Instagram「しばらくしてからもう一度実行してください」の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneやAndroidのスマホでInstagramアプリを使用していると、突然「しばらくしてからもう一度実行してください: コミュニティを守るため、特定のアクティビティは禁止されています。」というエラーが発生することがあります。

このエラーが発生するとフォローやいいね、コメント、投稿などの一部の操作が制限されて、Instagramアプリを正常に使用できなくなってしまいます。

本記事では、Instagramアプリで「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーが出て操作が制限された時の対処法について詳しく紹介します。

「もう一度実行してください」エラーの原因

Instagramアプリの「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーは、アカウントのいいね、フォロー、コメント、投稿などの操作が制限されている際に発生します。

Instagramのアカウントの操作が制限される原因としては、主に次のことが考えられます。

  • Instagramアプリに一時的な不具合が起きている
  • アカウントのログインに問題が起きている
  • アカウントがスパムの疑いのある操作を行なっている
  • アカウントのプロフィールに不正なリンクが設定されている

Instagramアプリやアカウントの一時的な不具合なども考えられますが、アカウントにスパムの疑いがあることがエラーの原因となっていることが多いです。

アプリでスパム的な操作を行っていない場合でも、サードパーティのアプリや自動化ツールの操作によってエラーが発生することもあります。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順にInstagramの操作制限エラーが解決できないか試してみてください。

対処1: デバイスを再起動する

Instagramアプリ、またはシステムに一時的な問題が発生していることが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが表示されるケースが考えられます。

多くの一時的なエラーは、デバイスを再起動することで解決できます。そのため、一度デバイスを再起動してエラーが解決しないか確認してみてください。

デバイスを再起動するには、以下の手順で操作します。

  • Androidの場合: 「電源ボタン」を長押しして「再起動」をタップします。
  • iPhoneの場合: iPhoneの「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
    • iPhone8以前の場合は、「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。

デバイスを再起動できたら、再度Instagramアプリを起動して操作しエラーが解決したか確認してください。再起動しても解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: アカウントに再度ログインする

Instagramのアカウントのログインに問題が起きていることが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、Instagramのアカウントを一度ログアウトしてから、再度ログインすることでエラーが解決する可能性があります。Instagramでアカウントの再ログインを行うには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Instagram」アプリを起動します。
  2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上の「メニューアイコン(3本線)」をタップして、「設定」を選択します。
  4. 下にスクロールして「ログアウト」を選択します。
  5. アカウントの「電話番号/ユーザー名/メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

アカウントに正常にログインできたら、Instagramアプリを操作してエラーが解決したか確認してください。

対処3: ログインパスワードを変更する

Instagramのアカウントがサードパーティのアプリや自動化ツールで使用されていることが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが発生しているケースが考えられます。

そのため、アカウントのパスワードを変更することで、他アプリ・ツールのサインイン状態が解除されエラーが解決する可能性があります。

アカウントのパスワードを変更するには、以下の手順で操作してください。

  • アプリからパスワードを変更する場合:
    1. 「Instagram」アプリを起動します。
    2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
    3. 右上の「メニューアイコン(3本線)」をタップして、「設定」を選択します。
    4. 「セキュリティ」→「パスワード」の順にタップします。
    5. 「現在のパスワード」を入力して、「新しいパスワード」と「新しいパスワードをもう一度入力」に変更するパスワードを入力します。
    6. 「保存」をタップします。
  • Webからパスワードを変更する場合:
    1. 『Instagramのログインページ』にアクセスします。
    2. 「パスワードを忘れた場合」をタップします。
    3. アカウントの「メールアドレス、または電話番号」を入力して「ログインリンクを送信」をタップします。
    4. 案内に従って新しいパスワードを設定します。

アカウントのパスワードを変更できたら、Instagramアプリを操作してエラーが解決したか確認してください。

対処4: アプリのキャッシュを削除する

Instagramアプリのキャッシュデータに問題が起きていることが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、Instagramアプリのキャッシュを一度削除して、エラーが解決しないか確認してください。 ただし、iPhoneの場合はキャッシュの削除ができないため、アプリを再インストールする必要があります。

また、Instagramアプリのキャッシュを削除する場合は、アカウントの再ログインも合わせて行ってください。具体的な手順は以下の通りです。

  • Androidの場合:
    1. 『対処2: アカウントに再度ログインする』と同じ手順で、アカウントからサインアウトします。
    2. 「設定」アプリを起動します。
    3. 「アプリと通知」をタップします。
    4. アプリ一覧から「Instagram」をタップします。
    5. 「ストレージ」をタップします。
    6. 「キャッシュの削除」をタップします。
    7. 「Instagram」アプリを起動して、アカウントにログインします。
  • iPhoneの場合:
    1. ホーム画面の「Instagramのアイコン」を長押しして「Appを削除」をタップします。
    2. 確認ポップアップが表示されたら「Appを削除」をタップします。
    3. 「AppStore」を開いて、「Instagram」を検索して通常の手順でインストールします。
    4. 「Instagram」アプリを起動して、アカウントにログインします。

Instagramアプリのキャッシュを削除して再ログインできたら、エラーが解決したことを確認してください。

対処5: プロフィールのリンクを削除する

Instagramのプロフィールに不正なウェブサイトの外部リンクを設定していることが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが表示されることがあります。

