有線のネットワーク接続が切断を繰り返す/不安定な時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

W-Fi接続は通信が不安定になることが多いため、通信を安定させるためにLANケーブルを使って有線(イーサネット)で接続することがあると思います。

しかし、PCを有線でネットワークに接続しているにも関わらず、接続が繰り返し切断されて不安定になるケースがあります。

本記事では、Windows10で有線接続が切断を繰り返す/頻繁に切断される時の対処法について詳しく紹介します。

有線接続が切断される原因

PCの有線接続が頻繁に切断されたり、繰り返し切断される場合、主に次のような原因が考えられます。

  • PC、ネットワーク機器に一時的なエラーが起きている
  • LANケーブルが劣化などで断線している
  • イーサネットのネットワークアダプターの電源供給設定に問題がある
  • IPアドレスなどのネットワークの接続情報に問題がある
  • イーサネットのネットワークドライバーに不具合がある
  • サードパーティのセキュリティソフトの機能が干渉している
  • ルーターの不具合、または故障
  • インターネットプロバイダに障害が起きている

有線接続が不安定になる様々な原因が考えられるため、症状から原因を特定することは難しいです。

問題を解決できる可能性の高い対処方法から紹介していくので、順に有線接続の切断の問題が解決できないか試してみてください。

対処1: ネットワーク機器とPCを再起動する

ネットワーク機器、もしくはPCに一時的な問題が起きていることが原因で、有線のネットワーク接続が切断を繰り返すケースがあります。

そのため、まずネットワーク機器とPCを一度再起動して、接続が切断される問題が解決しないか確認してみてください。

ネットワーク機器は、環境によって異なりますが以下の機器を再起動してください。

  • ルーター: 複数ある場合は、LANケーブルを繋いでいる全てのルーターの再起動を行います。
  • ONU(光回線の終端装置): ルーターと一体型になっている場合が多いです。個別に設置されている場合は再起動を行ってください。
  • スイッチングハブ: LANケーブルを繋いでいるスイッチングハブがある場合は再起動を行なってください。

ネットワーク機器は、電源プラグを抜いて再接続することで再起動できます。

全てのネットワーク機器とPCを再起動できたら、有線のネットワーク接続が切断されなくなったか確認してください。再起動後も問題が再発する場合は、次の対処に進んでください。

対処2: LANケーブルを交換する

接続しているLANケーブルの劣化が原因で、有線のネットワーク接続が繰り返し切断されるケースが考えられます。また、フロアのマット下にLANケーブルを通している場合は、重みで断線しているケースもあります。

そのため、PCに接続しているLANケーブルを別のケーブルに交換して、問題が解決しないか確認してください。

問題が解決しない場合は、ルーターまでのLANケーブルの劣化も考えられるため、経由するLANケーブルを全て交換してみてください。LANケーブルを交換しても解決しない場合は、次の対処法に進みます。

対処3: ネットワークドライバーの節電機能を無効化する

ネットワークドライバーの節電機能が有効になっていることが原因で、有線LANが断続的に切断されるケースがあります。

そのため、イーサネットのネットワークドライバーの設定を確認して、節電機能が有効になっている場合は無効に変更してみてください。

ネットワークドライバーの節電機能を無効化するには、次の手順で操作します。
 

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ネットワークアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「イーサネットのデバイスドライバー名」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • PCの構成によってドライバー名が異なります。Intel Ethernet ConnectionやRealtek PCIe GbE Family Controllerなどが該当します。
  4. 「電源の管理」タブをクリックします。
  5. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して「OK」をクリックします。

以上の手順で、 ネットワークドライバーの節電機能を無効にすることができます。設定を変更できたらPCを再起動して、有線接続が切断されなくなったか確認してください。

対処4: ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行する

Windows10にはネットワークアダプターの問題を自動で修正できるトラブルシューティングツールが標準で実装されています。

そのため、トラブルシューティングツールを実行することで、有線接続の問題が起きている箇所が特定できる場合があります。

ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行するには、次の手順で操作を行います。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定が開いたら、「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインから「トラブルシューティング」を選択します。
  4. 右ペインの一覧で「ネットワークアダプター」をクリックします。
    • 一覧が表示されない場合は、「追加のトラブルシューティングツール」をクリックしてください。
  5. 「トラブルシューティングの実行」をクリックします。
  6. トラブルシューティングを行うイーサネットアダプターを選択して「次へ」をクリックします。
  7. 問題の検出と修正が実行されます。修正案が表示された場合は、案内に従って設定を修正してください。

トラブルシューティングを実行して問題を修正できたら、有線接続が切断されなくったことを確認してください。問題が解決しない場合や、解決策が見つからないと表示された場合は次の対処方法に進みます。

