表示されない?Windowsの消えたタスクバーを表示する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
tasukuba

Windowsで当たり前のように使っているタスクバー。ところが、突然タスクバーの表示が消えて焦ってしまうことがあります。

表示されなくなってしまったタスクバーを表示するにはどうすればいいの?

そんな方のために、Windowsで消えたタスクバーを表示する方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タスクバーが表示されない原因は?

Windowsのタスクバーが消えてしまう原因として次の2つが考えられます。

  1. タスクバーを自動で隠す設定になっている
  2. システム上のトラブルでタスクバーが消えてしまう

マウスを一番下に持っていったり、Windowsキーを押すと、タスクバーが表示される状態であれば、タスクバーを自動で隠す設定がされています。

マウスを移動してもタスクバーが表示されない場合は、Windowsの何らかのエラーで、表示されなくなってしまった可能性が高いです。

2つの原因について順番に解決方法について見ていきましょう。

タスクバーが自動で隠す設定になっている場合の解決法

マウスを一番下に移動しないとタスクバーが表示されない場合は、設定を変更することで常にタスクバーを表示することができます。

タスクバーを常に表示する設定手順は次の通りです。

  1. マウスを一番下に移動してタスクバーを表示する
  2. タスクバー上で右クリックする
  3. 表示されたメニューの【プロパティ】をクリックする
  4. タスクバータブの【タスクバーを自動的に隠す】のチェックをはずす

以上の手順で、タスクバーが勝手に隠れてしまうことはなくなります。

また、タスクバーの設定の中の【タスクバーを固定する】にチェックが入っていないと、マウスのドラッグでタスクバーが動いてしまったり、消えてしまう場合があるので、固定するにチェックを入れておいたほうが無難です。

システム上のトラブルでタスクバーが表示されない時の解決法

Windowsキーを押しても、マウスを下に持っていってもタスクバーが表示されない場合は、Windowsのエクスプローラ機能が正常に動作していない可能性があります。

そのため、一旦エクスプローラを再起動する必要があります。

エクスプローラを再起動するには、次の方法を試してみて下さい。

  1. 【Windowsキー】 + 【Xキー】を同時押します(【Ctrlキー】 + 【Altキー】 + 【Delキー】でもOK)
  2. 表示されたウィンドウから【タスクマネージャー】を選択します
  3. プロセスタブになっていることを確認して、エクスプローラーを選択します(Windows7以前は、explorer.exe)
  4. 【プロセスの終了】をクリックするとエクスプローラーが再起動します

エクスプローラがフリーズしていると、若干再起動に時間が掛かる場合があります。

以上の手順で通常であれば、タスクバーが表示されるはずですが、表示されない場合は、一旦パソコンを再起動しましょう。

タスクバーが消えているので、再起動する場合は、電源ボタンを一回だけ押して下さい。(*長押しすると強制シャットダウンになってしまうため注意)

頻繁にタスクバーが消える場合は?

タスクバーが消える現象は、先に書いたようにWindowsのエクスプローラ機能が正常に動作しなくなった場合に起きます。

こういった場合は、パソコンの処理が重くなった時やメモリ不足が考えられます。

対策としては、あまり複数のフォルダやアプリケーションを同時に開かないようにすると、エクスプローラが停止する現象が少なくなるかと思います。

まとめ

タスクバーが消えてしまった場合は、まずタスクバーを自動的に隠す設定になっていないかを確認しましょう。

エクスプローラのフリーズが原因で、タスクバーが表示されない場合は、タスクマネージャーを使うことでタスクバーを表示することができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)