スマホのSpotifyで音楽/曲が再生できない/聞けない時の対処法 – iPhone/Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

サブスクリプション型音楽配信サービス「Spotify」を利用して、iPhone/Androidのスマホで音楽を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、Spotifyを利用している時に突然音楽が再生できなくなる不具合が発生することがあります。再生し直しても正常に音楽が聞けない場合は対処が必要です。

この記事では、スマホのSpotifyアプリで音楽が再生できない時の対処法を紹介します。うまく音楽が再生できずに困っている場合は、参考にしてみてください。

Spotifyで音楽が再生できない原因

  • 音量設定がミュートになっている
  • Spotifyアプリの一時的なエラーや不具合
  • スマホのOSに一時的な問題が起きている
  • 通信状況が悪い
  • スマホの空き容量が不足している

単純にSpotigyで音楽が再生できないといっても、その原因は上記のようにさまざまです。アプリ側に問題が発生していることもあれば、スマホに問題が発生していることもあります。

上記の原因を解決するための対処法を紹介していくので、順番に試してみて下さい。

対処1: スマホの音量設定を確認する

単純にスマホの音量設定がミュートになっており、再生した音楽が聞こえないケースがあります。

そのため、最初にスマホの音量ボタン(+)を押して音量が最大になっていることを確認して下さい。

また、イヤホンを使用している場合は、イヤホンが原因でスマホから音が出ていないケースも考えられます。

そのため、他のアプリで正常に音が出るか確認して下さい。イヤホンから音が聞こえない場合は、次のページの対処方法を参考にして下さい。

対処2: Spotifyアプリを再起動する

突然音楽を再生できなくなった場合、Spotifyのアプリになんらかの不具合や一時的なエラーが発生していることが考えられます。

一時的なエラーはSpotifyのアプリを再起動することで解決するケースが多いです。再起動するには、次の手順で操作してください。

Androidの場合

  1. 画面下部に表示されている四角ボタンをタップするか、下から上にスワイプしてタスク一覧を表示します。
  2. 一覧から「Spotify」アプリを探し、上にスワイプして終了させます。
  3. ドロワーから「Spotify」アプリを探し、タップして起動します。

iPhoneの場合

  1. 画面最下部から上方向にスワイプして起動中アプリ一覧を表示します。
    • iPhone8以前の場合は、ホームボタンを2回押します。
  2. 「Spotify」アプリを探し、上にスワイプして終了させます。
  3. ホーム画面から「Spotify」を探してタップし、起動します。

Spotifyアプリの再起動ができたら、音楽を正常に再生できるか確認して下さい。問題がなければアプリの一時的なエラーだと判断できます。

対処3: スマホを再起動する

Spotifyアプリを再起動しても直らない場合や、うまく終了できない場合はスマホ本体を再起動してください。

再起動するとシステムの内部で起きている不具合が解消されることが多いため、他の対処法を試す前に再起動を行っておくことをおすすめします。

スマホを再起動する手順は以下の通りです。

Androidの場合

  1. 電源ボタンを長押しして電源メニューを開きます。
    • デバイスによっては電源ボタンとボリューム調整ボタンを長押しするものもあります。
  2. 表示されたメニューから「再起動」を選択します。
  3. 自動的に再起動が行われるので、終了するまで待ちます。

iPhoneの場合

  1. サイドボタンとボリューム調整ボタンを長押しします。
  2. 表示されたスライダを右にスワイプして電源を切ります。
  3. サイドボタンを長押しして再度電源を投入します。

対処4: 音質を変更する

Spotifyで音楽を再生できなくなった場合、音質設定を変更すると正常に再生できるようになることがあります。

そのため、音質設定を変更して正常に音楽が再生できないか確認して下さい。音質設定を変更する手順は次のとおりです。

  1. Spotifyアプリを起動します。
  2. 「Home」をタップします。
  3. 右上の「ギアマーク(設定)」をタップします。
  4. 「音質」メニュー内にあるプルダウンから音質を選択します。
    • 自動: 状況に応じてアプリ側が自動的に音質を選択する。
    • 低音質: 24 kbps
    • 標準音質: 96 kbps
    • 高音質: 160 kbps
    • 最高音質 320 kbps
  5. ストリーミングページに戻って音楽を再生します。

