iPhoneのアラームの音量が鳴らない/小さい時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneに標準でインストールされている時計アプリでは、目覚ましや作業用のタイマーとしてアラームを複数設定することができます。

しかし、アラームが設定した時刻になっても鳴らずに聴こえなかったり、突然鳴らなくなってしまうケースがあります。また、設定したアラームが本来聴こえるはずの音量よりも小さいケースもあります。

本記事では、iPhoneの時計アプリのアラームが鳴らない/音が小さい時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: アラームの音量を上げる

アラームの音量が単純に下がっていることが原因で、アラームが鳴らなかったり小さく聴こえるケースが考えられます。

iOSのアラームの音量は、アプリなどの音量とは独立しており、着信音と通知音の音量と一緒に管理されています。着信音と通知音の音量は、初期設定では設定アプリから変更する必要があります。

そのため、設定アプリを開いて着信音と通知音の音量を調整してみてください。アラームの音量を上げるには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「サウンドと触覚」をタップします。
  3. 「着信音と通知音」のボリュームスライダーを右方向にドラッグして音量を上げます。
    • スライダーを調整するとアラーム音だけでなく着信音と通知音の音量も変更されます。中央あたりが初期設定の音量です。

アラームの音量を変更できたら、アラームをテストで鳴らして十分な音量が出るようになったか確認してください。音量設定に問題がない場合は、次の対処に進んでください。

対処2: アラームのサウンド設定を変更する

アラームのサウンドの設定に問題があると、アラームが鳴っても音が全く聞こえないケースがあります。また、設定しているアラームのサウンドによっては小さく聴こえるケースも考えられます。

そのため、アラームのサウンドの設定を確認して、問題がある場合は変更してください。アラームのサウンドの設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「時計」アプリを起動します。
  2. 下部のメニューから「アラーム」を選択します。
  3. アラームの一覧から「問題のあるアラーム」のスイッチが「オン」になっていることを確認します。
  4. 左上の「編集」をタップします。
  5. アラームの一覧から「問題のあるアラーム」をタップします。
  6. 「サウンド」をタップします。
    • サウンドの横には、現在使用しているサウンド名が表示されます。
  7. 一覧から「別のサウンド」をタップして変更します。
    • 「なし」と記載されている場合は、サウンドが設定されていないためアラーム時に音が再生されません。
    • 「曲」を選択している場合は、曲データに問題があることが原因でサウンドが再生されないケースがあります。デフォルトの着信音で音が出るかテストしてみてください。
  8. 使用したいサウンドにチェックが付いたら「戻る」をタップします。
  9. サウンドの欄に「選択したサウンド」が表示されたことを確認します。

アラームのサウンドの設定を変更できたら、アラームを鳴らして十分な音量が出るようになったか確認してください。

対処3: 睡眠/起床アラームの音量を上げる

iOSの時計アプリには、通常のアラームとは別に睡眠/起床のアラーム機能が実装されています。この睡眠/起床アラームの音量は、通常のアラームの音量とは別で音量が管理されています。

そのため、睡眠/起床アラームを使用している場合は、アラームの音量に問題がないか確認してください。睡眠/起床アラームの音量を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. 「時計」アプリを起動します。
  2. 下部のメニューから「アラーム」を選択します。
  3. 「睡眠|起床」のアラームの「変更」をタップします。
    • 「アラームなし」と表示されている場合は、睡眠/起床アラームを使用していないため別の対処を試してください。
  4. アラームオプションのボリュームスライダーを右方向にドラッグして音量を上げます。
    • サウンドも変更したい場合は、「サウンドと触覚」をタップして「サウンド名」をタップしてください。
  5. 右上の「完了」をタップします。
  6. 「このスケジュールを変更」をタップします。

以上の手順で、睡眠/起床アラームの音量を上げることができます。音量を変更できたら、睡眠/起床アラームを鳴らして十分な音量が出るようになったか確認してください。

対処4: 画面注視認識機能をオフにする

Face IDの機能を搭載したiPhoneの場合は、画面注視認識機能が原因でアラームの音量が小さくなるケースがあります。

画面注視認識機能がオンになっていると、iPhoneの画面を注視した場合に着信音と通知音の音量が低くなります。

そのため、画面注視認識機能をオフにすることで、アラームの音量が小さい問題を解決できる可能性があります。画面注視認識機能をオフにするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Face IDとパスコード」をタップします。
  3. iPhoneのパスコードを入力します。
  4. 「画面注視認識機能」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

