Windows10でコンピュータの管理を起動する12の方法/開き方【ショートカットも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
コンピュータの管理の開き方 Windows10

コンピューターの管理は、Windowsの管理に必要な様々なツールを1つのウィンドウで使用できるため便利です。

しかし、起動手順が覚えにくく忘れてしまう場合があると思います。Windows10ではコンピューターの管理を起動する様々な方法が用意されています。

本記事では、Windows10でコンピューターの管理を起動する方法について詳しく紹介します。基本的な開き方だけでなく、ショートカットキーやコマンドを組み合わせて素早く起動する方法も合わせて紹介します。

方法1: スタートメニューから起動する

スタートからコンピュータの管理起動

通常のアプリケーションと同じようにスタートメニューのアプリ一覧からコンピュータの管理を起動できます。操作手順は以下の通りです。

  1. 「Winodwsマーク」をクリックするか、「Windows」キーを押してスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧をスクロールして、「Windows管理ツール」をクリックして展開します。
  3. 「コンピュータの管理」をクリックして起動します。

方法2: クイックアクセスメニュー(Win + X)から起動する

クイックアクセスメニュー コンピュータの管理

タスクバーのスタートから開けるクイックアクセスメニューからコンピュータの管理を起動することもできます。

この方法は、特別な操作やコマンド入力が必要ないため簡単に起動できます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windows + X」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックしてクイックアクセスメニューを開きます。
  2. 「G」キーを入力するか、「コンピュータの管理」を選択して起動します。

方法3: 検索ボックス(Win + S)から起動する

検索 コンピュータの管理を起動

タスクバーの検索ボックスを使用することで、コンピュータの管理を素早く起動することができます。検索から起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + S」キーを入力するか、検索ボックスをクリックします。
  2. 検索ボックスに「compmgmt(またはコンピュータ)」と入力します。
  3. Enterキーを押すか、最も一致する検索結果の「コンピュータの管理」をクリックします。

方法4: ファイル名を指定して実行(Win + R)で起動する

ファイル名を指定して実行 Compmgmt.msc

ファイル名を指定して実行ダイアログを使用することで、コンピュータの管理を素早く開くこともできます。マウスを利用せずに起動できるので、なぜかマウスが反応しないときなどにも活用してみてください。手順は以下のとおりです。

  1. 「Windows + R」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  2. ファイル名を指定して実行ダイアログが表示されたら、名前に「compmgmt.msc」と入力します。
  3. Enterキーを押すか、「OK」をクリックして起動します。

方法5: コントロールパネルから起動する

コントロールパネル コンピュータの管理

コンピュータの管理は、従来のコントロールパネルの管理ツールから起動することもできます。コントロールパネルから起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + R」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「control」と入力してEnterキーを押す、または「OK」をクリックします。
  3. コントロールパネルが開いたら、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    • 項目が見つからない場合は、右上の表示方法を「カテゴリ」に変更してください。
  4. 右ペインで「管理ツール」の項目をクリックします。
  5. 管理ツールの一覧から「コンピューターの管理」をクリックして起動します。

方法6: エクスプローラーのメニューから起動する

エクスプローラー コンピュータ 管理

エクスプローラーのメニューからコンピュータの管理を起動することもできます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windows + E」キーを入力してエクスプローラーを起動します。
  2. 左ペインで「PC」をクリックします。
  3. 上部の「コンピュータ」タブを開いて、「管理」をクリックします。

方法7: エクスプローラーのアドレスバーから起動する

エクスプローラーのアドレスバー コンピュータの管理

エクスプローラーのアドレスバーを使用して、以下の手順でコンピュータの管理を起動することもできます。

  1. 「Windows + E」キーを入力して、エクスプローラーを起動します。
  2. エクスプローラーのアドレスバーをクリックします。
  3. 「compmgmt.msc」と入力しEnterキーを押します。

方法8: PowerShell/コマンドプロンプトから起動する

Powershell Compmgmt.msc

Windows PowerShellにコマンドを入力してコンピュータの管理を起動することもできます。

PowerShellからコンピュータの管理を起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + X」キーを入力するか、「Windowsマーク」を右クリックします。
  2. 「Windows PowerShell」をクリックして起動します。
  3. PowerShellが起動したら、「compmgmt.msc」と入力してEnterキーを押します。
    • 上記のコマンドは、コマンドプロンプトでも使用することができます。

方法9: スタート/タスクバーにピン留めして起動する

コンピュータの管理をピン留め

コンピュータの管理を通常のアプリケーションと同じようにスタートメニューやタスクバーにピン留めすることができます。コンピュータの管理をピン留めするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックするか、「Windows」キーを押してスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧をスクロールして「Windows管理ツール」をクリックして展開します。
  3. 「コンピュータの管理」を右クリックして「スタートにピン留めする」を選択します。
    • タスクバーにピン留めする場合は、「その他」→「タスクバーにピン留めする」を選択してください。

以上の手順で、スタートメニューまたはタスクバーにピン留めすることができます。ピン留めしたタイル/アイコンをクリックするとコンピュータの管理が起動します。

方法10: ショートカットを作成して起動する

コンピュータの管理のショートカットを作成

コンピュータの管理のショートカットを作成することで、デスクトップやその他のフォルダから簡単に起動することができます。

コンピュータの管理のショートカットを作成するには、以下の手順で操作します。

  1. デスクトップの何も無い場所を右クリックします。
  2. コンテキストメニューが表示されたら、「新規作成」→「ショートカット」の順に選択します。
  3. 項目の場所に「compmgmt.msc」と入力して「次へ」をクリックします。
  4. ショートカットの名前を設定して「完了」をクリックします。

以上の手順でコンピュータの管理のショートカットを作成することができます。作成したショートカットをダブルクリックするとコンピュータの管理が起動します。

ショートカットが正常に動作することを確認したら、アイコンを任意のフォルダに移動することもできます。

方法11: タスクマネージャーから起動する

タスクマネージャー コンピュータの管理を起動

タスクマネージャーで新しいタスクを作成して、コンピュータの管理を起動することもできます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Ctrl + Shift + Esc」キーを入力してタスクマネージャーを起動します。
    • または、「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択することでも同様の操作ができます。
  2. タスクマネージャーが起動したら、「ファイル」→「新しいタスクの実行」の順にクリックします。
    • 項目が表示されない場合は、左下の「詳細」をクリックして詳細表示に切り替えてください。
  3. 「compmgmt.msc」と入力してEnterキーを押します。

方法12: システムフォルダから起動する

実行ファイルcompmgmt.mscを起動

システムフォルダ内にあるコンピュータの管理の実行ファイルを直接実行して起動することもできます。実行ファイルから起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + E」キーを入力して、エクスプローラーを起動します。
  2. エクスプローラーのアドレスバーに、「%windir%\System32」と入力してEnterキーを押します。
  3. 「System32」フォルダが開いたら、一覧から「compmgmt.msc」を探してダブルクリックで起動します。

コメントを残す

*