そのため、プロフィールに外部リンクを設定している場合は、リンクを削除することでエラーが解決する可能性があります。

Instagramのプロフィールに設定しているウェブサイトの外部リンクを削除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Instagram」アプリを起動します。
  2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 「プロフィールを編集」をタップします。
  4. 「ウェブサイト」の項目の「URL」をタップします。
  5. 「×アイコン」をタップしてURLを消去します。
  6. 「完了」をタップしてプロフィールを更新します。

プロフィールのウェブサイトの外部リンクを削除できたら、操作を行ってエラーが解決したか確認してください。

対処6: アカウントにリンクしているアプリを解除する

Instagramのアカウントを使用しているサードパーティのアプリが原因で、「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーが表示されることがあります。

そのため、アカウントにリンクしているサードパーティのアプリを解除することで、エラーが解決する可能性があります。

アカウントにリンクしているサードパーティのアプリを解除するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Instagram」アプリを起動します。
  2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上の「メニューアイコン(3本線)」をタップして、「設定」を選択します。
  4. 「セキュリティ」→「アプリとウェブサイト」の順にタップします。
  5. 「アクティブ」をタップします。
  6. 登録されている全てのサービスの「削除」をタップしてリンクを解除します。

アカウントにリンクしているアプリのリンクを全て解除できたら、エラーが解決したか確認してください。

対処7: 数時間から数日待つ

Instagramの「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーは、何らかの過度な操作や外部アプリからの操作によって、アカウントがスパムの疑いがある場合に表示されることがあります。

このエラーが出た際のInstagramのブロックは一時的であることがほとんどです。そのため、Instagramを使用せずにしばらく待つことでエラーは解除されます。

エラーが解除される期間は公表されていないため不明ですが、通常であれば数時間から48時間待つことで解除されることが多いようです。ユーザーによっては約5日間でエラーが解除された報告もあります。

対処8: Web版のInstagramを使用する

Instagramアプリで「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーが発生する場合でも、Web版のInstagramでは正常に操作できることがあります。

そのため、一時的な対処としてWeb版のInstagramを利用してみてください。ただし、Web版Instagramの一部の機能には制限があります。

Web版のInstagramを利用するには、以下の手順で操作します。

  1. 『Instagramの公式ページ』にアクセスします。
  2. アカウントの「電話番号/ユーザー名/メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

Web版のInstagramにログインできたら、アプリでエラーが発生した操作ができないか試してみてください。

対処9: 過度な操作/自動化ツールを止める

Instagramには、操作(いいねやフォロー)の上限回数が時間ごとに設定されており、上限回数を超えると「しばらくしてからもう一度実行してください」などのエラーが出て操作がブロックされます。

そのため、繰り返しエラーが再発している場合は、過度なフォロー、いいね、コメントなどの操作を行わないよう注意してください。特に同じ投稿やコメントを繰り返したり、ランダムなユーザーを大量にフォローするようなスパム的な操作を行うとエラーが発生するリスクが高まります。

また、操作(いいねやフォロー)を自動化するツールを使用している場合もエラーが発生するリスクが高まります。ツールを使用している場合は、使用を止めてエラーが発生しなくならないか確認してください。

対処10: Facebookアカウントをリンクする

一部のユーザーは、InstagramにFacebookアカウントをリンクすることで、「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーが発生しにくくなることを報告しています。

そのため、Facebookアカウントを作成している場合は、Instagramにリンクすることでエラーの発生を抑えれる可能性があります。

InstagramにFacebookアカウントをリンクするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Instagram」アプリを起動します。
  2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上の「メニューアイコン(3本線)」をタップして、「設定」を選択します。
  4. 「アカウント」→「他のアプリへのシェア」の順にタップします。
  5. 「Facebook」をタップします。
  6. リンクの確認ポップアップが表示されたら「続ける」をタップします。
  7. Facebookアカウントのログインします。

以上の手順で、InstagramにFacebookアカウントをリンクすることができます。アカウントをリンクできたら、操作を行ってエラーが発生しなくなったか確認してください。

対処11: Instagramに問い合わせる

ここまでの全ての対処を行なっても「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーが解決しない場合は、使用しているアカウントに何らかの問題が起きていることが考えられます。

特に1週間以上待ってもエラーが出続けている場合や、スパム的な操作を行なっていないにも関わらずエラーが出ている場合は、使用しているアカウントに問題が起きていることが考えられます。

そのため、Instagramでエラーが発生する問題について問い合わせることを検討してください。

Instagramには、エラーに表示される「問題を報告(またはご意見・ご感想)」ボタンをタップすると問い合わせることができます。または、以下の手順でアプリのメニューから問い合わせることもできます。

  1. 「Instagram」アプリを起動します。
  2. 下部の「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上の「メニューアイコン(3本線)」をタップして、「設定」を選択します。
  4. 「ヘルプ」→「問題を報告」をタップして「機能の問題」を選択します。

アプリのメニューから問い合わせる際にはスクリーンショットが必要になるため、事前にエラーのスクリーンショットを撮ってから問い合わせてください。

コメントを残す

*