エクスプローラーを右クリックすると落ちる原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のエクスプローラーを使用している際に、ウィンドウ内やファイルを右クリックすると、突然フリーズやクラッシュが発生してウィンドウが落ちてしまうケースがあります。

この問題は、サードパーティ製のセキュリティソフトなどのアプリケーションをインストールした直後などに発生することが多いです。

本記事では、Windows10でエクスプローラーを右クリックすると落ちる時の原因と対処法について詳しく紹介します。

関連: 右クリック以外の操作でもフリーズやクラッシュが発生する場合は、以下のページを先に参考にしてください。

エクスプローラーが右クリックで落ちる原因

エクスプローラー上で右クリックするとクラッシュする場合、右クリックのコンテキストメニューに問題が起きていることが考えられます。

右クリックのコンテキストメニューに問題が起きる原因としては、主に次のことが考えられます。

  1. サードパーティ製のアプリケーションによって追加されたコンテキストメニューに不具合がある
  2. コンテキストメニューの設定が破損している
  3. エクスプローラーのプロセスに問題が起きている
  4. Windowsのシステムファイルに不具合がある、破損している
  5. グラフィックドライバーに問題が起きている

上記の原因の中でも、サードパーティ製のアプリケーションによって追加されたコンテキストメニューが原因になっている場合が多いです。

サードパーティ製のアプリケーションが原因の場合は、問題のアプリをアンインストールするか、コンテキストメニューを削除することで対処できます。

具体的な対処方法を紹介していくので、順番にエクスプローラーが落ちる症状が改善しないか確認していってください。

対処1: クリーンブートを実行する

最近インストールしたアプリケーションが原因で、エクスプローラー上で右クリックすると落ちるケースが考えられます。

この問題は、特にサードパーティ製のセキュリティソフトをインストールした際に発生することがあります。

そのため、Windowsをクリーンブートして、エクスプローラーが落ちる問題が改善するか確認してみてください。PCをクリーンブートする方法については、以下のページを参考にしてください。

Windowsをクリーンブートできたら、エクスプローラーを起動して右クリックが正常に機能するか確認してください。

クリーンブートの状態で問題が解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

クリーンブートで問題が解決した場合

問題が解決した場合は、インストールしたアプリケーションに原因があると判断できます。

原因として疑われるアプリケーションがある場合は、アンインストールを行なってください。アプリケーションをアンインストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 右ペインのアプリ一覧で、「原因として疑われるアプリ」を選択して「アンインストール」をクリックします。
    • 原因のアプリケーションが不明な場合は、直近にインストールしたアプリケーションのアンインストールを行ないます。
  3. 確認ポップアップが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  4. 画面の案内に従ってアンインストールを完了します。

アプリケーションをアンインストールできたら、エクスプローラーで右クリックが正常に機能するか確認します。クラッシュが再発する場合は、別のアプリケーションのアンインストールを試してください。

対処2: 問題のあるコンテキストメニューを削除する

アプリケーションのインストールなどによって変更されたコンテキストメニュー(右クリックメニュー)の設定に問題があることが原因で、エクスプローラーが右クリックで落ちるケースが考えられます。