音質を切り替えれたら、音楽を再生できるかを確認してください。低音質にすると再生でき、高音質にすると再生できない場合は通信品質に問題があることも考えられます。

対処5: 通信状況を確認する

Spotifyはストリーミングサービスのため、スマホがインターネットに接続できていないと基本的に音楽を再生することができません。

そのため、ネット上のページが正常に開けるか試して、スマホの通信状況に問題がないか確認して下さい。

また、モバイルデータ通信、もしくはWi-Fiの接続に問題がある場合は、別の通信に切り替えることで正常に再生できる可能性があります。

対処6: スマホの空き容量を確保する

スマホのストレージの空き容量が少ない状態だと、エラーが起きて正常に音楽を再生できないケースがあります。

オフラインではなくストリーミング再生であっても、音楽データを一時的にスマホにダウンロードするため空き容量は必要です。

スマホの空き容量を確認するには、次の手順で操作します。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「デバイス」をタップします。
  3. 「ストレージ」をタップします。
  4. 内部ストレージとSDカードの容量と使用量を確認します。

デバイスによって操作方法が若干異なる場合があるため、この通りに操作できない場合はマニュアルなどで確認してみてください。

SDカードに対応していないデバイスの場合は、内部ストレージの容量と使用量のみを確認します。

iPhoneの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 下にスクロールして「iPhoneストレージ」をタップします。
  4. 全体の容量と使用済み容量をチェックします。

空き容量がない場合

確認した結果、空き容量が少ないと音楽を保存できなくなるので、以下の方法で空き容量を確保しましょう。

  • 大容量のSDカードを挿入し、一部のデータをSDカードに移動する。
  • 不要なアプリや画像・動画などを削除する。
  • 一部のデータをクラウドストレージに移動し、デバイス内から削除する。

空き容量を確保したらSpotifyから音楽をダウンロードできるようになったかを確認しましょう。

ダウンロード主体で音楽を鑑賞している場合は容量不足になりやすいため、定期的に空き容量をチェックして下さい。

対処7: クロスフェードの有効/無効を切り替える

Spotifyのクロスフェード機能はスムーズに曲を切り替えるのに役立つ便利な機能ですが、再生ができないトラブルの原因になります。

そのため、クロスフェード機能を使っている場合は一度無効にして再生できる様になるかどうかを確認して下さい。使っていない場合は逆に有効化します。

クロスフェードの設定を切り替える具体的な手順は次の通りです。

  1. Spotifyアプリを起動します。
  2. 「Home」をタップします。
  3. 右上の「ギアマーク(設定)」をタップします。
  4. 「クロスフェード」を探して以下のように設定します。
    • 有効化する場合: スライダーをドラッグして時間を設定します。
    • 無効化する場合: 「曲間なし」をONにします。
  5. 設定が完了したら音楽を再生して状況を確かめます。

設定が変更できたらアプリを再起動して、再度音楽が再生できないか確認して下さい。

対処8: Sporifyと同期する

Sporifyを有料プランで使用している場合、音楽をダウンロードしてオフラインで再生することができます。

しかし、30日以上Sporifyをオンラインで使用していないと音楽が再生できなくなるケースがあります。

そのため、Sporifyをオンラインでしばらく利用していない場合は、一度スマホをWi-Fi、もしくはモバイル通信に接続した状態でSporifyを起動してみて下さい。

対処9: Sporifyアプリのキャッシュをクリアする

Sporifyアプリのキャッシュに問題が起きて、アプリの動作に影響が出るケースがあります。

そのため、Sporifyのキャッシュを一度クリアすると直ることが多いです。スマホのキャッシュクリアの方法は以下の通りです。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. リストから「Spotify」アプリを探してタップします。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 画面下部にある「キャッシュクリア」をタップします。
  6. キャッシュクリアが完了したら設定アプリを終了します。

iPhoneの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 下にスクロールして「Spotify」を探し、タップします。
  3. 「次の起動時にキャッシュをクリア」をONにします。
  4. 設定アプリを終了し、「Spotify」アプリを起動します。
  5. 自動でキャッシュをクリアします。

Spotifyアプリのキャッシュクリアが完了したら、Spotifyに再びログインして正常に再生できるかを確認してください。

正常に再生できた場合は、アプリのキャッシュが影響していたと考えられます。

対処10: Spotifyアプリを再インストールする

キャッシュクリアを行っても改善しない場合は、Spotifyのアプリ自体に問題があることが考えられます。

そのため、Spotifyアプリを一旦アンインストールしてから再度インストールしてみて下さい。

アプリをアンインストールする詳しい手順については、次のページを参考にしてください。

アンインストールが完了したら、Google Play、もしくはApp Storeから再度Spotifyアプリをインストールします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)