Androidスマホ/タブレットがWi-Fiに繋がるのにネットに繋がらない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidスマホやタブレットを利用していると、Wi-Fiには繋がっているのに「インターネットは利用できません」と出てネットに繋がらないケースが発生することがあります。

この現象が発生する場合は、スマホ側に問題がある場合とルータ側に問題がある場合の2パターンが考えられます。

この記事では、Androidのスマホ/タブレットでWi-Fiに繋がるのにインターネットに繋がらない時の対処法を紹介します。

Wi-Fiに繋がるのにネットに繋がらない原因

Androidのスマホ/タブレット側に問題がある場合、考えられる原因は次の4つです。

  • 本来接続すべきWi-Fiネットワークと違うネットワークに繋がっている
  • スマホに何らかのエラーが発生している
  • ローカルIPが他のデバイスと競合している
  • 接続設定に何らかのミスがある
  • ルーターに問題が起きている
  • インターネット回線に問題がある

上記の通り、Wi-Fiに繋がるのにネットに繋がらない場合、多くの原因が考えられます。まずは、下記のページを参考にインターネットに繋がらない原因を特定すると対処もスムーズです。

具体的な対処方法をAndroid側でできる対処から順に紹介していきます。

*Androidスマホ/タブレットの場合は設定画面のレイアウトがデバイスによって若干異なる場合があります。紹介する手順で、対処ができない場合は端末のマニュアルもあわせてチェックしてみてください。

対処1: Wi-Fiの再接続・スマホの再起動

まずはWi-Fiを一旦OFFにして、再びONにしてみましょう。一時的なエラーが原因になっている場合は、Wi-Fiの再接続だけでインターネットに繋がる可能性があります。

AndroidでWi-Fiの再接続を行うには次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」の順にタップします。
  3. 「Wi-Fi」のスイッチをタップして一旦オフにします。
  4. 「Wi-Fi」のスイッチを再度タップしてオンにします。

Wi-Fiの接続で改善しない場合は、スマホ自体の再起動も試すことをおすすめします。

Androidの再起動は次の手順で行います。

  1. スマホやタブレットの電源ボタンを長押しします。
  2. 「再起動」と書かれたボタンが表示されるので、タップしましょう。

どちらも簡単にできる対処法の1つなので、まず始めに試してみてください。

対処2: 接続しているWi-Fiネットワークを確認する

次に、正しいWi-Fiネットワークに接続されているかを確認しましょう。特に、フリーWi-Fiの電波を掴んでいる場合や、自宅にChromecastなどを設置している場合は要チェックです。

いつの間にか本来接続しなければいけないWi-Fiネットワークとは異なるものに接続されていることがあるので確認しましょう。

Androidが接続しているWi-Fiネットワークを確認する手順は次の通りです。

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「接続」をタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. 「現在のネットワーク」に表示されているSSIDが正しいか確認します。
  5. 他のWi-Fiに接続していた場合は、「利用可能なネットワーク」から[正しいWi-FiのSSID]をタップします。
  6. 変更時にパスワードを求められた場合は入力してください。
  7. Wi-Fiの接続が完了します。

対処3: ローカルIPを自動取得(DHCP)にする

ネットワーク設定に問題が無いように見え、Wi-Fiに接続されているのにインターネットに繋がらない場合はローカルIPが競合している可能性があります。

特に静的IP(Static)を利用している場合にこの現象が発生しやすいので、該当する場合は一旦自動取得(DHCP)にしてみてください。変更する手順は次の通りです。

  1. Wi-Fi設定画面を開く
    まずは先程Wi-Fiネットワークを確認した際の手順と同様の操作を行ってWi-Fi設定画面を開きましょう。表示させたら次に進みます。
  2. 詳細設定タブをタップする
    設定したいネットワークの設定画面を開くと、「詳細設定」と書かれたボタンが表示されるのでタップします。
  3. IP設定をDHCPに設定する
    詳細設定画面を開いたら、続いて「IP設定」をタップしてください。タップすると「DHCP」と「静的(Static)」の2種類があるので、DHCPを選びましょう。

上記の手順で空いているIPが自動で割り当てられます。この設定を行ったらインターネットに繋がるようになったかを確認してみてください。

DHCPにしても接続できない場合は、次の対処を試します。

対処4: Wi-Fiの接続設定をやり直す

どうしても繋がるようにならない場合は一旦Wi-Fiの接続設定を削除して再設定しましょう。設定の手順については、Googleが公式サイトで案内しているので以下のリンクを参考にしてください。

それでも解決しない場合は

ここまでのAndroid側の対処で解決しない場合は、Wi-Fiのルーター自体に問題があることが考えられます。

特にAndroid以外の端末でも同じ症状が出る場合は、ルーターが原因になっているケースが多いです。

上記のページで、ルーター側の対処について解説しているので合わせて参考にしてみて下さい。

関連ページ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)