スマホの電話やアプリの音量が小さい時の対処法 – Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのスマホを使用していると、電話の音声や着信音、アプリのサウンドや通知の音量が極端に小さかったり聴こえなくなるケースがあります。

また、十分な音量に設定していても勝手に音量が小さくなってしまう場合や、イヤホン・ヘッドホンからの音だけが小さい場合もあります。

本記事では、Androidのスマホで電話・アプリの音量が小さい、または聴こえない時の対処方法について詳しく紹介します。

対処1: 音量設定を上げる

単純にAndroidの音量が低く設定されていることが原因で、電話やアプリの音量が小さいケースが考えられます。

特にアプリなどの音はしっかり出ているのに、着信音などの特定の音だけが小さい場合は、音量設定に問題があることが考えられます。

そのため、音量設定を確認して低すぎる場合は調整してください。音量設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. スマホの側面にある「音量アップボタン」を押します。
  2. 右側に表示される「設定(スライダーまたはギアアイコン)」をタップします。
    • 設定が表示されない場合は、「音量バー」を下方向にスワイプして項目別の音量バーを表示します。
  3. 「メディア」「通話」「着信音」「アラーム」の音量スライダーを右方向にドラッグして音量を上げます。
    • メディア: アプリから出る音量を調整できます。
    • 通話: 電話の通話中の相手の音声の音量を調整できます。
    • 着信音: 電話やアプリの通知の音量を調整できます。
    • アラーム: 設定したアラームが鳴る時の音量を調整できます。

音量ボタンからうまく音量を調整できない場合は、設定アプリから音量を調整してください。設定アプリから音量を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「音(またはサウンドとバイブ)」をタップします。
  3. 「メディア」「通話」「着信音」「アラーム」の音量スライダーを右方向にドラッグして音量を上げます。

以上の手順で、Androidの音量設定を変更することができます。イヤホンやヘッドホンの音量が小さい場合は、スマホにイヤホンやヘッドホンを接続した状態で上記の設定を行ってください。

音量設定を最大に上げても音量が小さい場合は、その他の原因が考えられるため次の対処方法に進んでください。

対処2: サイレントモードを解除する

Androidのサイレントモードが有効になっていると、電話の着信だけでなくイヤホンも含めた全てのサウンドが消音状態になります。

そのため、電話やアプリの音量が全く聞こえない場合は、スマホがサイレントモードになっていないか確認して解除してください。サイレントモードを解除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「音」→「サイレントモード」の順にタップし、「今すぐOFFにする」をタップして解除します。
    • Galaxyの場合は、「サウンドとバイブ」→「サウンドモード」の順にタップし「バイブ(またはサウンド)」を選択します。また、「通知」→「通知をミュート」の順にタップし、「通知をミュート」のスイッチがオフになっていることも確認してください。
    • AQUOSの場合は、「音」→「高度なマナーモード」の順にタップし、「今すぐOFFにする」をタップして解除します。

サイレントモードを解除できたら、電話やアプリの音が正常に聞こえるようになったか確認してください。

対処3: スピーカーを掃除する

スマホのスピーカー用の穴にホコリや糸くずが詰まっていることが原因で、音量が小さいケースが考えられます。

そのため、スピーカーの穴の状態を確認して、ホコリや糸くずが詰まっている場合は柔らかい歯ブラシやエアーダスターなどの掃除してください。

Androidのスマホのスピーカーは本体下部のUSB接続口の近くに、通話用スピーカーは本体上部に搭載されていることが多いです。

対処4: イヤホン・ヘッドホンを外す/接続を切る

スマホにイヤホンやヘッドホンを接続していると、オーディオの出力先は自動的にイヤホンやヘッドホンに切り替わります。

そのため、スマホのスピーカーから音が全く聞こえない場合は、イヤホン・ヘッドホンを取り外して正常にスピーカーから音が出るか確認してください。

Bluetoothのイヤホン・ヘッドホンを使用している場合も同様に、接続を切断した状態でスピーカーから音が出るか確認してください。Bluetoothデバイスを切断するには、以下の手順で操作してください。

  1. 画面上端から下方向にスワイプして、通知パネルを表示します。
  2. 通知パネルを下方向にスワイプして、クイック設定パネルを表示します。
  3. 「Bluetooth」をタップして「オフ」に切り替えます。

Bluetoothデバイスを再度使用する場合は、クイック設定パネルで「Bluetooth」をタップして「オン」に戻してください。

対処5: イヤホン・ヘッドホンを再接続/交換する

イヤホン・ヘッドホンからの音量が小さい場合は、接続した状態で音量設定を確認してください。最大音量になっているにも関わらず音が小さい場合は、イヤホン・ヘッドホンの接続に問題があることが考えられます。