対処5: ローカルIPを自動で取得する設定にする

使用しているPCとネットワーク内のデバイスのローカルIPアドレスが競合していると、有線接続が頻繁に切断される原因になります。

上記の問題は、特にPCのローカルIPを手動で設定している場合に発生するケースが多いです。

そのため、PCのIPアドレスの設定を確認して、手動で設定している場合は自動で取得する設定に変更してみてください。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定が開いたら「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. 左ペインで「イーサネット」をクリックします。
  4. 右ペインに表示されている「ネットワーク」をクリックします。
    • 環境によっては、「イーサネット」や「ネットワーク1」などが表示される場合があります。
  5. 「IP設定」内の「編集」をクリックします。
  6. 最上部のセレクトボックスが「手動」になっている場合は、クリックして「自動(DHCP)」に変更します。
  7. 「保存」をクリックして、設定ウィンドウを閉じます。

以上の手順で、PCのIPアドレスを自動取得する設定に変更できます。設定を変更した場合は、有線接続が切れる問題が解決したか確認してください。

対処6: ネットワーク接続情報をリセットする

PCのネットワーク接続情報に問題があることが原因で、有線接続が切断されるケースが考えられます。

そのため、PCのネットワーク接続情報を一旦リセットして、切断の問題が解決しないか確認してみてください。

ネットワークの接続情報をリセットするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. ユーザーアカウント制御が表示されたら、「はい」をクリックします。
  3. 以下のコマンドを順番に入力してEnterキーで実行します。
    ipconfig /flushdns
    ipconfig /release
    ipconfig /renew
    netsh winsock reset
  4. 全てのコマンドを実行できたら、PowerShellのウィンドウを閉じます。

上記の手順でネットワークの接続情報をリセットできたら、有線接続が切断されなくなったか確認してください。

対処7: ネットワークドライバーをアップデート/再インストールする

インストールされているイーサネットのネットワークドライバーに問題があることが原因で、有線接続が頻繁に切断されるケースがあります。

そのため、イーサネットのネットワークドライバーをアップデート、もしくは再インストールして問題が解決しないか確認してみてください。

ネットワークドライバーをアップデート/再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ネットワークアダプタ」のツリーを展開します。
  3. 「イーサネットのデバイスドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. アップデートが検出された場合は、自動で最新版のドライバーがインストールされます。
  6. 最新のドライバーにアップデートできた場合は、「閉じる」をクリックして完了です。
    • 既に最新のドライバーの場合は「閉じる」をクリックして、続けて次の手順に進んでください。
  7. 「イーサネットのデバイスドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  8. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  9. PCを再起動すると、ネットワークドライバーが自動で再インストールされます。

ネットワークドライバーをアップデート、もしくは再インストールできたら、有線接続が切断される症状が解決したか確認してください。

対処8: ネットワーク設定をリセットする

Windowsのネットワーク設定に問題があることが原因で、有線接続が繰り返し切断されるケースが考えられます。

そのため、ネットワークの設定をリセットして問題が解決しないか確認してみてください。ネットワーク設定をリセットするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定が開いたら「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. 左ペインで「状態」を選択していることを確認します。
  4. 右ペインの「ネットワークのリセット」をクリックします。
  5. 「今すぐリセット」をクリックし、確認ダイアログが表示されたら「はい」をクリックします。

ネットワーク設定をリセットできたら、インターネットの接続を確認してください。その後、接続が切断される問題が解決したか確認してください。

対処9: セキュリティソフトを一時的に無効化する

セキュリティソフトの機能がネットワークの通信を遮断して、有線の接続が切断されるケースがあります。

この問題は、サードパーティ製のセキュリティソフトをインストールしている場合に発生することがあります。

そのため、セキュリティソフトを無効化した状態で、同様に有線接続が切断されるか確認してみてください。

問題が解決した場合は、セキュリティソフトの設定で原因になりそうな機能を無効化するか、別のソフトウェアに変更することを検討してください。

対処10: ルーターの問題を解決する

ルーターのDHCPサーバーなどの機能に不具合があることが原因で、有線接続が繰り返し切断されるケースがあります。

切断の原因がルーターか判断するには、別のPCを有線接続して同様の問題が起きるか確認します。

ルーターに問題がある場合は、ルーターのファームウェアをアップデートや初期化を行なって問題が解決しないか確認してください。

ルーターの問題を解決する方法については、次のページで詳しく紹介しているので合わせて参考にしてください。

ルーターの問題が解決できない場合は、物理的に故障しているケースも考えられるため、ルーターの買い替えを検討してください。

対処11: 回線事業者に問い合わせる

インターネット回線のプロバイダ(ISP)に障害が起きていることが原因で、有線接続が繰り返し切断されるケースが少なからず考えられます。

そのため、契約中のインターネットプロバイダの公式ページやTwitterなどに障害情報が通知されていないか確認してください。

障害が発生している場合はユーザー側で対処することはできないため、接続が復旧するまでしばらく待ちましょう。

コメントを残す

*