクスプローラー」を右クリックして「再起動」を選択します。
    • 再起動が表示されない場合は、「タスクの終了」を選択して、左上の「ファイル」→「新しいタスクの実行」の順にクリックし、「explorer.exe」と入力して「OK」をクリックします。

以上の手順でエクスプローラーを再起動することができます。

エクスプローラーが再起動できたら、勝手に起動する問題が解決したか確認してください。再起動後も問題が再発する場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: クイックアクセスのキャッシュを削除する

エクスプローラーのクイックアクセス機能のキャッシュに問題が起きていることが原因で、エクスプローラーが勝手に起動するケースがあります。

そのため、クイックアクセスのキャッシュファイルを一旦全て削除して、問題が解決しないか確認してください。

注意: クイックアクセスのキャッシュファイルを削除すると、ピン留めが全てリセットされます。ピン留めが必要な場合は、削除後に再設定してください。

クイックアクセスのキャッシュを削除するには、次の手順で操作します。

  1. 「エクスプローラー」を起動して、上部のアドレスバーに以下のディレクトリパスを入力してEnterキーで移動します。
    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations
  2. フォルダ内の「.automaticDestinations-ms」ファイルを全て選択して、右クリックで「削除」します。
  3. 確認ダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。

以上の手順で、クイックアクセスのキャッシュを全て削除することができます。キャッシュを削除できたら、エクスプローラーが勝手に起動する問題が解決したか確認してください。

対処3: メディアとデバイスの自動再生を無効にする

Windows10の「メディアとデバイスの自動再生」機能が有効になっていると、USBデバイスやCD/DVD/BDメディアを接続するとエクスプローラーが自動で開きます。

そのため、メディアやデバイスの接続時にエクスプローラーが勝手に起動する場合は、メディアとデバイスの自動再生の機能を無効化してください。

メディアとデバイスの自動再生を無効にするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら「デバイス」をクリックします。
  3. 左ペインで「自動再生」をクリックします。
  4. 右ペインで「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」のスイッチを「オフ」に変更します。

以上の手順で、メディアとデバイスの自動再生を無効にすることができます。

設定が変更できたら、メディアもしくはデバイスを接続してエクスプローラーが起動しなくなったことを確認してください。

対処4: ディスプレイドライバーを再インストールする

ディスプレイドライバーに破損などの問題が起きていることが原因で、エクスプローラーが起動して特定のフォルダが勝手に開くケースがあります。

そのため、ディスプレイドライバーを再インストールして修復することで、エクスプローラーが起動する問題を解決できる可能性があります。

ディスプレイドライバーを再インストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「デバイスマネージャー」が起動したら、「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「ディスプレイドライバー名(Intel、NVIDIA、AMD ~)」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. ドライバーのアンインストールが完了したら、PCを再起動します。
  6. PCを再起動すると、ディスプレイドライバーが自動的にインストールされます。

以上でディスプレイドライバーを再インストールすることができます。再インストールが完了したら、エクスプローラーが起動する問題が解決したか確認してください。

対処5: スタートアップフォルダを確認する

Windowsの起動時にエクスプローラーが起動する場合は、スタートアップフォルダにフォルダのショートカットが登録されていることが考えられます。

そのため、スタートアップフォルダを確認し、フォルダのショートカットがある場合は削除してみてください。

スタートアップフォルダを確認するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「shell:startup」と入力して「OK」をクリックします。
  3. スタートアップフォルダが開いたら、フォルダ内にフォルダのショートカットがあるか確認します。
  4. フォルダのショートカットがある場合は、右クリックして「削除」を選択します。

スタートアップフォルダ内のフォルダのショートカットを削除できたら、PCを再起動してエクスプローラーが勝手に起動しなくなったか確認してください。

対処6: Windowsのシステムファイルを修復する

Windowsのシステムファイルが破損していることが原因で、エクスプローラーが勝手に起動して特定のフォルダが開くケースが考えられます。

そのため、破損したシステムファイルの修復を実行して、エクスプローラーが起動する問題が解決しないか確認してみてください。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellウィンドウが表示されたら、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    sfc /scannow
  3. コマンドの実行が完了したら、続けて次のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
  4. コマンドの実行が完了したら、PowerShellウィンドウを閉じます。

以上の手順で、システムファイルの問題を自動的に検出して修復することができます。

システムファイルの修復が完了したら、エクスプローラーが勝手に起動する挙動が発生しなくなったか確認してください。

対処7: セキュリティソフトでウィルススキャンを実行する

ここまでの対処方法を試しても、エクスプローラーが起動して特定のフォルダが勝手に開かれる場合は、ウィルスやマルウェアに感染している恐れが少なからず考えられます。

そのため、セキュリティソフトでフルスキャンを実行してウイルスやマルウェアに感染していないか確認することをおすすめします。

標準のWindowsセキュリティを使用している場合は、以下の手順でウィルススキャンを実行できます。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」をクリックします。
  2. 「Windowsの設定」が開きます。「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 画面左のメニューの「Windowsセキュリティ」をクリックして開きます。
  4. 画面右の「Windowsセキュリティを開く」ボタンをクリックします。
  5. 「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
  6. 「クイックスキャン」をクリックします。ボタンをクリックするとスキャンが実行されるので、完了までそのまましばらく待ちます。
    • 「クイックスキャン」は検出漏れが発生するケースもあるため、時間がある場合は「フルスキャン」を選択して下さい。
  7. ウィルスが検出されると自動的に駆除されます。スキャンの処理が完了したら結果を確認します。

Avastなどのサードパーティ製のセキュリティソフトを使用している場合は、メーカーによって手順が異なるためマニュアルを参考にしてください。

ウィルススキャンによってウィルスが検出されて駆除できた場合は、エクスプローラーが起動する問題が解決したか確認してください。

コメントを残す

*