以上の手順で、画面注視認識機能をオフにすることができます。設定を変更できたら、アラームを鳴らして音量が十分に出るようになったか確認してください。

対処5: iPhoneを再起動する

アラームの音量や設定に問題がないにも関わらず、アラームの音量が聴こえなかったり極端に小さい場合は、iPhoneのシステムに一時的な不具合が起きていることが考えられます。

そのため、iPhoneを一度再起動してアラームの問題が解決しないか確認してみてください。iPhoneを再起動するには、以下の手順で操作します。

  • iPhoneX以降の場合: 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
  • iPhone8以前の場合: 「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。

iPhoneを再起動できたら、アラームを鳴らして正常に音が出るようになったか確認してください。

対処6: アラームを削除して再設定する

アラームの設定情報に問題があることが原因で、正常にアラームの音が鳴らないケースが考えられます。

そのため、アラームの設定情報を一度削除してから再設定することで問題が解決する可能性があります。アラームを再設定するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「時計」アプリを起動します。
  2. 下部のメニューから「アラーム」を選択します。
  3. 左上の「編集」をタップします。
  4. アラームの一覧から「問題のあるアラーム」の左の「-アイコン」をタップします。
  5. 右側に表示される「削除」をタップします。
  6. 一覧から「別のサウンド」をタップして変更します。
  7. 右上の「+アイコン」をタップします。
  8. アラームの時間やサウンド設定を行って「保存」をタップします。

アラームを再設定できたら、アラームの時間を一時的にずらして音が正常に出るようになったか確認してください。

対処7: アラーム関連のアプリをアンインストールする

サードパーティのアラームに関連するアプリがインストールされていることが原因で、時計アプリのアラームの音量が小さくなったり聴こえないケースが考えられます。

そのため、サードパーティのアラームアプリを使用している場合は、一旦アンインストールして問題が解決しないか確認してください。

サードパーティのアラームアプリをアンインストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面で「アラームに関連するアプリ」のアイコンを長押しします。
  2. メニューが表示されたら「Appを削除」をタップします。
  3. 確認ポップアップが表示されたら「Appを削除」をタップします。

全てのアラームに関連するサードパーティアプリをアンインストールできたら、時計アプリのアラームを鳴らして正常に音が鳴るようになったか確認してください。

対処8: ソフトウェアアップデートを実行する

iPhoneのシステム、または時計アプリに不具合があることが原因で、アラームの音が小さかったり正常に聴こえないケースが考えられます。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行して、システムと時計アプリを最新の状態にすることで問題が解決する可能性があります。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップします。
  4. 新しいアップデート情報が表示されたら、「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  5. パスコードの入力画面が表示された場合は、iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 「今すぐインストール」をタップします。

ソフトウェアアップデートが完了したら、アラームを鳴らして十分な音量が出るようになったか確認してください。

対処9: iPhoneの設定をリセットする

iPhoneの設定に何らかの問題があることが原因で、時計アプリのアラームが正常に鳴らないケースが考えられます。

そのため、iPhoneの設定を一度リセットして、問題が解決しないか確認してみてください。設定をリセットしてもデータ等が消えることはありませんが、全ての設定が初期状態に戻る点に注意してください。

iPhoneの設定をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「すべての設定をリセット」をタップします。
  5. iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 確認ポップアップが表示されたら、「すべての設定をリセット」をタップします。
  7. iPhone/iPadが再起動するまで待ちます。

設定をリセットできたら、アラームが正常に聴こえるようになったか確認してください。

対処10: 接続中のオーディオデバイスを切断する

iPhoneに有線またはBletoothのイヤホンやヘッドホン、スピーカーを接続していることが原因で、アラームが正常に聴こえないケースが考えられます。

これらのオーディオ機器を接続しても通常であればiPhoneのスピーカーからアラームは再生されるはずですが、何らかの不具合によってアラームが聴こえないケースがあります。

そのため、iPhoneに接続しているオーディオ機器を全て取り外した状態で、アラームが鳴らないかテストしてみてください。

Bluetoothデバイスを接続している場合は、以下の手順でBluetoothを一時的に無効にしてください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップします。
  3. 「Bluetooth」のスイッチを「オフ」 に切り替えます。

Bluetoothをオフにできたら、その状態でアラームが正常に聴こえるかテストしてみてください。

コメントを残す

*