Windows10 – Windows Updateができない・失敗する原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10では定期的にアップデートがリリースされます。リリースの都度更新を適用するのは大切なことですが、Windows Updateが失敗してしまうケースがあります。

本記事では、Windows10のアップデートができない原因と対処法について紹介します。アップデート失敗のきっかけや時期、エラーメッセージなどをよく観察しながら原因の特定と解決を行ってみてください。

『Windows7のWindows Updateができない』場合はこちらを参考にして下さい。

対処の前に: 不要なアプリ・デバイスを取り外す

Windows Updateがうまくいかない時、対処を実行する前に、まずアップデートに無関係なアプリやデバイスを切り離しておきます。

  • マウス・キーボード・LANケーブル以外のすべてのデバイスを取り外します。
  • Windowsをセーフモードで起動して常駐アプリが起動しないようにします。また、セキュリティソフトもアップデートが完了するまで停止させておきます。
  • 各種対処を行う時は管理者権限のあるユーザーでログインした状態で行ってください。

対処1: トラブルシューティングツール等を試す

Windows Updateができない時の対処法として、まず次の方法を試してみるのがおすすめです。

  1. トラブルシューティングツールを実行する
  2. BITSトラブルシューティングツールを利用する
  3. DISMコマンドを実行する
  4. システムファイルチェックを行う
  5. 更新プログラムを手動インストールする

詳しい各手順については、以下のMicrosoft公式コミュニティで手順が紹介されています。

上記の方法を試しても改善しなければ、次に紹介する対処法を順番に試していって下さい。

対処2: ディスククリーンアップを行う

過去のアップデートなどで溜まった不要なファイルを削除し、問題解決を試みます。

  1. タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。
  2. 歯車アイコンをクリックします。
  3. 設定ウィンドウが開きます。「システム」をクリックします。
  4. 左側のリストから「ストレージ」を探してクリックします。
  5. 「ストレージセンサー」の下にある「今すぐ空き領域を増やす」の文字をクリックします。
  6. ファイルのスキャンが開始されます。処理が完了するまでしばらく待ちます。
  7. 「Windows Updateのクリーンアップ」にチェックを入れます。その他の項目はチェックを入れる必要はありませんが、残す必要がないと思われるファイルは一緒に削除するとハードディスクの空き領域を増やすことができるのでこれを機に削除してしまっても良いでしょう。
  8. チェックを入れたら「ファイルの削除」をクリックします。
  9. ファイルの削除が開始されます。完了までしばらく待ちます。

対処3: アップデートコンポーネントを削除する

Windowsアップデートの実行に必要なファイルに何らかの問題があり、アップデートができなくなってしまうケースがあります。そのような場合にはダウンロード済みのアップデート用のファイルを一旦クリアし、再ダウンロードすることで解決できるかもしれません。

ただし、この方法を使用するとWindows Updateの履歴が消えてしまいますのでご注意ください。

アップデートコンポーネントを削除するには、Microsoft公式の次のページを参考に操作し下さい。

ただしWindows10のパソコンであれば、Windows Updateエージェントの最新版は更新プログラム適用時に自動でインストールされます。そのため、手順10まで進めた後、再起動を行ってください。

対処4: インプレースアップグレードを実行する

インプレースアップグレードは、最新版のWindows10を上書きインストールすることでアップデートを行う方法です。システムに何らかの異常がありアップデートが出来ない時はこの方法で解決できる可能性があります。

*インプレースアップグレードで文書ファイルや画像データ等のライブラリが消えることはありません。しかし、念の為消えては困る大切なデータとシステムイメージのバックアップを行ってから操作を行うことをおすすめします。

インプレースアップグレードの手順

  1. 以下のリンクをクリックし、『メディア作成ツール』のダウンロードページを開きます。
  2. 「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。クリックするとツールのダウンロードが開始されます。
    • ダウンロードが始まらない場合はChromeなど、別のブラウザを使って同ページにアクセスしダウンロードを行ってみてください。
  3. ダウンロード可完了しポップアップが表示されたら「開く」をクリックします。ポップアップが表示されない場合はファイルのダウンロードフォルダを表示し、ダウンロードしたファイルを開きます。
  4. ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックします。
  5. ツール画面が表示されます。ライセンス条項が表示されるので内容を確認し、「同意する」をクリックします。
  6. 「このPCを今すぐアップグレードする」を選択し、「次へ」をクリックします。
  7. しばらく待ち、準備が完了したら「インストール」をクリックします。
  8. インストールが開始されます。処理が完了するまでしばらく待ちます。
  9. インストール完了後、Windowsにログインします。
  10. プライバシー設定など、各種初期設定を行います。
  11. すべての設定が完了するとWindowsにサインインできるようになります。

インプレースアップグレードが完了すれば、Windows10のアップデートは完了です。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)