そのため、イヤホン・ヘッドホンを取り外して、ジャック部分にホコリや糸くずが詰まっていないか確認してください。ゴミが詰まっている場合は、爪楊枝などで除去してから再接続してみてください。

Bluetoothのイヤホン・ヘッドホンを使用している場合は、ペアリングをやり直すことで問題が解決する可能性があります。Bluetoothデバイスを再接続するには、以下の手順で操作してください。

  1. 端末の「設定」アプリをタップして起動させます。
  2. 「無線とネットワーク」→「Bluetooth設定」をタップします。
  3. Bluetooth設定画面に表示されている「Bluetoothイヤホン」を長押しします。
  4. 各コマンドが表示されるので、「削除」をタップしてペアリング情報を削除します。
  5. Bluetoothイヤホンをペアリングモードにします。
  6. スマホのBluetooth設定の画面に「Bluetoothイヤホン」が表示されるので、タップします。
  7. 「接続」と表示されれば接続完了です。

再接続を行っても音量が小さい場合は、別のイヤホン・ヘッドホンに交換して同様に音量に問題があるか確認してください。

特定のイヤホン・ヘッドホンのみ音量が小さい場合は、そのデバイス自体に問題があることが考えられるため、別のデバイスに交換することを検討してください。

対処6: アダプティブサウンドをオフにする

Android10以降の一部のスマホには、周囲の環境によって音量を自動調整するアダプティブサウンド機能が実装されています。この機能が有効になっていると、周囲の環境によってスマホの音量が小さくなってしまうケースが考えられます。

そのため、勝手に音量が調整されてしまう場合は、アダプティブサウンドをオフにして問題が解決しないか確認してください。アダプティブサウンドをオフにするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「音」をタップします。
  3. 「アダプティブサウンド」をタップします。
  4. 「アダプティブサウンド」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

以上の手順で、アダプティブサウンドをオフにすることができます。機能をオフにできたら、スマホの音量が小さくなる問題が解決したか確認してください。

対処7: オーディオ再生アプリを終了する

オーディオやビデオを再生するアプリによっては、バックグラウンドで起動している際にシステム音量を変更する場合があります。

そのため、オーディオやビデオを再生するアプリを全て終了した状態で、音量が小さい問題が解決しないか確認してください。オーディオ再生アプリを終了するには、以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面で「マルチタスク(□アイコン)」をタップします。
    • アイコンがない場合は、画面下端から上方向にスワイプしてください。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されます。一覧を横にスワイプして「オーディオ再生アプリ」を選択します。
  3. 「オーディオ再生アプリ」を上方向にスワイプして終了します。
    • 複数起動している場合は、全てのオーディオ再生アプリを終了してください。

オーディオ再生アプリを終了できたら、音量を調整して正常に音が出るようなったか確認してください。

対処8: デバイスを再起動する

Andoirdのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、電話やアプリの音量が小さいまま変更できないケースが考えられます。

一時的なシステムトラブルであればデバイスを再起動するだけで解決することがほとんどです。

そのため、スマホを一度再起動して問題が解決しないか確認してください。スマホを再起動するには、電源ボタンを長押ししてから「再起動」をタップしてください。

デバイスを再起動しても音量の問題が解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処9: セーフモードで起動する

音量管理やボリュームロッカーなどのアプリが原因で、スマホの音量が小さいまま変更できないケースがあります。

そのため、Androidをセーフモードで起動して、音量が小さい問題が解決しないか確認してください。セーフモードで起動することで、全てのサードパーティのアプリを無効にした状態にできます。

Androidをセーフモードで起動するには、以下の手順で操作します。

  1. デバイスの「電源ボタン」を長押しします。
  2. 操作メニューが表示されたら、「電源を切る」を長押しします。
  3. 「再起動してセーフモードに変更」というメッセージが表示されたら「OK」をタップします。
  4. 再起動が行われ、セーフモードに切り替わります。
    • セーフモードは、通常の再起動を行うと解除されます。

セーフモードで起動できたら、音量調整を行って正常な音量が出るか確認してください。

問題が解決した場合は、インストールしているアプリに問題があると判断できます。原因として疑われる音量に影響を与えるアプリを無効にするか、アンインストールすることを検討してください。

対処10: ボリュームブースターを使用する

サードパーティのボリュームブースターアプリを使用することで、スマホから最大音量以上の音を出すことができます。

また、イコライザーアプリを使用して、聞き取りにくい音を聞こえやすいように音質を調整することもできます。

そのため、Androidの音量設定を調整しても満足のいく音量にならない場合は、ボリュームブースターやイコライザーアプリの使用を検討してください。

ボリュームブースターやイコライザーアプリの設定方法は、アプリによって異なるためヘルプページ等を参考にしてください。

コメントを残す

*