Gmail「キューに追加しました」でメールが送れない時の対処法 – Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AndroidのスマホやタブレットでGmailアプリでメールを送信しようとすると、「キューに追加しました」のメッセージが表示されて正常に送信できないケースがあります。

この問題は、特定のメールの送信時に発生することもありますが、全てのメールの送信時に発生してしまうケースもあります。

本記事では、AndroidのGmailで送信するメールに「キューに追加しました」のメッセージが表示されて送信できない時の対処法について詳しく紹介します。

「キューに追加しました」の意味・原因

Gmailアプリでは、送信中に問題が起きたメールには、「キューに追加しました」のメッセージが表示されます。キューに追加されたメールは送信トレイに残っており送信が完了していません。

Gmailで送信しようとしたメールがキューに追加されて送信できない原因としては、主に次のことが考えられます。

  • ネットワークに一時的な通信トラブルが発生した
  • メールの添付ファイルのサイズが大きすぎる
  • Gmailアプリのキャッシュ・データに問題が起きている
  • Andridデバイスのストレージの空き容量が不足している
  • Gmailアプリに不具合がある
  • Googleアカウントのログイン状態に問題が起きている

ネットワークの一時的な問題であれば再送信するだけで解決しますが、その他の原因の場合は個別の対処が必要です。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順にメールが正常に送信できるようにならないか確認していってください。

対処1: 手動で再送信する

一時的なネットワークエラーなどが原因でキューに追加されたメールは、手動で再送信することができます。

そのため、まず以下の手順でキューに追加されたメールを再送信できないか試してみてください。

  1. 「Gmail」アプリを起動します。
  2. 左上の「メニュー(3本線アイコン)」をタップして、「送信トレイ」を開きます。
  3. 送信トレイ内のメールのリストを下方向にスワイプします。
    • うまくスワイプできない場合は、「キューに追加されたメール」に表示されている「キューに追加しました」の赤い文字を下方向にスワイプしてください。
  4. 確認ポップアップが表示されたら、「アップロード」をタップしてメールを再送します。

以上の手順で、キューに追加されたメールを再送信することができます。上記の操作を行っても、メールが再送信できない場合は次の対処に進んでください。

対処2: 5分程度待つ

Gmailアプリの一時的な問題でキューに追加されたメールは、通常であれば一定時間が経過すると自動で送信されます。

そのため、5分程度時間を置いてから、送信トレイのメールが送信できていないか確認してください。

5分程度待ってもキューに追加されたメールが送信できない場合は、何らかの問題が起きていることが考えられるため次の対処方法に進んでください。

対処3: Gmailの同期を再度有効にする

Gmailアプリの同期機能に一時的な不具合が起きていることが原因で、メールがキューに追加されて送れないケースが考えられます。

そのため、Gmailの同期機能を一旦オフにしてから再度オンにすることで問題が解決する可能性があります。Gmailの同期機能を再度有効にするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Gmail」アプリを起動します。
  2. 左上の「メニュー(3本線アイコン)」をタップして、「設定」を開きます。
  3. 「メールがキューに追加されて送信できないアカウント」を選択します。
  4. 下にスクロールして「Gmailの同期」のチェックを外します。
  5. Gmailアプリ、またはAndroidデバイスを再起動します。
  6. 同様の手順で「Gmailの同期」の設定を開いてチェックを付けます。

Gmailの同期機能を再度有効にできたら、キューに追加されたメールが送信されたか確認してください。

対処4: ネットワークに再接続する

Androidデバイスのネットワーク接続に問題が起きていることが原因で、Gmailアプリで送信するメールがキューに追加されてしまうケースが考えられます。

そのため、機内モードを切り替えて通信ネットワークに再接続することで問題が解決する可能性があります。機内モードを切り替えるには、以下の手順で操作してください。

  1. 画面上端から下方向にスワイプして通知パネルを表示します。
  2. もう一度画面上端から下方向にスワイプしてクイック設定パネルを表示します。
  3. 「機内モード(飛行機アイコン)」をタップして「オン」に切り替えます。
  4. 数秒待ってから再度「機内モード(飛行機アイコン)」をタップして「オフ」に戻します。

上記の手順で機内モードを切り替えれたら、キューに追加されたメールを再送するか、5程度待ってメールが送信できないか確認してください。

対処5: メールを削除して再作成する

Gmailで作成したメールに問題があることが原因で、キューに追加されて送信できないケースが考えられます。

特にメールにサイズの大きい(50MB以上)ファイルを添付すると、キューに追加されて送信できない原因になります。

そのため、一度キューに追加されたメールを削除してから、再度メールを作成して送信できないか試してみてください。

対処5: バックグラウンド通信を許可する

Gmailアプリのバックグラウンドの通信が許可されていないと、キューに追加されたメールが自動的に再送信されません。

そのため、Gmailアプリのバックグラウンド通信が許可されているか確認してください。また、バックグラウンド通信だけでなく、データセーバーの設定が原因となることもあるため併せて確認してください。