追加されたコンテキストメニューは、通常であればアプリケーションのアンインストールで同時に削除されますが、正しく削除されない場合があります。

そのため、不要なコンテキストメニューの項目を手動で削除することで、問題が解決する可能性があります。

コンテキストメニューを手動で変更するにはレジストリの編集が必要なため、「ShellExView」などのサードパーティの無料ツールを使うことをおすすめします。

補足: サードパーティ製のツールを使用することに抵抗がある場合は、以下のページの方法を併せて参考にしてください。

ShellExViewを使ってコンテキストメニューを手動で変更する場合は、以下の手順で操作します。

  1. 『NirSoft - ShellExView』の公式ダウンロードページにアクセスします。
  2. ページ下部にダウンロードリンクがあるので、「Download ShellExView in Zip file」をクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  3. ダウンロードしたZIPファイルを右クリックして「すべて展開」を選択します。
  4. 展開先のフォルダを指定して「展開」をクリックします。
  5. 展開したフォルダが開いたら、「shexview.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
  6. ShellExViewが起動します。上部メニューの「Options」→「Hide All Microsoft Extensions」をクリックします。
    • 上記のオプションで、サードパーティ製アプリのコンテキストメニューの項目のみが一覧で表示されます。
  7. 一覧の中から「原因として疑われる項目(または不要な項目)」を選択して、リストの左上にある「赤いボタン」をクリックして無効化します。
    • どの項目を無効化すべきか不明な場合は、一覧に表示されている項目をすべて無効化しても問題ありません。
      • ショートカットCtrl + Aで全項目選択してから赤いボタンを押すと一括で無効化できます。
    • 使用したいコンテキストメニューは、元に戻す項目を選択してから緑のボタンを押せばいつでもメニューを復活できます。
  8. 確認メッセージが表示されたら「はい」を選択してください。
  9. ShellExViewを閉じて、パソコンを再起動します。

不要なコンテキストメニューを無効化できたら、エクスプローラーを起動して右クリックが機能するか確認してみてください。

対処3: エクスプローラーを再起動する

エクスプローラーのプロセスに一時的な問題が起きていることが原因で、右クリック時にエクスプローラーがクラッシュするケースが考えられます。

そのため、エクスプローラーのプロセスを再起動することで、クラッシュの問題を解決できる可能性があります。

エクスプローラーを再起動するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. タスクマネージャーが起動したら、ウィンドウ左下にある「詳細」をクリックして詳細表示に切り替えます。
    • 既に詳細表示になっている場合は、この手順をスキップしてください。
  3. 「プロセス」タブの一覧から「エクスプローラー」の項目を選択して、右下にある「再開」ボタンをクリックします。

以上の手順で、エクスプローラーを再起動することができます。エクスプローラーが再起動したらタスクマネージャーを終了して、問題が解決したか確認します。

対処4: Windows Updateを実行する

コンテキストメニューの編集やエクスプローラーの再起動を行なっても右クリックで落ちる挙動が改善しない場合は、Windowsのシステムに不具合があることが考えられます。

そのため、Windows Updateを実行してシステムをアップデートすることで、エクスプローラーの問題を解消できる可能性があります。

Windows Updateを実行するには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
  4. 新しい更新プログラムが見つかった場合は、自動でインストールされます。
    • 「再起動」や「ダウンロード」のボタンが表示されている場合は、クリックして更新プログラムを適用してください。
  5. Windowsが最新の状態になったことを確認します。

更新プログラムを全て適用してシステムを最新にアップデートできたら、エクスプローラーの右クリックの問題が解決したか確認してください。

対処5: システムファイルチェッカーツールを実行する

Windowsのシステムファイルが破損していることが原因で、エクスプローラーが右クリック時にクラッシュするケースが考えられます。

そのため、システムファイルのチェックと修復を実行して問題が解決しないか確認してみてください。

システムファイルのチェックと修復を行うには、次の手順でシステムファイルチェッカーツールを実行してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. 以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    sfc /scannow
  3. コマンドの実行が完了したら、続いて以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
  4. 「操作は正常に完了しました」と表示されたら完了です。

システムファイルが修復できた場合は、再度エクスプローラー上で右クリックの問題が解決したか確認してください。

対処6: グラフィックドライバーを再インストールする

グラフィックドライバーに問題が起きていることが原因で、エクスプローラーで右クリックするとクラッシュするケースがあります。

そのため、グラフィックドライバーをアンインストールして、最新版のグラフィックドライバーを再インストールすることで問題が解決する可能性があります。

グラフィックドライバーを再インストールするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーウィンドウが開いたら、「ディスプレイアダプター」の項目をクリックしてツリーを展開します。
  3. 展開したツリー内の「グラフィックドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
    • 複数のドライバーが表示される場合は、使用しているグラフィックボードと同じ名前のものを選んでください。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. アンインストールが完了したら、最新のグラフィックドライバーをダウンロードします。
    • グラフィックボード非搭載のパソコンの場合は、パソコン本体のメーカーサイトからドライバーをダウンロードしてください。
    • グラフィックボード搭載のパソコンの場合は、グラフィックボードのメーカーサイトからドライバーをダウンロードしてください。
    • グラフィックドライバーが提供されていない場合は、そのままパソコンを再起動すると自動で再インストールされます。
  6. ダウンロードしたドライバーファイルを実行して、案内に従ってインストールを完了してください。

グラフィックドライバーの再インストールができたら、エクスプローラーを起動して右クリックの問題が解決したか確認してください。

コメントを残す

*