ノートパソコンの充電ランプがつかない・充電できない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ノートパソコンを使っていると、充電したはずなのに電源が入らないトラブルが起きる時があります。

さらに充電しようとしても、ノートパソコンの充電ランプがつかず、充電できない状況に陥ってしまうことも。

今回は、ノートパソコンの充電ランプがつかない・充電できない時の対処法をご紹介いたします。

*本稿のパソコン上での操作は Windows 10 での操作方法になりますので、予めご了承ください。

対処1: 電源プラグの抜き差し

電源プラグがいつも同じ場所に接続されていて抜けかかっている可能性がありますので、抜き差しすることで改善する可能性があります。

  1. コンセントに差し込んでいる電源プラグを同じ場所で抜き差しします。
  2. 充電ランプが点灯し、充電が始まるか確認します。
  3. 始まらなければ電源プラグを別の差し込み口に差し込みます。
  4. 再度充電ランプが点灯し、充電が始まるか確認します。

対処2: 電源ケーブル・AC アダプターの状態を確認

電源ケーブルや AC アダプターが断線しており、電源ランプが点かないケースが考えられます。

電源ケーブルと AC アダプターの状態を確認し、交換することで改善する可能性があります。

  1. 電源ケーブルが断線したり、擦り減ったりしていないか確認します。
  2. AC アダプター側も同様に確認します。

対処3: 電源ケーブル・AC アダプターの接続を確認

電源ケーブル・AC アダプターの状態に問題がなければ、電源ケーブルとACアダプターが分離するタイプであれば、電源ケーブルとAC アダプターの抜き差しし、充電ランプが点灯するか、充電ができるか確認します。

上記作業で、充電ランプが点灯しない、充電できない場合、可能であれば、電源ケーブル・AC アダプターを別のものに変更し、充電ランプが点灯するか、充電ができるか確認します。

上記作業でも充電ランプが点灯しない、充電できない場合は、対処4 へ進みましょう。

対処4: バッテリーを抜き放電する

お持ちのノートパソコンが通常使用でバッテリーが抜けるタイプであれば、次の手順で放電を行ってみて下さい。

  1. ノートパソコンからバッテリーを取り外します。
  2. 電源ケーブル・AC アダプターも抜き、30分ほど放電します。
  3. 30分後、バッテリーを戻し、充電ランプが点灯するか、充電できるか確認します。
  4. 状況が変わらなければ、ノートパソコンオンの電源を切り、電源ケーブル・AC アダプターを外します。
  5. 再度バッテリーの抜き、バッテリーを抜いた状態で、電源ケーブル・AC アダプターを接続します。
  6. 電源投入し、ノートパソコンが起動するか確認します。

バッテリーが抜けた状態で電源が入らないのであれば、電源ケーブル・AC アダプターの問題、電源が入る場合はバッテリーの問題か接触不良、またはバッテリーの寿命が考えられます。

放電しても、充電ランプが点灯しない場合は、ノートパソコンにバッテリーを戻して次の対処を試して下さい。

対処5: 電源オプションを変更してみる

電源オプションを省電力に変更することで改善する可能性があります。次の手順で、電源オプションの変更を試してみて下さい。

  1. 左下の [田] マークをクリックし、歯車のマークをクリックします。
  2. [システム] をクリックします。
  3. 左ペインの [電源とスリープ] をクリックします。
  4. 右ペインの [関連設定] – [電源の追加設定] をクリックします。
  5. 電源オプションが開きますので、左ペインの [電源プランの作成] をクリックします。
    • 既に省電力設定などのプランが作成されている場合は、そちらのプランを選択して下さい。
  6. [省電力] を選択し、[プラン名:] は任意の名称を記載、[次へ] をクリックします。
  7. プラン設定の変更画面が表示されますので、以下項目をそれぞれ設定します。
    • ディスプレイの電源を切る: バッテリ駆動/2分 電源に接続/5分
    • コンピューターをスリープ状態にする:バッテリ駆動/10分 電源に接続/15分

電源オプションの設定が変更できたら、充電ランプが点灯するか、充電できるか確認します。

対処6: ドライバーのアンインストール

バッテリー関連のドライバーが正常に動作していない場合、本現象が発生する可能性がありますので、ドライバーを削除し、再インストールすることで改善する可能性があります。

  1. 左下の [田] マークを右クリックし、[デバイス マネージャー] をクリックします。
  2. [バッテリ] 項目をクリックし、展開します。
  3. バッテリ関連のドライバーが表示されますので、ドライバーを右クリックし、[デバイスのアンインストール] をクリックします。 複数表示されているのであれば、表示されている分、実行してください。
  4. PC を再起動します。
  5. 再起動後、充電ランプが点灯するか、充電できるか確認します。

対処7: Windowsを最新の状態にする

お使いのノートパソコンが最新の状態でない場合、本現象が発生する可能性があります。

Windowsを最新状態でにすることで改善する可能性があります。Windowsの更新は次の手順で行います。

  1. 左下の [田] マークを右クリックし、[設定] をクリックします。
  2. [更新とセキュリティ] をクリックします。
  3. [更新プログラムのチェック] をクリックします。既に検出されている場合は [インストール] をクリックします。
  4. 更新が検出された場合は、そのままインストールを実施します。
  5. PC を再起動します。
  6. 手順1 ~5 を更新プログラムがなくなるまで繰り返します。

WindowsUpdateが完了したら、充電ランプが点灯するか、充電できるか確認します。

対処8:UEFI (BIOS) を最新の状態にする

ノートパソコンのUEFI (BIOS)が古い場合は、最新のバージョンに更新することで充電のトラブルが解消する可能性があります。

最新のUEFI (BIOS)は、メーカーページからダウンロードすることができます。

UEFI (BIOS)の更新手順は、お持ちのノートパソコンのメーカーによって更新の仕方が異なるため、メーカーのサポートへお問い合わせいただくか、マニュアルをご確認ください。

解決しない場合は

UEFI (BIOS) を最新の状態にしても、ランプが点灯せず充電できない場合は、次のような状況が考えられます。

  • バッテリー不良
  • 本体側の充電ポートの接触不良
  • 本体内部の破損など

いずれにしても、物理的に本体側に障害が発生していることが考えられます。メーカーサポート・修理業者へ修理をお問い合わせいただくかか、パソコンの買い替えを検討して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)