Gmailアプリのバックグラウンド通信とデータセーバー有効時の通信を許可するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Gmail」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「全てのアプリを表示」をタップしてください。
  4. 「モバイルデータ」をタップします。
  5. 以下の項目のスイッチを「オン」に切り替えます。
    • バックグラウンドのデータ使用を許可
    • データセーバーON時にデータ使用を許可

Gmailアプリのバックグラウンド通信を許可できたら、そのまま数分待ってキューに追加されたメールが送信されるか確認してください。

対処6: Gmailのキャッシュとデータをクリアする

Gmailのキャッシュやアプリデータに問題が起きていることが原因で、送信するメールがキューに追加されてしまうケースが考えられます。

そのため、Gmailのキャッシュとアプリデータを消去して、問題が解決しないか確認してください。ただし、アプリデータを消去するとメールアカウントの再設定が必要になる点に注意してください。

Gmailのキャッシュとアプリデータを消去するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Gmail」をタップします。
    • アプリが見つからない場合は、「全てのアプリを表示」をタップしてください。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを消去」をタップします。
    • キャッシュを消去できたら、Gmailアプリを起動してキューに追加されたメールを送信できないか一度確認してください。
  6. 問題が解決しない場合は、「データを消去」をタップして警告が表示されたら「OK」をタップします。

Gmailのキャッシュとアプリデータを消去できたら、メールアカウントの設定を行なってから「キューに追加されました」エラーが解決したか確認してください。

対処7: Gmailアプリをアップデートする

Gmailアプリのバージョンが古く不具合があることが原因で、送信するメールがキューに追加されてしまうケースが考えられます。

そのため、Gmailアプリのアップデートが提供されていないか確認してください。Gmailアプリをアップデートするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Google Playストア」を開きます。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理(マイアプリ&ゲーム)」をタップします。
  4. 「Gmail」のアップデートが利用可能の場合は、「更新」をタップします。

以上の手順で、Gmailアプリをアップデートすることができます。アップデートができたら、再度Gmailアプリを起動してメールを送信できないか試してみてください。

対処8: ストレージの空き容量を確認する

Androidデバイスのストレージの空き容量が不足していることが原因で、Gmailアプリで送信するメールがキューに追加されてしまうケースが考えられます。

そのため、Androidデバイスのストレージの空き容量を確認してみてください。ストレージの空き容量を確認するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「ストレージ」をタップします。
  3. 内部ストレージの「空き容量」の項目を確認します。

ストレージの空き容量が不足している場合は、不要なデータやアプリを削除してください。空き容量が確保できたら、数待つかメールの再送を試してみてください。

対処9: オフラインモードを解除する(Web版)

Web版のGmailで送信するメールがキューに追加される場合は、オフラインモードになっていることが原因として考えられます。

そのため、Gmailのオフラインモードを解除して、メールが正常に送信できないか試してみてください。Web版Gmailのオフラインモードを解除するには、以下の手順で操作します。

  1. 『Gmail』のWebサイトにアクセスします。
  2. 右上の「設定ボタン」をクリックします。
  3. 「すべての設定を表示」をクリックします。
  4. 上部にある「オフライン」タブをクリックします。
  5. 「オフラインモードを有効化」のチェックを外します。
  6. 「変更を保存」をタップします。

以上の手順でオフラインモードを解除することができます。解除できたら、メールが正常に送信できるようになったか確認してください。

対処10: Googleアカウントを再度追加する

Androidデバイスに設定されているGoogleアカウントのサインイン状態に問題が起きていることが原因で、Gmailアプリで送信するメールがキューに追加されてしまうケースが考えられます。

そのため、Androidデバイスに設定しているGoogleアカウントの登録を一度削除して、再度追加することで問題が解決する可能性があります。Googleアカウントを再度追加するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アカウント(またはユーザーとアカウント)」をタップします。
  3. アカウントの一覧から「メールを送信できないGoogleアカウント」をタップします。
  4. 「アカウントを削除」をタップします。
    • この操作を行なってもアカウント自体は削除されず、デバイスとの紐付けが削除されます。再追加する際にログインパスワードが必要になる点に注意してください。
  5. 警告が表示されたら、再度「アカウントを削除」をタップします。
  6. 削除が完了したらアカウントの一覧で「アカウント追加」をタップします。
  7. 「Google」をタップします。
  8. 案内に従ってGoogleアカウントのログイン情報を入力して、アカウントを再追加します。

Googleアカウントを再度追加できたら、Gmailアプリを起動してメールがキューに追加されず正常に送信できるか確認してください。

解決しない場合

全ての対処方法を試してもGmailアプリで送信するメールがキューに追加されてしまう場合は、最新のGmailアプリに不具合があることが考えられます。

Gmailの不具合は新しいアップデートによって修正されるため、アップデートが提供されるまでサードパーティのメールアプリ(Outlook等)を使用することを検討してください。

コメントを残す

*